KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2016年11月01日放送

42回目の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」 〜モースト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー〜

 11月1日、今年も「KBCラジオ・チャリティー・ミュージックソン」がスタートします。

 「モースト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー」つまり、一年で一番素晴らしい時=クリスマスに「目の不自由な方に音の出る信号機を」と呼びかけるこの企画も42回目。

 ただ、これを考えたのは放送局関係者ではありません。その人の名は内野二朗さん。コンサートでおなじみキョードー・グループ「キョードー東京」の社長さんです。

 彼が熱心にニッポン放送に売り込んで実現させたのが48歳の時。では、これから1分間で内野さんの人生を振り返ります。時間が逆戻りしていきますよ〜。

 内野さんは英語が堪能で、41歳の時から「グランド・ファンク・レイルロード」「エルトン・ジョン」「シカゴ」など海外アーティストやニューミュージック系アーティストの興行に関わっていた。

 そのきっかけは、39歳の時のビートルズ来日公演(日本武道館ですね)。その時「現場の仕切り」を担当。さらに7年さかのぼった32歳でナイトクラブ「ニュー・ラテン・クォーター」のプロデューサーとして手腕を振るった。10年間続けたそうです。

 音楽業界に入る前、20代後半は何をやっていたか…北海道のアメリカ軍千歳基地に勤務。なるほど「進駐軍での仕事=ナイトクラブ」とこうつながるんですね。
 
 で、終戦直後は、アメリカ軍ジョンソン基地(現在の航空自衛隊入間基地)で働きながら、英会話を明治学院大学の夜間で学んだ。この20歳のころの勉強がビートルズ来日で生きてくるわけです。

 では、昭和20年の終戦は18歳。どこで迎えたかと言えば、病気になったため病院のベッドの上。この数年前、山口県の帝国海軍防府基地に志願兵として入隊。人間魚雷「回天」の特攻隊員に抜擢されていた。

 内野さんが病気にならず出撃していたら、私たちは「チャリティミュージックソン」と口にしていなかったし、さらにあの戦争がなければ、もっとたくさんの企画が世の中にあふれた「モースト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー」だったわけで…。

 M「モースト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー」ジョニー・マティス

 内野二朗さんは12年前、76歳で亡くなりました。今年も「目の不自由な方に音の出る信号機を」KBCラジオのチャリティミュージックソンへのご協力、よろしくお願いいたします。