KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2018年10月10日放送

ネコ家具が売れて売れて… 〜吾輩は猫である〜

 家具のまち、福岡県大川市でこの連休に行われた「大川木工まつり」。約200社、1万点の家具が展示販売された会場の一角でにぎわっていたのが、そう「ネコ家具」だったんです。

 携帯電話で写真を写す人だかりができたのは、猫用の小さなベッドやソファ。テレビニュースでも取り上げられたので、映像をご覧になった方も多いと思います。大川家具の品質をPRしようと、大川市と家具業者が協力して作り始めて、たった1年ほどで人気がブレークしました。

 人間用の家具を猫サイズにあわせてそのまま縮小し、職人が同じ材料、作業で作ります。昨年10月にベッドとソファの動画をネットに投稿したところ、国内だけでなくフランス・ベルギー・シンガポール・香港からも注文があって50個以上売れました。

 今年4月からは大川市のふるさと納税の返礼品にもなり、動画再生回数は50万回を超えた…こういうところはインターネット社会ですね。大川市インテリア課の担当者は「海外からの問い合わせで、猫の手も借りたい状態です」と、やっぱりソレかというコメント。

 今年の木工まつりを機に、新たに5社が参入(うち2社は非売品)し、初めて7社のネコ家具がそろいました。自宅で6匹の猫を飼っていて、ご家族3人で訪れた北九州市小倉南区の女性は「値段は高いですが、同じ命・同じ家族。私のを我慢してでも買ってあげたくなります」とのこと。

 「値段は高い…」という点が気になったので調べると、去年から販売されたものは税抜き11万円程度。新規参入組は、12万〜27万8千円。まさに人間なみのご予算ですが、猫ご本人はどう思っているのでしょうか?

 M「吾輩は猫である」BURNOUT SYNDROMES(バーンアウトシンドロームズ)」

 大阪府出身の3人組「青春文學ロックバンド」。新潟県関川村で作られている「猫ちぐら」というわらを使ってかまくらのように編み上げた「猫の家」も、2万3千円で納品まで3カ月〜1年かかる人気ぶりだそうです。