KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2016年11月02日放送

村上春樹さんがまたまた文学賞受賞 〜青春の光と影〜

 作家の村上春樹さん(67)がまたまた受賞です。それは、デンマーク生まれの童話作家アンデルセンにちなむ「ハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞」。

 これまで「ハリー・ポッター」シリーズのJ・K・ローリング氏や「悪魔の詩」で死刑宣告を受けたサルマン・ラシュディ氏らが受賞しています。

 今週の日曜日(10月30日)に行われた授賞式での村上さんのスピーチが話題になっています。

 主人公の影がいつの間にか独り歩きを始め、恐ろしい結末につながる「影」というアンデルセン作品に触れ「人間一人一人に影があるように、あらゆる社会や国家にも影がある。明るくまぶしい面があれば、それに釣り合う暗い側面があるのです」と英語でスピーチしました。

 村上さんはその中で「私たちは、影の部分から目を背けたり、無理やり排除しようとしますが、どんなに高い壁をつくって外から来る人を締め出そうとしても、どんなに厳しく部外者を排除しようとしても、あるいはどれだけ歴史を都合のいいように書き直したとしても、結局は自分自身が傷つくことになる。自らの影、負の部分と共に生きていく道を、辛抱強く探っていかなければいけない」と語ったわけです。

 世の中見渡して見ると、村上さんが取り上げたエピソードばっかりで考えさせられます。ノーベル賞取るか取らないかなんて次元ではなくて、こういった才能のあるが日本にいることだけでもある意味で国際貢献ですね。

 M「青春の光と影」ジュディ・コリンズ

 今回村上さんが受賞した賞は、2014年に「精霊の守り人」などのファンタジーで知られる上橋菜穂子さんが受賞した「国際アンデルセン賞」とはまた別の賞です。