KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

「富田薫のアサコレ!」毎週月曜~金曜あさ5時~6時30分放送

パーソナリティ:富田薫

KBCのアクティブシニア代表 富田薫が、持ち前の軽妙トークでリスナーに元気をチャージ!朝に必要な幅広い情報と爽やかな音楽を富田薫節満載でお届けします!

番組へのメッセージご意見・ご感想などお寄せください

  • ak@kbc.co.jp
  • 〒810-8571
    KBCラジオ「富田薫のアサコレ!」
  • FAX: 092-722-4242

タイムテーブル

  • 5:10アサコレ!トピックス
  • 5:25アサコレ!コーヒーブレイク
  • 5:30アサコレ!スポーツ
  • 5:40アサコレ!九州・福岡
  • 5:54ニュース・天気
  • 6:00(月~木)アサコレ!GO!GO!GO!
    (金)おなかワンダーランド
  • 6:10アサコレ!コラム
  • 6:15ジャパネットたかた ラジオショッピング
  • 6:23アサコレ!リクエスト

アサコレ!コラムバックナンバー

アサコレ!コラム富田薫ひとり語り。日々の発見やチャレンジなどをつづります。(6:10放送)

2016年11月30日放送

漫画家・水木しげるさん一周忌 〜ありがとう〜

 11月30日、漫画家の水木しげるさんが93歳で亡くなって今日で1年、一周忌です。
 
 太宰治が亡くなった日は「桜桃(おうとう)忌」、芥川竜之介は「河童(かっぱ)忌」、水木さんの場合は「ゲゲゲ忌」。いやホントに、水木さんが住んでいた東京都調布市が命名したもので、11月23日から今日(30日)まで、ゆかりのイベントが開催されています。

 数ある水木作品の中で、1958(昭和33)年からの7年間に40作品以上書かれた「貸本漫画シリーズ」をご存知でしょうか?私の子供時代には「貸本屋さん」てありましたもんね。その中には時代劇もあり、たとえばこんな物語が…。

 「主人公はたいへん仲の良い若夫婦。旦那は船乗りで遠い海に出て漁をしているが、ある日、嵐に合って遭難してしまう。数年間戻ってこないので、てっきり死んだと思った奥さんは再婚するが、実は、旦那は奥さんを想いながら無人島で暮らしていて、ある日通りかかった船に助けられ故郷に帰ってくる。遠くから我が家を望むとそこには小さな子供を真ん中に幸せそうに遊ぶ家族3人の姿があった。彼は声もかけず、泣きながらその場を立ち去っていく」。

 お得意の妖怪も、つかみどころのない恐怖も、思わず笑える風刺も出てこないのに、水木さんの絵によって言いようもない想いがこみ上げてくる作品になっています。

 水木さんの代表作は「ゲゲゲの鬼太郎」「河童の三平」「悪魔くん」といった妖怪もので、それは「のんのんばあ」の影響とされていますが、私たちと同じ人間のいとなみもきちんとしたドラマに仕上げるところが、水木さんの本当のすごさだろうと思います。

 M「ありがとう」いきものがかり

 今回の一周忌を前に妻・布枝さん(84)が朝日新聞のインタビューに対し「短い人生、狭い地球で殺し合いをするなんてばかげたことだ」という思いをこめて創作活動をしていたと語っていました。