KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:HAWKS2017DVD 先行予約受付中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00水滸伝
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2017年04月20日放送

サルの菊千代が観光PRで名演技 〜MONKEY MAGIC〜

 「高崎山自然動物園」といえばサルでおなじみの大分の観光名所。それにちなんだ観光PR動画がネットで公開されています。大分市が観光戦略の一環として製作費1300万円で作った前編・後編いずれも2分10秒の作品です。

 主役は映画でも有名な俳優ザルの「菊千代・5歳」。その前編は「SARU TABI・エピソード1〜旅編〜」。「彼」の演技、というか表情が絶妙なのよ〜。それらしい顔になるまで待ったのだろうけど、それにしても監督の指示で動いているかのような風情なのです。

 サルがJRに乗って大分観光に訪れた設定で名所をたずね、子ども達と触れ合ったり、温泉に入ったり、宴会でビール飲んだりして、途中にはナレーションが入りまして「人生とは、今日一日一日のことである。今日をこころゆくまで味わって生きるのだ」なんて英語なので独特のムード。

 最後は高崎山のアイドル「シャーロット」に一目ぼれするところで終わります。

 その後編「SARU TABI・エピソード2〜恋編〜」では、菊千代が花束を携えてシャーロットに会いに行くんですね。こちらはナレーションまったくなしで、さらなる「演技力」が要求されるのですが、あたかも台本があるかのような映像になっているんです。

 日本の観光PR映像って、なんだかパターンがあって先が読めてしまうことがありますが、この「サルタビ」は言語・文化に関係なく世界に通用する、まさに映像のマジックのように見えたのであります。

 M「MONKEY MAGIC」槙原敬之

 YouTubeでもご覧いただける「SARU TABI 前編・後編」の監督は、地元大分出身の衛藤昂(えとう・こう)さん。オーストラリア映画祭で最優秀作品賞などを受賞しています。