KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2018年06月13日放送

野際陽子さん一周忌 〜おしゃれなスパイ〜

 6月13日、女優の野際陽子さんの命日です。昨年の今日、81歳でお亡くなりになってちょうど1年。

 俳優・千葉真一さんとの間に生まれた娘さんの真瀬樹里(まなせ・じゅり)さんも女優さんで、昨年秋にKBCテレビで放送された黒柳徹子さんの「トットちゃん!」では、ズバリお母さんの野際さん役を演じていました。
 
 その樹里さんが、先日「母、野際陽子 81年のシナリオ(朝日新聞出版)」と題する本を出版しました。その内容はこんな感じです…。

 「母を語る上で、戦争体験は切り離せません。疎開先で教科書に墨を塗らされた経験は強烈だったようで、いつも“忘れてはいけない”と話していました。戦争に関する役柄では他の役への取り組みとは違う様子で“お子さんを亡くした親はどんな思いだったんだろう”と、強く感情移入していた姿が印象的でした」とのこと。

 知的でクールな印象だった野際さんですが、実は「オッチョコチョイで天然」なところもあり、人を笑わせるのが大好きなキャラでした。

 「家に帰ると、その日の撮影中にあった面白い話や共演者の口癖をまねしたり、1992年の大ヒットドラマ“ずっとあなたが好きだった”で冬彦さんを演じた佐野史郎さんの怪演ぶりを、さもおかしそうに話していました」と書かれています。

 そんなお話を読んでいたら「非情のライセンス」のB面のこんな曲を見つけました。

 M「おしゃれなスパイ」野際陽子

 真瀬樹里さんの本は「母、野際陽子 81年のシナリオ(朝日新聞出版)」で税込み1.620円です。