KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2017年12月27日放送

柳川市のビルに北原白秋登場! 〜この道〜

 柳川市出身の詩人・北原白秋(1885〜1942)をテーマに描かれた壁画が柳川商店街のビルに登場しました。

 北原白秋の顔のモザイク画や彼が作詞した「この道」の楽譜、そして黒い猫も登場する全体で縦7メートル、横11メートルの壁画なんです。

 この柳川市京町にあるビルの名称は「川野館」。壁画の作者はビル・オーナーの次女で、アメリカでグラフィックデザイナーとして活躍している川野綾さん(46)。

 こちらの川野家は130年前の1887年から柳川で「川野薬館」という薬問屋を営んでいました。綾さんのおじいちゃんにあたる川野三郎さん(1885〜1949)が、白秋の有力な支援者のお一人で、柳川に帰ってきたときには家に宿泊させるなど深いつきあいがあり、白秋が作詞した「川野薬館の歌」なんてのも残っています。

 で、たまたまこのビルが改修されることになり、綾さんは多くの人の目に触れるこのビルで柳川観光に一役買おうと、おじいちゃんと縁があった白秋の壁画を描くことになりました。

 レイアウトはコンピューターを使い、壁画は11月上旬にとりかかって約2週間かけました。タイルに色を付けたモザイク画の部分は縦2・7メートル、横7・8メートルもあるんです。

 数ある名作の中から「この道」の楽譜を選んだのは「白秋がふる里のことを思って書いた作品」と感じるからとのことでした。

 斬新なデザインのこの壁画。柳川市京町の川野館ビル西側の壁、福岡県立伝習館高等学校の方角を向いております。

 M「この道」渥美清

 いや〜「フーテンの寅さん」とはまた違う深い味わいがありますね…。