KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

栗田善成の土曜娯楽版

毎週土曜日 あさ7時~午前11時放送

栗田善成 きょんちゃん

栗田善成の土曜娯楽版ブログ

2019年02月23日

2019年2月23日 流行の門 キノコの里

今日の流行の門は! 
『 こ〜んなキノコはいかが? 』です。
今年からKBCのテレビとラジオで展開している『ふるさとWish』。
福岡県内の60市町村を1週間ごとに特集していく企画ですが、
今週は「大木町」!
今日は大木町にあるきのこ生産企業『きのこの里』の商品を紹介します。

今日は、大木町にあるきのこの里 営業部長 の 北島 秀一 さんと
北島 幹也 さん にお話を伺います。
◆ 「きのこの里」では、どんなきのこを作っていますか?
1985年(昭和60年)9月に組合を設立して、今年34年を迎えます。
ヒラタケの生産から始めて、ブナシメジ、エリンギ、ぬめりすぎたけ、
ゆきれいたけ(雪嶺茸)、椎茸、王リンギを生産。
現在は、ブナシメジ、ゆきれいたけ、王リンギの3つを生産しています。
九州最大のきのこ生産地に!

◆ 「きのこの里」のきのこ加工食品
『エノキムチ』(税込・400円)
えのきをキムチに加工した「エノキムチ」

『シメチャンジャ(税込・400円)
シメジをチャンジャ風にアレンジした「シメチャンジャ」

◆ 商品の購入方法は?
道の駅「おおき」で購入することが出来ます。
「道の駅 おおき」
住所:三潴郡大木町大字横溝1331-1
営業時間:(10月〜3月) 9:30〜18:00 / (4月〜9月)9:30〜18:30
定休日:偶数月の第1水曜日(祝日の場合は翌日)、12月31日〜1月3日
電話:0944-75-2153
ふるさと納税でも、入手することが出来ます!