KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

宗像 沖ノ島~祈りの原点をたずねて~

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2018年02月14日放送

恋と愛の違いは? 〜Sweet & Spicy〜

 バレンタインデーでございます。チョコレートの話と並んで「恋とは何か?愛とは何か?」なんて話題もネット上でたくさん広がっていまして、その中に「恋と愛の差とは何か?」をわかりやすく説明してくれる文章がありました。

 では、平野啓一郎著・講談社現代新書「私とは何か」の中から引用させていただきます。

 「恋は不可避的で、出会いさえあれば、決して難しくない。自分でもコントロールできず、勝手に芽生えてしまう感情で、たとえ相手が、好きになってはならない人でも、好きになってしまうのが恋だ。

 しかし、そこから関係を持続させていく愛の段階に入ると、必ずしも簡単ではない」

 …あまりにもわかりやすくて、ちょっと唖然としたんですが、作者の平野啓一郎さんは北九州市ご出身、京都大学在学中の1999年に「日蝕」で第120回芥川賞を受賞。

 このとき23歳6か月で当時の最年少記録(綿矢りささんの19歳11か月が現在の記録)でした。

 この本の宣伝コピーは「人間関係に悩むすべての人へ。小説と格闘する中で生まれた、目からウロコの人間観」となっていて、確かに「目からウロコ」の説明です。

 「恋とは何か?愛とは何か?」を説明した文章は数多くありますが、ならば「恋とか愛とか」をうまく説明した歌謡曲もあるはずと探してみると、1コーラスが1分47秒という短い時間でよーくわかる目からウロコの曲がありました。小泉今日子さん「Sweet&Spicy」。

 M「Sweet & Spicy」小泉今日子

 いや〜キョンキョンご本人の作詞が秀逸ですな。

※引用元『私とは何か「個人」から「分人」へ』より 平野啓一郎(講談社現代新書)