KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2018年02月13日放送

「簡易トイレ」も進歩しているようで… 〜水に流して〜

 屋外のイベント会場やマラソン大会でよく見る簡易トイレの話題ですが、高性能の新型なんです。

 九州電力グループのニシム電子工業(本社・福岡市)が、水道も電源もくみ取りも不要な簡易水洗トイレを開発しました。

 微生物を活用した「バイオトイレ」の一種で、災害時の避難所やイベント会場、観光地などでの使用を想定しています。

 この新型トイレは微生物で処理した後の水も再びタンクに戻して利用する構造で、なんと汚物は水と二酸化炭素に分解してしまうのでほとんど残りません。

 太陽光発電設備と蓄電池も備えているので、外部電源なしで夜間の照明も賄えます。

 開発は、熊本赤十字病院と九州電力が東日本大震災の教訓から、独立電源で維持できる避難所の研究を始めたのがきっかけ。停電になったら使えない施設が多いですもんね。

 重量は1,5トンありますが、4トントラックで運べる大きさで販売予定価格は700万〜800万円。くみ取りなどの維持費用がほとんどかからないので、3年、5年と長期的に使えばこれまでのものと比べ割高ではありません。

 ニシム電子工業の関係者は「災害時のトイレ確保は重要な問題。快適なトイレの開発で、我慢をして体調を崩すような人を減らしたい」とのことでした。

 M「水に流して(2013最新ヴォーカル)」クミコ

 オリジナルはエディット・ピアフで、訳詞は岩谷時子さんですね。
この新型トイレ、来年度(2018年度)中の販売開始を目指しています。