KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCラジオ「PAO~N」

毎週 月~金 午後1時~4時

番組へのメッセージ

お便りはコチラまで!

Mail:pao-n@kbc.co.jp

〒810-8571 KBCラジオ「PAO~N」係

FAX:092-722-4242

PAO-N公式キャラクター「キキナサイ」

下記からダウンロードできます。

JPEGデータ

AIデータ(ZIPファイル)

PAO~Nランニングクラブ参加者大募集!

今夜のしあわせレシピ

壱岐x壱岐スクランブル

サワダデース

過去のPAO~Nサイト

今日のテーマ(たくさんのメッセージお待ちしております!)

10月17日(水)のテーマ・・・『小学生の頃得意だったこと!』
運動が出来たな〜〜〜。アスレチック王だったりした方いるんじゃないでしょうか。
智聖ちゃんは放送委員として給食のメニューをお伝えしたりしていたそうです。
ルーシーさんは水風船を結ぶのが得意だったそうです。地味め〜〜
住所・氏名・電話番号・年齢・ラジオネーム(必要な方)を明記ください。
あなたからのメッセージ、お待ちしております!

2018年02月12日  今日の番組情報 ]

久々の倍返しだ~っ!



2018年2月12日 オカマの月曜日







今日のお写真ではないのですが、
エグアナがめちゃわろてはるので載せてみました。いい笑顔。





◎本日の放送を1週間限定で聞くことが出来ます!
「radiko」こちらからどうぞ~





今日のテーマは・・・『どんな雪遊びしてましたか?』


昨日福岡ではあっという間に雪が積もりましたね!
最近よく降ってますな~

最初は珍しがってたけど、最近すっかり慣れてきましたね。


沢田さんは雪合戦の時に、雪玉の中に小石を入れたりしていたそうです。

絶対にやってはいけません。
良い子じゃなくても真似しないように!










≪ 金の卵 ≫





太宰府市にある九州国立博物館が考古好きの女性のためにつくった
「きゅーはく女子考古部」というグループがあるのをご存知でしょうか。

その「きゅーはく女子考古部」が3月3日(土)にイベントを開催!

きゅーはく女子考古部部長・川村ともこさんにお越しいただきました◎


「きゅーはく女子考古部」は
九州国立博物館が考古好きの女性のために発足させたグループ。
現在3期生で30人が所属しているそうです。

小学1年生から70代の女性まで所属し、住んでいる地域も福岡だけに限らず、
長崎、大阪、広島などに住む方もいるそうです。

毎月、古墳や古代の暮らしを体験してみたり、
貝から染料を取り出して染め物をしてみたり、
鹿の角のアクセサリーを作ってみたり、
古代の食事を再現してみたり月に1回活動されているということです。


かわむらさんは以前東京に住まれていたそうで、
おととし旦那さんの転勤のため福岡に引越してこられたそうです。

以前から考古学に興味はあったそうですが、
九州には古代のものが数多く残っているということで、
より深く引き寄せられていったということです。

かわむらさんが一番好きな場所は「大宰府政庁跡」。

西の都として政治の中心地となった場所で
歴史の息吹を感じられる場所で大のお気に入りだそうです。


そんな「きゅーはく女子考古部」が主催する「古代の宴へようこそ」というイベントでは、
食べられるドングリの見分け方、鹿の角のアクセサリー作り、
古代の遺跡を不動産屋さん風に紹介する「古代不動産」など様々な企画を用意。

3月3日(土)九州国立博物館1階のミュージアムホールで開催され入場は無料。
子どもから大人まで、もちろん男性にも来てもらいたいということでした。


川村さん素敵な方でした~( ˘ω˘ )



きゅーはく女子考古部 presents『古代の宴へようこそ!!』


きゅーはく女子考古部の部員たちが考古学の楽しさをお伝えするイベントです。

開催日時:3月3日(土) 11時00分~15時00分
会  場:九州国立博物館1階ミュージアムホール
参 加 費:無料


詳しくは コチラ をご覧ください◎










≪ コウジの部屋 ≫



月曜日は「おすぎとコウジの本とな話」


『本に関する素朴な疑問シリーズ』なるものをやっていこうと思いまして…
第一弾のテーマ~単行本と文庫本 編~

本のお仕事をしている方に直接聞いて、疑問を解決していこうと思います。


株式会社 幻冬舎 編集本部・本部長 兼 取締役
石原まさやす さん にお電話でお話を伺いました~ヽ(^o^)丿

いやいや、とっても偉い方です。わざわざありがとうございますっ


書籍には主に、上製本(ハードカバー製本)と言われる単行本と、
薄い紙で小さい文庫本の2タイプがあります。

単行本に比べ半額以下の値段で売られることも多い文庫本。

最初はよく単行本で出版され、「お披露目」ということで綺麗に製本し世に出回ります。
また、特定の作家のファンや、本が好きだという方はコレクションしたい!という思いもあるため、
少しお値段は張りますが単行本で出版するのには大事な意味が非常にたくさんあります。

単行本が出版され2~3年経ち落ち着いた頃、より多くの人に読んでもらいたい!との思いで
買いやすい文庫本化されていきます。

基準はもちろんありますが、詳しすぎることは言えません。
ざっくり言うと、単行本数万部超えの本。

ただ時と場合によっては、発行部数が少なくても文庫本化することもあります。

初めから文庫本化するものもあり、
主に10代向けの作品や時代小説、シリーズものなど。

全ては、「より多くの人に作品を読んでもらう為」に、
いろいろと工夫をされています。


映画化さる作品があれば、
公開時期に合わせて文庫本化するケースも近年非常に多いそうです。



本についてちょびっと詳しくなった気分…!

本に関する素朴な疑問があれば、送ってくださいね~ヽ(^o^)丿










≪ カンパニー漫遊記 ≫



月曜日は「カウントダウン東京」


日本で最も早いオリンピック便乗企画。


1964年東京オリンピックのときに撮影された記録用が東京に残っているそうです。

東京・調布市郷土博物館の金井やすこさんにお電話を繋ぎました~!



東京・調布市では1964年の東京オリンピックの記録映画を制作されていました。

甲州街道(国道20号線)の聖火リレーやマラソン、
競歩の競技の様子や市民ボランティアの活動の様子が収録されています。

映画のタイトルは「私たちの見たオリンピック」

当時の市長・本多嘉一郎さんが市長になる前は映画制作に
関わっていた方ということもあり、
東京オリンピックの記録用に映画を制作することになったということです。

記録映画を制作する前にも、
調布市はさまざまな市制をPRするために映画を作っていたそうです。

調布市には映画撮影所が何カ所かあり
“映画の街”として映画づくりが盛んな街にもなっています。

映画の長さはおよそ16分。映画の中には競歩の競技の様子や、
男子マラソンでアベベ選手や円谷選手が駆け抜けていく様子も収められています。

現在この記録映画「私たちの見たオリンピック」は
Youtubeの調布市の公式チャンネルで公開されています。



Youtubeは コチラ からどうぞ◎



2020年東京オリンピック開催まで後893日!










≪ クイズ Who are you!! ≫


エグアナが“とある人物”になりきって、
おすぎさん&たかこちゃんとの会話の中で誰なのかあてるコーナーです。



今日なりきっていた人物は・・・「 堺雅人 」さんでした。



正解者数は300人





たかこちゃん正解ですヽ(^o^)丿
月曜はちょっと歴史上の人物多めになるかもですね~










今日も夜には雪がすごいらしいです。
対処しっかり!暖しっかり!風邪引かぬようご自愛ください!










≪ 本日のオンエア曲 ≫


○ハロー・ハロー / Superfly

○プロポーズ / 純烈

○ミラクルスマイル / 藤井フミヤ

○ロンドンのブリリアント・パレード / Elvis Costello

○都会 / 大貫妙子

○Love Like That / Mayer Hawthorne










----≪パオーンで募集中デス≫----



◎「音楽捕物帖」

(毎週火曜日のカンパニー漫遊記)

→あの曲とこの曲のこの部分が似てます!クリソツ!最早同じ曲!とか、
 あの洋楽のこの部分が日本語に聞こえます、とか、
 音楽に関する疑問・タレコミを募集します。

 ★紘毅さんの曲「LIFE」に似ているシリーズもお待ちしてます★

 採用されればパオーン金のステッカーをお送りします。





◎「掘り出し子ちゃん」

(毎週水曜日のコウジの部屋)

→全国の掘り出し物(主に食べ物)をご紹介します。
 今や radiko のエリアフリー機能を駆使し全国で聴いているであろう皆さん。
 「私の住んでいる所にはこんなモノがあります!」を大募集しています。





◎「ねぇ!ひふみん」

(毎週金曜日15時15分ごろ~)

→ひふみんこと、加藤一二三さんが言いそうなことを募集します。
 ネタコーナーです。どしどし送ってください。
 ひふみん以外の人物でも可。

 (例)ねぇ!ひふみん。
   お父さんはパパ、じゃあお母さんは?→ままま、ま、まま…





その他パオーンで取り上げて欲しい事があればメッセージください!





すべての宛先は


メ ー ル ▷ pao-n@kbc.co.jp
ファックス ▷ 092-722-4242
ハ ガ キ ▷ 〒810-8571 KBCラジオ「PAO~N」宛

ホームページの応募フォームからも応募できます!

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます