KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時10分~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:15アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00あさナビ
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:18ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2016年11月23日放送

「プラ寝たリウム」って何? 〜見上げてごらん夜の星を〜

 コンサートとか映画を見に行って途中で眠ってしまったら「あ〜もったいなかった!」とか「失礼なことをしちゃった」なんて思いますよね。

 ところが、星空の下、すやすや眠って疲れを癒やして…と全国各地のプラネタリウムで今日の勤労感謝を中心に、見る人を寝かせるための特別なプログラムが上映されます。題して「熟睡プラ寝たリウム」!

 北九州市立児童文化科学館(八幡東区)では今週の土曜日、11月26日(土)の16時30分に初めて実施します。「暗い所では人は眠くなるもの。プラネタリウムのシートで心おきなく寝ていただく特別番組です」とのこと。もちろん、秋冬の星座の話はしますが、通常より説明は少なめ。ゆっくりと抑えた調子の語り口。BGMは波の音やピアノの曲が流れます。

 この「プラ寝たリウム」は2011年、明石市立天文科学館(兵庫県)で始まりました。寝てしまってすまなそうに帰るお客さんが多いと気づいた館長が「罪悪感なしに堂々と眠ることができるプラネタリウムがあってもいいのでは…」と考えられました。

 この明石市では「いびきが大きい方の席」も設けられ「マイ枕の持ち込みOK」っていうんですから笑っちゃいますね。

 今年は北海道から鹿児島県まで、プラネタリウムの1割にあたる31館で勤労感謝の日に実施(一部では23日以外)されます。

 ただ、本当の狙いは星空に縁のない人たちに足を運んでもらうこと。「実はプラネタリウムは小学校の時に行ったきり、という人が多いので、星の面白さを伝える色々なイベントがあることも知ってほしいです」とのことでした。確かにプラネタリウムって年に1度も行かないことがありますから、それじゃ織姫彦星以下ですね。



 M「見上げてごらん夜の星を」槇原敬之
      ※Orchestra Live Version

 今週土曜日に「プラ寝たリウム」を行う北九州市立児童文化科学館プラネタリウムでは、キャラクターのリラックマが登場する番組もあって、ご家族でもどうぞとのことでした。