KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00水滸伝
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2017年12月07日放送

羽生善治棋聖「永世七冠」を達成! ここだけの話〜オフレコ〜

 将棋の羽生善治棋聖(47)が将棋のタイトル戦のひとつ「竜王戦」を制し、将棋の歴史ではじめて「永世七冠」を達成しました。その羽生棋聖の発言にはいろいろと驚かされることが多いんです。

 昨日の記者会見では、まさに前人未踏の大記録を達成してなお「将棋そのものを本質的にはわかっていない」と発言。将棋の道をさらに追求する意気込みだったにせよ、その謙遜ぶりはどこから来るのでしょうか?

 もうひとつ、彼がこれまでにたどった道のりは、将棋界が人工知能(AI)に挑戦された歴史と重なりますが、かつて「神様と将棋を指して勝てますか」と質問され「神様が角落ちなら勝てる気がする」と答えています。

 その自信はどこからくるのか…。盤上で起こっているのはテクノロジーの世界だから日進月歩でどんどん進んで行く。常に最先端を探求して取り組むのを信条にしているとのこと。

 本当に頭が下がったのは、その昔奥様と婚約したころ、一緒に食事をしていても急に将棋の世界に切り替わる時があり「少し待ってて」と言ってから3時間、部屋から高く響く駒音を聞いて待っていたことがあったほどの探求者だと、オフレコ的な…ここだけの話を奥様の畠田理恵さん(47)がしてくれた時でした。

 M「ここだけの話〜オフレコ〜」畠田理恵
 
 1987年の作品。ご本人17歳の歌声ですね〜。
 
 「どんなに忙しくても慰問や社会貢献活動に積極的に関わり、頂いた恵みを社会に還元する生き方をしている」と奥様の理恵さんおっしゃっていました。