KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00水滸伝
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2017年12月06日放送

由紀さおりさんのニューアルバムは「シンガー&ソングライターを歌う」 〜「いちご白書」をもう一度〜

 iTunesジャズ・チャートでナンバー1を獲得するなど海外でも評価が高い歌手の由紀さおりさんが、ニューアルバムを先週水曜日(11月29日)に発表しました。

 タイトルは「歌うたいのバラッド〜由紀さおり シンガー&(アンド)ソングライターを歌う〜」…ですからカバー曲が中心。「歌うたいのバラッド」はシンガー・ソングライター斉藤和義(51)さんの楽曲で、そのカバー曲も収められています。

 今回のリリースにあたり由紀さんご本人のインタビュー記事があって、意外だったのは「1970年代にデビューした中島みゆきさんやさだまさしさんのようなシンガー・ソングライターを“脅威”だと思っていた」という話。自分で曲を作って歌う人が増えたら、歌う専門家を支える作詞家や作曲家が育たないのでは…と感じたっていうんです。

 由紀さんは山田耕筰、北原白秋、服部良一といった大御所による作品を歌ってきたので、自分が曲を書くなんておこがましい」と考えていたわけです。

 この話を読んでいて、自分が作った作品ならば本当に伝えたいことを表現できますが、歌の専門家として他の人が作った世界観を表現するのは難しいのではないかと思ったんです。特にこの名曲なんかは…。

 M「いちご白書」をもう一度/由紀さおり

 オリジナルは1975(昭和50)年のバンバン。
 今回のカバーALには「季節の中で(松山千春)」「あの日にかえりたい(荒井由実)」「無縁坂(さだまさし)」「人生が二度あれば(井上陽水)」なども収録されました。