KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時10分~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:15アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00あさナビ
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:18ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2016年11月03日放送

伊集院静さんに紫綬褒章 〜大人の流儀〜

 11月3日、文化の日。秋の褒章の受章者が昨日(11月2日)発表された。

 作家の伊集院静(いじゅういん・しずか/66)も紫綬褒章を受章。本人曰く「これは私のものではなく、幼い頃に厳しく教育してくれた両親や恩師、いま原稿を書ける環境を整えてくれている家族や周囲の人々にこそ与えられたもの」とのこと。
 
 大酒を飲み、ギャンブルをやり、女性のうわさがあったせいか、よく「無頼派」と言われるが「ホントに無頼派だったら小説は書けませんよ。農夫が朝早く起き、土を返すことを繰り返すような営みが執筆ですから…」と語る。
 
 そして、音楽の世界では、ペンネーム伊集院静ではなく伊達歩(だて・あゆみ)として作詞活動を続けてきた。

 伊達としては1970年代から、ピンクレディー、榊原郁恵、浅野ゆう子、中森明菜、薬師丸ひろ子、岩崎宏美…といった面々に作品を提供。

 なかでも1981年、近藤真彦が歌った「ギンギラギンにさりげなく」は、日本レコード大賞最優秀新人賞受賞、NHK紅白歌合戦出場曲となり、その後も「情熱☆熱風☽せれなーで」「真夏の1秒」「愚か者」といったヒット曲を連発した。

 それから30年以上経った昨年(2015年)、近藤真彦に提供した新曲のタイトルは、累計で143万部を突破したベストセラー・シリーズと同じ「大人の流儀」。
 
 この本のコンセプトは「二十歳で弟と、三十五歳で妻・夏目雅子と死に別れた作家が語る強くやさしく生きる方法」であり、作詞者のクレジットは、歌謡曲の伊達歩ではなく、作家・伊集院静となっていたのである。

 M「大人の流儀」近藤真彦 ※作曲・馬飼野康二 

 伊集院静氏の新聞小説や週刊誌のエッセーなど執筆予定は、5年先まで!決まっているそうです。