KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2018年05月16日放送

「鮭おにぎり」が消える!? 〜北海一番船〜

 たいへんですよ〜「鮭おにぎり」が食べられなくなるかもですよ!朝の定食でもお馴染みの塩ザケの価格が高くなっているんです。

 国産はもちろん輸入モノも価格が上って、おにぎりの具に使う業者は、これ以上価格が上がれば撤退の可能性もあるっていうんです。

 チリ産の鮭で朝定食を出している関東地方のお店では、本来はうまみが強い国産を使いたいそうですが、天然・国産の鮭を使うと1千円近くの値段設定でないと割に合わないので、それじゃモーニングの値段ではないですよね。

 スーパーマーケットでも国産はほとんど見当たらず、並んでいるのはこちらもチリ産の鮭。国産の塩ザケは、不漁などのため市場に出回らず、店頭に並べることができないんだそうです。

 東京都中央卸売市場によれば、北海道産の秋の塩ザケの卸売価格は1キロ1,188円で、去年の同じ時期に比べて約2倍になっています。

 この鮭の値上がりは、おにぎりにも影響が出ていて、1日に1,500個製造するおにぎり工場では国産の値上がりを受けて輸入ものに切り替えようとしても、こちらも3割アップのダブルパンチ。このまま高騰が続けば鮭おにぎりの製造から撤退せざるを得ないレベルにまできています。

 「水産研究・教育機構北海道区水産研究所」によれば、潮の流れが変わったことや、日本周辺の海水温が稚魚に適さずに死んでしまうことなどが鮭不漁の原因だとわかっているものの、こんな地球規模の変化はどうすることもできないワケで、こんな風情もなくなっていくんですかね〜。

 M「北海一番船」水田竜子