KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2018年07月11日放送

フランスのパリで日本酒ブーム 〜シャンゼリゼ〜

 美食の街パリで、空前の日本酒ブームが起きています。凱旋門近くにある「ダッサイ ジョエル・ロブション」というレストラン。そうですね、吟醸酒「獺祭(だっさい)」の蔵本、旭酒造(山口県岩国市)とフランスの有名な三つ星シェフ、ジョエル・ロブション氏が共同プロデュースしたお店。

 ロブション氏が獺祭に合わせて考案したメニューは寿司や刺身といった和食にとどまらず、牛のタルタルステーキや子羊の煮込みなど、日仏それぞれの料理が揃っています。

 フランスといえば、生牡蠣と白ワインの組み合わせを思い浮かべますが、日本酒だって磯のモノとは相性ピッタリなのはご承知の通り。ソムリエのアルチュール・リポルさん(22)によれば「お客はほとんど地元のフランス人。大吟醸二割三分は牡蠣やフォワグラ、チョコレートにもよく合います」とのことで、獺祭を使ったお菓子やチョコレートも販売しています。

 昨年のフランスへの日本酒輸出金額は約2億7000万円で、2年連続で前の年に比べ3割アップの勢い。5年間で3倍に増えました。

 では、フランス人は突然、日本酒好きになったのか?そうではなさそうで、やはり最近のダイエットや健康志向が関係しているようです。

 一流レストランではフランス伝統のこってりソースから脂控えめにシフトチェンジ。生魚や軽く火を通した有機野菜を美しくお皿に盛りつけ、デザートも甘さ控えめ。さながら日本の懐石料理のような風情です。フランス料理の方が日本酒に合うように様変わりしてきているんですね。

 先日の西日本豪雨で山口県にある獺祭の酒蔵施設が浸水し、全面復旧には2カ月以上かかる見込みですが、世界の食の中心地・パリのファンのためにも頑張ってほしいですね。

 M「シャンゼリゼ」ZAZ(ザーズ)

 ザーズ=イザベル・ジュフロワはフランスのシンガーソングライター。プロデュースはクインシー・ジョーンズでした。