KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時10分~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:15アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00あさナビ
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:18ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2016年11月08日放送

九州でも富士山を見ることができますぞ! 〜どだ?銭湯!〜

 九州で、富士山を見ることができる場所はといえば…。福岡市博多区吉塚2丁目の銭湯「大黒湯」のお風呂場の壁にこの秋、富士山が登場しました。

 描いた方は“銭湯絵師”で東京にお住いの中島盛夫(なかじま・もりお)さん71歳。下絵の大まかな輪郭は描くものの、あとはほぼフリーハンドで壁にペンキローラーを滑らせていきます。青空に映える富士山、裾野に広がる水辺までのグラデーションが出来上がると、細かい木々を筆で書き加え、休憩を挟んでほぼ1日で書き終わりました。

 実は、中島さんが描いた福岡市内の銭湯の富士山はこれで5カ所目。もともと銭湯と富士山の組み合わせは関東の文化なので西日本では珍しく、福岡市東区筥松3丁目の「梅乃湯」は、ネットに写真が投稿されて話題になり、お客さんが増えたということです。

 先ほどの「大黒湯」で富士山と一緒に描かれた満開の桜は洗い場のピンクのタイルに合わせたもので、銭湯を切り盛りする今井真由美さんのリクエスト。

 ご承知のように銭湯は利用客が低迷しており、今井さんは「もう閉めようかと思う中で、お客さんへのサービスの意味でお願いしました。常連さんも喜びんしゃあと思いますよ」と笑っていました。

 が、中島さんのような“銭湯絵師”も、もう国内に数人しかいない状況で、日本の銭湯文化とある意味での富士山文化が廃れていくような感じがします。では、改めて銭湯文化の素晴らしさを…王様KINGSのみなさん!よろしくお願いします!!

 M「どだ?銭湯!」王様KINGS

 自分は小さいころは東京でしたので、銭湯に行くと富士山のふもとに広がる駿河湾ですかね〜そこに浮かぶ船の船頭さんまできちんと書き込んでありましたよ。