KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2012/11/30

今夜ドウシェルジュ? 福岡市博多区中洲「ぞうすいの店 お通」

・昭和36年に宮崎県で開業された雑炊専門店
・宮本武蔵を愛し続けた女性「お通」のように生きたい、という先代(女性)の想いがお店の名前に込められている。
・中州と言う場所柄、飲んだ後のシメなどに利用される
・おすすめのメニューは・・・
○「にらぞうすい」(800円)・・・創業時からあるメニュー。だしは「かつおぶし2種類、 あじ、いわし、さば」などをブレンドしている。
にらは胃腸に効く野菜なので、飲んだあとにおすすめ。
○「チーズぞうすい」(850円)・・・女性に人気のメニュー。和風のだしに、とろけるチーズが絶妙にマッチします。
・「にら」や「チーズ」などの具材は、トッピングとして組み合わせることもできます。
・おすすめのトッピングは・・・
○やまいも
○めんたい・・・地元の博多明太子を使用
○なっとう

「ぞうすいの店 お通」
福岡市博多区中洲3-5-11 松和ビル1F
(中洲川端駅から徒歩3分。大きなちょうちんが目印。)
電話:092-282-4005
営業時間:(月〜土)ゆうがた5時半〜翌日5時(日祝)ゆうがた5時半〜翌日3時
定休日:年末年始

今日の特典
今日から3日間(12月2日まで)「パオーンを聞いた」というと
200円以下のトッピングをサービス!

2012/11/29

今夜ドウシェルジュ? 福岡市中央区大名「自然野菜料理 SIO菜」

・天然のもので作られた調味料や、無添加の野菜など素材にこだわったお店。
・体に優しい料理が食べれるお店です。
・お店のメニューは、肉、卵、乳製品を一切使わないヘルシーなメニュー。
・お客さんの8割が30代〜40代の女性。そのほか健康に気を使っている年配の方などが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「蒸しチャーハン」(950円)・・・お米は玄米を使用。普通のチャーハンのように鍋で炒めた後、セイロで10分ほど蒸す。蒸すことで熱をためることができ、また水分が入るので油っぽさが消える。
○「野菜のふわふわハンバーグ」(950円)・・・お肉の変わりに小麦を使い、たまねぎ、にんじんなどと、コクをだすためゴマとクルミが入っている。
○「野菜いっぱいのスパゲティ」(1200円)・・・旬の野菜がたくさん入ったトマトソースのスパゲティ。人気のメニュー。
・コース料理もあり、2700円〜。
・2700円のコースでサラダ、スープ付きで7品ほどが楽しめます。
・今日サービスしていただく「穀物コーヒー」は、ドングリやイチジクでできた、カフェインが入っていないコーヒー。

「自然野菜料理 SIO菜」
福岡市中央区大名1-10-16 YUMIC大名3F
(プラザホテルの角を大正通り方面へ入る。「ボンジュール」の角を左に曲がって2軒目のビルの3階)
電話:092-714-2333
営業時間:昼11:30〜14:00 夜17:30〜23:00 
定休日:日曜日

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
「穀物コーヒー」を1杯サービス!

2012/11/28

今夜ドウシェルジュ? 北九州市小倉北区魚町「酒食彩家 蔵人」

・オープンして6年。旬の食材を使用した創作料理や焼き鳥が気軽に楽しめる人気のお店。
・地元の旦過市場の名物メニューや6種類の鍋などが人気。
・お客さんは、仕事帰りのサラリーマン、カップル、年配の方など幅広い。
・おすすめのメニューは・・・
○「豚キムチラーメン鍋」(1人前1500円)・・・豚キムチ鍋の中に、韓国のインスタントラーメン「サリ麺」が入ったお鍋。サリ麺はもちもちした食感で、なかなかのびない。
○「くじらのはりはり鍋」(1人前2500円)・・・くじら文化がある小倉ならではの鍋。旦過市場から直接仕入れたくじら肉を使用し、くじらの旨みが染み渡ります。
○「コッコのあげやき」(5本入り720円)・・・丸一日かけて熟成させた鶏肉を、80度くらいの低温でじっくり揚げる手間ひま掛けた一品。ビールとの相性抜群。
○「こくら揚げの盛り合わせ」(3種類入り900円)・・・白身魚のすり身を素揚げしたさつま揚げ風の一品。旦過市場の名物メニュー。
・旦過市場メニューとして、「こくら揚げ」や「ぬか炊き」、「ホルモン鉄板」なども取り扱っている。
・最大25名まで入る掘りごたつの座敷や、テーブル席、掘りごたつの個室などお店全体で46名くらい入る。
・現在、忘年会の予約受付中。コース料理は飲み放題込みで3980円。6種類から選べるお鍋など8品が楽しめます。

「酒食彩家 蔵人」
北九州市小倉北区魚町1−5−14
(小倉駅から歩いて2・3分。魚町のファミリーマートの斜め向かい)
電話:093-513-1112
営業時間:18:00〜24:00 
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は月曜休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
「鍋1人前500円引き」サービス!

2012/11/28

今日の深瀬智聖!25

智聖さんが手に持っているのは、本日14時40分ごろから紹介する「外戸本」。
安くて満足できる温泉宿の情報が盛りだくさんのガイドブックです!
今回はこちらの「外戸本」最新1月号を3名様にプレゼント!

ご希望の方は「郵便番号・住所・氏名・電話番号」をお忘れなく。

宛先はコチラ。
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242

※応募は締め切りました。

2012/11/27

今夜ドウシェルジュ? 福岡市早良区西新「一つのメルヘン」

・今月、11月10日にオープンしたお店。
・イタリアのバールをイメージしたつくりのお店になっているが、メニューはイタリアンに限らず、居酒屋のようなメニューもある。
・今月オープンしたばかりだが、近所の家族連れやカップルなどいろんな人に利用してもらっている。
・おススメのメニューは・・・
○「和牛ローストビーフ」(Sサイズ1050円 レギュラーサイズ1890円)・・・佐賀牛を使ったローストビーフ。自家製のソースを使用し癖になるおいしさ。
○「サムライピザ」(800円)・・・4種類あるピザの中でサムライピザはお店オリジナルのピザ。薄いピザ生地に味噌をひいて、その上に納豆とチーズをのせ、和をイメージしたピザ。直径24cm。
○「黒毛和牛のミートソースパスタ」(880円)・・・佐賀県産の黒毛和牛をミートソースのミンチとして使っている。麺は生パスタでもちもちした食感。
○「サラダロール」(2本500円)・・・野菜とチーズを、メキシコ料理で使われるトルティーヤで巻いたもの。
・料理に合うワインはもちろん置いてあるが、焼酎も置いてあり、森伊蔵、魔王、村尾などなかなか飲むことができない焼酎が1杯500円で飲むことができる。
・ピザやサラダロールなどはテイクアウトすることもできる。

「一つのメルヘン」
福岡市早良区西新1-11-30 グランフォーレプライム西新1F
(地下鉄西新駅プラリバ側からでて歩いて約2分。オレンジ通り沿い。ラーメン「しばらく」の
2軒となり)
電話:092-821-1123
営業時間:18:00〜23:00 日・祝17:00〜21:00
定休日:不定休

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
ピザが全品500円に!

2012/11/26

アンケートのお願い「チャンイシイのこれがオンナよ!」

毎週月曜日のカンパニー漫遊記は、女性の本音について勉強する「チャンイシイのこれがオンナよ!」のコーナーです。
今回からは趣向を変えて、女性リスナーの皆さんにアンケートをお願いしたいと考えております。
募集しているアンケートは、以下の2つ!
【クリスマスプレゼントは何が欲しい?】
【チューを許すのは何回目のデートから?】

宛先はコチラ。
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242

12月10日(月)のコーナー直前(午後3時)まで受け付けます。
ご協力よろしくお願い致します!

応募フォーム

2012/11/26

今夜ドウシェルジュ? 福岡市中央区大名「もつ鍋 おくや」

・先月、10月12日にオープン。
・赤坂駅から歩いて1分ほどで抜群のアクセス。仕事帰りのサラリーマンや買い物帰りの若いカップルなど幅広い人たちに利用されている。
・もつ鍋のほか、地鶏の炭火焼などが自慢のお店。
・おすすめのメニューは・・・
○「とろろもつ鍋」(1人前1400円)・・・福岡県産の自然薯を使用。もつ鍋を食べる直前に自然薯につけて食べるのがこのお店の食べ方。自然薯につけることで脂っこいものを中和させて、味がまろやかになる。
○「薩摩地鶏の炭火焼」(980円)・・・朝引きした新鮮な薩摩地鶏を使用。ポン酢と柚子胡椒をつけて食べる。
○「九州産黒毛和牛の炙り焼き」(780円)・・・お肉は九州産のものにこだわり、佐賀牛などその時に入るいいお肉を使用。表面を軽く炙り、自家製のジャポネソースをかけて食べる。
・忘年会の予約も受付中。
・お店全体で50名ほどの席がある。お座敷、テーブル席で、最大35名まで入るお座敷もあります。
・お料理のコースは2000円から。2000円のコースで7品ほどの料理が楽しめます。

「もつ鍋 おくや」
福岡市中央区大名2-11-17 ロングアベニュー大名2F
(地下鉄赤坂駅から歩いて1分。昭和通り沿い。法務局前交差点そば。)
電話:092-724-0525
営業時間:17:30〜24:00
定休日:不定休

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2012/11/24

公開漫才

たくさんの方にお越し頂いて
無事、公開漫才を
成功させることが出来ました!
本当に有難うございました。

2012/11/23

今夜ドウシェルジュ? 福岡市中央区天神「とり天 ルドゥー」

・2002年にオープン。
・アクロスの近くにあるお店で、その周辺で働くサラリーマンなどが仕事帰りに多く訪れる。
・大分名物「とり天」と「豊(とよ)の軍鶏(しゃも)」を使った料理がメイン。
・おすすめのメニューは・・・
○「とり天」・・・小(6個)が580円。大(10個)が900円。若鶏のもも肉を使用。
揚げたてをお店オリジナルのおろしポン酢で食べる。
揚げ油に鶏の脂を加えているため、香りが良くサックリ仕上がる。
○「豊の軍鶏しゃぶしゃぶ」(1人前1600円。注文は2人前から)・・・胸肉を使用。
鶏肉は刺身で食べられるほど新鮮なため火を通しすぎずに食べる。野菜は九州産。
こちらもお店オリジナルのかつおポン酢でさっぱりと食べる。
・ランチ・・・
○「とり天定食」(730円)・・・プラス100円でとり天を大盛りにできる。ご飯はおかわり自由。
○「日替わり定食」(830円)・・・とり天に日替わりおかずが1品ついた定食。おかずは、チキン南蛮や唐揚げ、とりハンバーグなど。

「とり天 ルドゥー」
福岡市中央区天神1-15-3
(アクロス福岡を出て正面にある水鏡天満宮の横)
電話:092-713-1608
営業時間:月〜土(ランチ)ひる11時半〜2時/(ディナー)ゆうがた5時半〜深夜12時
定休日:日曜日

今日の特典
12月15日まで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2012/11/22

今夜ドウシェルジュ? 北九州市戸畑区浅生「居食亭 あじまる」

・創作料理や炭焼きなど幅広い料理が味わえる地元に人たちに人気のお店。
・きのうがちょうどオープン12周年記念日。12周年記念キャンペーンとして11月中は、
焼酎の白波の5合ビンのキープが1000円。毎週金曜日に店内でブリの解体ショーを行っている。解体したブリは一皿300円で提供している。
・お客さんは地元の方が中心で、幅広い層のお客さんの要望にこたえるため豊富なメニューをそろえている。
・おすすめのメニューは・・・
○「特撰塩もつ鍋」(1人前900円)・・・お店の1番人気のメニュー。新鮮なもつと野菜がたっぷり入っている。もつは女性が食べやすいように小さくカットしている。
戸畑ちゃんぽんをシメに入れる人がほとんど。
○「戸畑海鮮焼きちゃんぽん」(700円)・・・戸畑ちゃんぽんを鉄板で焼いた創作メニュー。ちゃんぽんのスープを麺に染み込ませるように焼いている。
○「もつ焼きちゃんぽん」(840円)・・・1番人気のもつ鍋と焼きちゃんぽんをコラボさせた料理。もつ鍋のイメージで開発され、もつと野菜がたっぷり入っている。
○「ごぼうの丸ごと揚げ」(180円)・・・30cmくらいのごぼうを1本丸ごと揚げている。
カットせずに立ててお客さんに出すのでインパクトも大きい。
・店内の席数は72席。1階と2階があり、1階にはカウンター、テーブル席、掘りごたつ席、2階に36名までの宴会に対応可能な座敷がある。

「居食亭 あじまる」
北九州市戸畑区浅生2−11−14
(JR戸畑駅から歩いて5分。戸畑中本町商店街を抜けたところ)
電話:093-871-8401
営業時間:18:00〜2:00  日・祝日18:00〜23:00
定休日:不定休

今日の特典
11月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
「ごぼうの丸ごと揚げを1人1本サービス」+「トリス ハイボールが何杯でも無料」!!

2012/11/21

今夜ドウシェルジュ? 福岡市中央区薬院「天草海鮮料理 てんゆう」

・オープンして9ヶ月。天草でとれた新鮮な魚介が食べられるお店。
・オーナーのお父さんが天草で漁師をされているそうで、お店の名前の「てんゆう」は、
お父さんの船の名前「てんゆう丸」から。
・オーナーの実家から送られてくる新鮮な魚介を手ごろな値段で提供して、満足してもらいたいとのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「刺身盛り合わせ」(1人前950円)・・・天草の新鮮な魚の5点盛り。今の時季はハマチ、サバ、アジ、カワハギ、イカなど。
○「生ウニ」(1000円くらい)・・・これからの季節に天草でとれる「ガンガゼ」という種類のウニ。今日から入ってくる。とれたてのウニを海水で洗っただけのものが瓶詰めで送られてくるので、新鮮なまま生で食べてもらいたい。
つくだ煮にしてもおいしい。
・お昼のメニューは・・・
「海鮮丼」(600円)4・5種類の魚が入り自家製のゴマダレと合わせている。
「刺身定食」(800円)、「天ぷら定食」(800円)、「日替わり定食」(780円)など。

「天草海鮮料理 てんゆう」
福岡市中央区薬院3-11-30 エステートモア薬院通り 1F
(高宮通り沿い パチンコ「Aパーク」の向かい側)
電話:092-791-9630
営業時間:昼11:30〜14:00  夜18:00〜24:00
定休日:不定休

今日の特典
11月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
「刺身盛り合わせ1人前」をサービス!

2012/11/21

今日の深瀬智聖!24

本日のなりきリクエストのお題は「鳩山由紀夫さん」でございます。

宛先は・・・
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242

いのちを、守りたい。

2012/11/20

今夜ドウシェルジュ? 久留米市東町「イタリア酒家 イルボスコ」

・オープンして2年。リーズナブルな価格でおいしいイタリアンが楽しめるお店。
・20代〜60代まで幅広い層のお客さんが多く、ほとんどが女性。
・オーナーはもともとイタリア料理店でホールとして働いていたが、厨房の人が辞めて、人数が足りなくなったため厨房に入ったことがきっかけで料理が好きになったそう。
その後、店を辞めて他の仕事をしていたけど、好きな仕事をしたいということでお店をオープンさせたそうです。
・お店には最大45名まで入る。カウンター席とテーブル席があり、結婚式の2次会として利用されることも多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「若鶏とじゃがいものオーブン焼き」(890円)・・・若鶏とじゃがいもをソテーしてものをローズマリーとあえてオーブンで焼く。仕上げにバルサミコ酢をかけている。
○「マッシュルームのオーブン焼き」(750円)・・・スペイン料理のアヒージョのようなオイル煮。ぐつぐつの熱々の状態で提供する。
○「カキのリゾット」(890円)・・・冬の期間限定料理。オイル系のソースと、アサリでとったダシとカキを合わせリゾットにしている。
・コース料理は2350円〜。飲み放題は+1450円。
デザート込みの8品で、カルパッチョ、サラダ、オーブン焼き、パスタ、ピザ、肉料理など、 お腹いっぱいになる量。

「イタリア酒家 イルボスコ」
久留米市東町33-5 ニューフタマタ第3ビル1F
(西鉄久留米駅東口から歩いて約2分。一番街の入口)
電話:0942-32-5799
営業時間:18:00〜1:00
定休日:不定休

今日の特典
11月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
飲み放題1450円を1250円に!
または「デザート+コーヒー」サービス!

2012/11/20

チャンイシイのオリジナルゆるキャラ

先週のテーマは「ゆるキャラ大集合!」ということでしたが、チャンイシイが地元・狛江市のゆるキャラをデザインしていたので載せてみます。

・身長は130cm。
・日本で2番目、東京で1番小さい市であることに誇りを持っている。
・名前募集中。

2012/11/19

今夜ドウシェルジュ? 福岡市中央区今泉「うどんと自然食料理 わらの蔵」

・オープンして2年。博多はうどん発祥の地、本来の博多のうどんのおいしさを伝えるためにオープンさせたそうです。
・大将は以前、「一番山」というラーメン店を営まれていたそうですが、「一番山」を他人に譲り渡し、讃岐うどんに押され気味の博多のうどんの本当のおいしさをわかってもらいたいということです。
・九州は質のいい小麦粉にも恵まれているそうで、麺は九州産の小麦粉を100%使用した手打ち麺。小麦粉本来の香りが味わえるということ。添加物が入っていない博多うどん。
・鍋の中に野菜を層にして蒸す「重ね煮」という調理法で、食材のうまみを十分に引き出し、日本食本来の素晴らしさも発信したいということ。
・人気のメニューは・・・
○「重ね煮カレーうどん」(950円)・・・「重ね煮」で出た天然だしで、野菜本来のうまみが凝縮している。
○「あんかけうどん」(950円)・・・もちっとコシのあるうどんに、あんかけを絡めると一層うまみが増す。
・大将の奥さんの実家が能古島のみかん園だそうで、そこでとれたみかんを使用したみかんジュースも人気だということで、サービスしていただきます。

「うどんと自然食料理 わらの蔵」
福岡市中央区今泉1丁目9−6レジデンス松寿一階
(ホテル天神プレイスの向かい)
電話:092-771-3107
営業時間:昼11:30〜15:00
  夜17:30〜22:00
定休日:水曜日

今日の特典
11月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
みかんジュースサービス!

2012/11/16

今夜ドウシェルジュ? 福岡市中央区六本松「香港料理 月珍さんのキッチン」

・オープンして20年目。2004年に六本松2丁目から4丁目に移転。
・オーナーの月珍さんは香港出身で、日本に来たのは平成元年。
・料理は現地の味をベースに日本人の好きなものを取り入れたり、
薬膳や野菜など健康を意識したものが多い。野菜は九州産。
・お客さんの年齢層は高め。そのほか家族連れも多いので、子どものお客さんには
このお店で野菜をたくさん食べてほしいとのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「海老のチリソース炒め」(1600円)・・・エビチリとして食べたあとに、残ったソースをハナマキ(中国の小麦を使ったパンのようなもの)につけて食べる。
ソースは少し甘めに作られており、ハナマキと良く合う。
○「薬膳タンメン」(1000円)・・・野菜や漢方(ナツメ、クコの実など)が使われた
ヘルシーなタンメン。漢方は中国から取り寄せている。
○「アジアの野菜炒め」(1500円)・・・小郡の農場で栽培した中国野菜を使用。
こちらの農場は豆苗(トウミョウ)などは土で栽培している。(日本は通常、水栽培)豆の香りが豊かで味も良い。

「香港料理 月珍さんのキッチン」
福岡市中央区六本松4-9-10 六本松コーポ104(油山観光道路沿い。正面に紳士服店)
電話:092-751-1666
営業時間:月水木金・・・ゆうがた5時〜よる11時
土日祝・・・ひる11時半〜2時半/ゆうがた5時〜よる11時
定休日:火曜日

今日の特典
11月いっぱい「パオーンを聞いた」というと、デザートを1品サービス!

2012/11/15

今夜ドウシェルジュ? 福岡市博多区寿町「居酒屋 葉玉」

・オープンして6年目。和食ベースの創作料理と落ち着いた雰囲気が人気の居酒屋さん。
・オーナーがジャズが好きということもあり、店内はジャズが流れ落ち着いた雰囲気を演出。
・お客さんは30代・40代・50代の大人の方が中心。女性のお客さんも多く、カウンターで1人で飲む女性も多い。
・オーナーは和食出身なので、和食の基本のだしにはこだわっているとのこと。
天然のものを使用し、うま味調味料などの添加物は使用しないそう。
・おすすめのメニューは・・・
○「なすのにぎり」(2貫で400円)・・・素揚げしたなすを、こだわりのだしに漬け込んだ握り寿司。お店に来られた方には是非食べてほしい一品。
○「茶わん蒸し」(450円)・・・こちらも、こだわりのだしを使用した自信のメニュー。  一晩タレに漬け込み焼いた鶏肉や、えび、かまぼこが具として入っている。
○「マグロとアボカドのミルフィーユ」(850〜1100円)・・・マグロとアボカドを一度細かく刻んだものを固めて重ねている。女性に人気のメニュー。使用するマグロの種類によって値段が変わる。
・そのほか、お通しで牛乳と生クリームでつくる自家製の「牛乳豆腐」が人気。
・カウンター、テーブル席、掘りごたつの席があり、35名ほど入る。
・コース料理は2500円〜。
「居酒屋 葉玉」
福岡市博多区寿町2-6-20
(JR南福岡駅から歩いて約5分。寿町のセブンイレブンの斜め前)
電話:092-502-5537
営業時間:18:00〜1:00
定休日:火曜日

今日の特典
11月中いっぱい「パオーンを聞いた」というと「お通しをもう1品」サービス!

2012/11/14

今夜ドウシェルジュ? 福岡市東区箱崎「男の真剣台所 男家 箱崎総本店」

・オープンしてもうすぐ2年になるという「旨い!!安い!!腹いっぱい!!」がモットーの居酒屋さん。
・「男の家に遊びにくるような感じできてほしい」という思いから、この店の名前になった。
・オーナーはJR二日市駅近くに「博多 漢塾(おとこじゅく)」という店も経営しているため、こちらのお店が「箱崎総本店」となっている。来年1月には3軒目のお店を西鉄朝倉街道駅近くにオープンさせる予定。
・お店は焼き鳥をメインにしたメニュー。他のお店よりも材料を大きめにしている。
1本90円〜150円。
・そのほか一品料理のおすすめメニューは・・・
○「勝子のぎょうざ」(600円)・・・オーナーのお母さんの勝子さんの手作りぎょうざ。 パリパリの羽根つきでニンニクが効いた味付け。1皿12個入り。
○「ラーメンサラダ」(580円)・・・キャベツ・トマト・水菜などの野菜の下に、ラーメンの麺が敷いてある人気のメニュー。
○「馬刺し」(800円)・・・熊本産の馬刺し。1皿80g〜90g。
・焼酎の種類がたくさん揃えてあり、芋焼酎だけで10種類くらいある。
・店内には90〜100名入る。宴会は最大60名まで対応可能。

「男の真剣台所 男家 箱崎総本店」
福岡市東区箱崎3-9-42 平川ビル1F
(JR箱崎駅から歩いて約5分。箱崎3丁目交差点から西へ入り1つめの信号そば)
電話:092-641-6663
営業時間:18:00〜24:00
定休日:月曜日

今日の特典
11月中いっぱい「パオーンを聞いた」というとワンドリンクサービス!

2012/11/14

今日の深瀬智聖!23

姉さん、事件です。

今日のなりきりリクエストのお題は「高嶋政伸さん」だそうです。

宛先は・・・
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242
だそうです。

2012/11/13

今夜ドウシェルジュ? 福岡市中央区白金「四季のおばんざい 一献堂」

・オープンして1年半。季節の旬のものを使った家庭料理のお店。
・「おばんざい」とは、京都で食べられてきた惣菜のことで、食事全般のことを指す。
「一献」は、お酒のおもてなしのこと。
・お客さんの層は40代・50代・60代と少し高めとのこと。
・お店全体で35人くらい入り、カウンター、座敷の席がある。全ての席にお店オリジナルの黒千代香(くろじょか)が置いてある。黒千代香で温めた焼酎は、なかなか冷めないのでゆっくり飲んでもらいたいとのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「豚しゃぶ」(1人前1200円)・・・新鮮な豚肉とシャキシャキしたネギを、あっさりした和風だしで食べる。
○「刺身盛り合わせ」(1200円〜)・・・市場直送の新鮮な魚。サバ・貝柱など5種類の盛り合わせ。
○「牛すじの煮込み」(400円)・・・トロトロ煮込んだ口の中でとろける味噌煮込み。

「四季のおばんざい 一献堂」
福岡市中央区白金2-11-30
(渡辺通り高砂2丁目交差点(「さかさラーメン」の横)から入って2つ目の点滅信号の近く)
電話:092-531-1133
営業時間:18:00〜24:00
定休日:月曜日

今日の特典
11月中いっぱい「パオーンを聞いた」というとワンドリンクサービス!

2012/11/12

今夜ドウシェルジュ? 久留米市上津町「炭火焼 がいろじゅ」

・オープンして6年目。焼き鳥がメインのリーズナブルな炭火焼のお店。
・お店の近所に住む人や常連のお客さんが多いので、飽きさせないようにいろんな工夫をしながらやっているとのこと。
・炭火で焼く串焼きは1本70円〜180円とリーズナブル。
・人気の串焼きは、「鳥皮」(70円)、「ダルム(豚の腸)」(120円)、「せせり」(120円)、
「牛さがり」(180円)、「アスパラ巻き」(180円)など。
・串焼き以外にも、一品料理、揚げ物、ピザなど豊富なメニュー。
・おすすめのメニューは・・・
○「地鶏の炭火鍋」(1人前780円)・・・地鶏を一度炭火で炙って鍋に入れることで、炭の香りがしておいしくなる。これからの季節におすすめ。
○「じゃがじゃがサラダ」(480円)・・・じゃがいもスライスを揚げたものを入れている。このサラダを目当てに食べに来る人も多い。
○5種類のピザ。「彩り野菜と生ハムのピザ」「めんたいピザ」「3種のチーズピザ」「きのこピザ」「チャーミートンウインナーとコーンのミートピザ」。全て680円。
○「手羽先のからあげ」(450円)・・・自家製の甘辛のタレに絡めて仕上げている。
1皿9本くらい。
・忘年会の予約受付中。

「炭火焼 がいろじゅ」
久留米市上津町1828-8 パークサイド上津 1B
(成田山近く。浦山公園の駐車場のとなり。)
電話:0942-21-1660
営業時間:17:30〜1:00
定休日:水曜日

今日の特典
11月中いっぱい「パオーンを聞いた」というと
「手羽先のからあげ」サービス!

2012/11/12

ゆるキャラ大募集!3

宗像市のRN「イシコロ」さんの作品。


『私のルーツである三潴郡大木町の特産・しめじをモチーフにしたゆるキャラ「しめじーくん」です。』

2012/11/12

ゆるキャラ大募集!2

北九州市八幡西区のRN「おまる」さんの作品。



『我が三ッ頭(みつがしら)地区のゆるキャラ「スリーヘッダーズ」です。
みんな基本的に真面目で無口な性格です。』

2012/11/12

ゆるキャラ大募集!

今週のテーマは「ゆるキャラ大募集!」
みなさんが勝手に考えたゆるキャラをお寄せいただいております。
おもしろい作品はどんどんUPしていきますよ!
宛先は・・・
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242

まずは下関市のRN「テンパイタバコ」さんの作品。

名前:近内 海さん(ちかいうちかいさん)
衆院選キャンペーンゆるキャラ
性格:約束を守らない
座右の銘:二匹目のどじょう
好物:吉野家の牛丼・トンコツラーメン
好きな俳優:宍戸錠

2012/11/09

今夜ドウシェルジュ? 福岡市中央区春吉「dai-tu」

・オープンして1年半。テーブルとカウンターあわせて30席ほど。女性客が多い。
・お店の名前は、イタリア語で「お前と呼んでくれ」。
お客さんとスタッフという関係ではなく、より気軽に付き合っていきたいという想いから。
・ちょっとしたカフェタイムに、ディナーに、夜に軽く一杯・・・など、様々なシーンに合わせて
利用できるお店。
・おすすめのメニューは・・・
○「たっぷりタルタルのチキン南蛮(dai-tu風)」(700円)・・・人気のメニュー。
自家製のタルタルソースはハーブ入り。
お酢ではなくワインビネガーを使っているのがポイント。
○「カフェラッテ」(450円)・・・「焙煎屋(ばいせんや)」というコーヒー専門店で
特別にブレンドされた、お店オリジナルの豆を使用。
・自家製デザートの種類も豊富。
・飲み放題のドリンクも160種類ほど。

「dai-tu」
福岡市中央区春吉2-13-4
(住吉橋から徒歩1分。餃子の旭軒のとなり。)
電話:092-724-5105
営業時間:月〜木・・・ひる12時〜翌1時
金・土・祝日前・・・ひる12時〜翌3時
日・祝日・・・ひる12時〜よる9時
定休日:なし

今日の特典
11月中いっぱい「パオーンを聞いた」というと、お会計から10%OFF!

2012/11/08

今夜ドウシェルジュ? 福岡市南区「ぶどうの雫ChocoChocoワイン角打」

・オープンして2年半。気軽にワインが楽しめるお店。
・“角打ち”とあるが、立ち飲みのお店ではなく、カウンター席、テーブル席、個室などがあり、しっかり座ることが出来る。気軽さや立ち寄りやすさを出すために“角打ち”となった。
・ワインは、グラス1杯300円から。スペイン・イタリア・フランス・南アフリカ・ドイツなどのワイン、赤12種類、白12種類、スパークリング5種類ほどがある。
・料理は、いろんな種類を数多く食べてもらいたいとのことで、全てのメニューがハーフサイズになっている。店の名前「ChocoChoco」は、ちょこちょこ食べてもらいたいということから付けられた。
・おすすめのメニューは・・・
○「チーズフォンデュ」(580円)・・・寒くなってくる季節におすすめ。パンで器がつくってあるので、器ごと全部食べられる。
○「エビのガーリックオイル」(400円)・・・エビをガーリックオイルで味付け。残ったオイルもパンにつけて食べてもらいたい。
・コース料理もあり、1890円から。前菜4種、パスタまたはピザ、メインのお肉料理にワインが1杯付いてくる。
・大人数でのパーティコースは2000円〜。+1500円で飲み放題になる。
・お店の近くに病院や学校が多いので、病院の先生や学校の先生のお客さんも多い。
・オーナーはマジックが得意とのことで、お店が忙しくないときには披露してもらえる。

「ぶどうの雫ChocoChocoワイン角打」
福岡市南区大橋1-22-16
(西鉄大橋駅西口から歩いて約5分。高宮通り沿い。)
電話:092-511-6639
営業時間:平日17:00〜2:00 日曜日17:00〜24:00
定休日:第1・第3月曜日

11月中、「パオーンを聞いた」というと、
「1組にひとつ生ハムのピザ」をサービス!

2012/11/07

今日の深瀬智聖!22

に、に、に、

似てるーーーーーー!!!

2012/11/07

今夜ドウシェルジュ? 福岡市東区「auramore」

・オープンして現在5年目になるバー。「アウラモア」とは、「aura=香り」、「more=植物」という言葉を組み合わせた造語。
・田口さんのご主人がオーナーで、ご主人が植物好きということもあり、店名の通りお店の中には季節の植物や花が生けられるなど、植物に囲まれている。
・ご夫婦で昔からモロッコに興味があったそうで、店内はモロッコ風のつくりにもなっている。知り合いの方がモロッコに住んでいらっしゃるようで、照明や雑貨などモロッコから買ってきてもらったものが飾られている。
・おすすめのメニューは・・・
○「ミックスピザ」(900円)・・・手作りのピザで、具材には玉ねぎ・ピーマン・マカロニ・チーズなど。30cmくらいで3〜4人のグループにちょうどいい大きさ。
○「牛ステーキ」(600円)・・・焦がしにんにくを混ぜたしょう油ベースの自家製のタレで味付けしている。おつまみにおすすめ。
○「鶏のからあげ」(600円)・・・ピリ辛の特製のタレが評判。
○「イエーガーボム」(600円)・・・「イエーガーマイスター」というドイツのリキュールとレッドブルを混ぜたカクテル。以前オーナーが沖縄に住まれていたときに、アメリカ人の方などが飲んでいたものを福岡でも広めたいということで取り入れているということ。
・バーなのでカクテルなどお酒の種類は豊富。カクテルにはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、牛乳で作った氷を使用している。

「auramore(アウラモア)」
福岡市東区香椎駅前2−14−2 浜男ビル2F
(JR香椎駅から歩いて約5分、西鉄香椎駅から歩いて約3分。3号線香椎交差点そば)
電話:092-672-5324
営業時間:19:00〜夜が明けるまで
定休日:日曜日

今日の特典
11月中「パオーンを聞いた」というと、「ワンドリンク」サービス!

2012/11/06

今夜ドウシェルジュ? 久留米市日吉町「ラーフ・ゴー・ラーフ」

・オープンして11年。筑後地方などの地元の野菜やきのこを使った料理が楽しめるお店。
・オーナーがうきは市吉井町の出身で、そこで採れた野菜や吉井町の豚を使ったベーコンなどを使用している。
・「ラーフ・ゴー・ラーフ」とは、「笑っていこう!」という意味。
・店内は、アメリカンカントリーのイメージで開放感のあるつくりになっている。
・おすすめのメニューは・・・
○「エリンギの刺身」(300円)・・・大木町産のエリンギを使用。さっと湯通ししただけで、エリンギのぷりぷりした食感が味わえる。
○「赤豚キングベーコンピザ」(1900円)・・・吉井町で飼育された豚からできたベーコンを使っている。
○「豊作サラダ」(850円)・・・地元で採れた野菜を使用。+150円で大豊作サラダにグレードアップできる。
○「カバスペシャルピザ」(1800円)・・・大木町産の珍しいきのこ「ユキレイダケ」を使用している。注文すると椛さんが1曲歌ってくれるサービス。

「ラーフ・ゴー・ラーフ」
久留米市日吉町10-3
(昭和通りから1本入った通り沿い。紳士服フタタの近く。)
電話:0942-40-1811
営業時間:18:00〜3:00
定休日:水曜日・日曜日

11月中「パオーンを聞いた」というと「タコス(通常400円)が100円に!」

2012/11/05

今夜度ドウシェルジュ? 福岡市中央区平尾「なごみ家 うめだ」

・オープンして1年11ヶ月。お寿司と和食のお店。
・オーナーはこれまで久留米でお店をされていたそうですが、2年前に福岡市内へ
移転されたということ。
・家族連れなど、年配の方から若い人までお店に来てもらえるようになってきたそうです。
1人暮らしで、1人でお店に来る人も多いということです。
・テーブル席、カウンター席、座敷があり40名ほど入る。お店の貸切もできるということ。
・おすすめのメニューは・・・
○「おまかせにぎり」(1500円)・・・季節の魚でつくるお寿司8種類。
○「京いものあんかけ」(650円)・・・サトイモの品種のひとつ「京いも」を使用。京いもを一度揚げてから煮る。ほとんどのお客さんが注文する人気メニュー。
○「トロたまコロッケ」(650円)・・・コーンビーフとポテトを混ぜた生地で、半熟玉子を包んだコロッケ。デミグラスソースとよく合う。
○「サバ棒寿司」(1000円)・・・バッテラのような押し寿司。今の時季のサバは脂が乗っていておいしい。

「なごみ家 うめだ」
福岡市中央区平尾1-10-20 清武ビル 1F
(高宮通り沿い。日産プリンスの向かい)
電話:092-531-2588
営業時間:ランチ11:30〜14:30 夜17:00〜23:00
定休日:水曜日

今日の特典
11月中「パオーンを聞いた」というと、「おまかせにぎり」が1,000円に!(夜のみ)

2012/11/02

今夜ドウシェルジュ? 福岡市城南区「うまか茶屋 のーすしょあ」

・平成元年にオープン。以前は七隈2丁目で営業していたが、4丁目に移転。
・オーナーさんが、山下達郎さんが音楽を担当した映画「BIG WAVE」のファン。
「BIG WAVE」はハワイ・ノースショアが舞台で、お店の名前もそこに由来。
・福大から近いこともあって、学生さんが多く訪れる。ほかにもカップルなどに人気。
・テーブル・カウンターあわせて24席ほど。
・おすすめのメニューは・・・
○「ロコモコ丼」(680円)・・・お店で1番人気のメニュー。ハンバーグは手ごねで、
ソースはデミグラス。スープつき。
○「ポギ」(680円)・・・まぐろの漬け。ごま油やマヨネーズ、フレンチドレッシングなどをブレンドしたタレに漬け込んでいる。「ポギ」とは、小さく切るという意味。
・来週からお得なコースがスタートします。(1人1800円)
3〜7名用のコースで、内容は「サラダ&オードブル、スープ、肉料理、魚料理、
ごはんもの」ごはんものはおまかせでリゾットや雑炊などにしてくれる。
コースメニューを注文した方は、生ビールを除くドリンクが100円引き。
期間限定のコースですが、詳しい日程などは未定なのでお店に問い合わせてください。

「うまか茶屋 のーすしょあ」
福岡市城南区七隈4-9-1
電話:092−865−1788
営業時間:午後6時半〜深夜3時

今日の特典
今月10日まで「パオーンを聞いた」というと生ビール1杯サービス!

2012/11/01

今夜ドウシェルジュ? 北九州市小倉北区馬借「恋する酒場 いちころ」

・今年8月にオープン。新鮮な魚介類と全国から取り寄せたこだわりの野菜を使った
創作料理のお店。
・お店の名前は、出会いや食べものに恋して、味や雰囲気でいちころになってほしいという思いからつけられた。
・魚は毎日市場から仕入れているので、お店では鮮度を売りにしている。
・野菜は京都の加茂ナス、群馬の下仁田ネギ、金沢の大根など、全国から味のいいものを仕入れて素材にこだわっている。
・店内は京都をイメージした和風のつくりになっていて、ひとつひとつ手作りした提灯で幻想的な雰囲気を出している。
・カウンター席、掘りごたつの席があり最大25名まで入る。
・20代の若いお客さんから年配の方まで老若男女幅広いお客さんに利用されている。
・おすすめのメニューは・・・
○「肉汁溢れる 恋するタンテキ」(1050円)・・・サイコロ状にした牛タンのステーキ。1皿120gほどあり、ボリュームもたっぷり。
○「コラーゲンたっぷりいちころ鍋」(2000円)・・・鶏のもみじ(足の部分)、トラフグの皮などを使って何時間も煮込んでいるため、ダシ自体がぷるぷるになっている。
・コースは、3時間飲み放題女子会コース4000円や、2時間飲み放題5000円の忘年会コース、6000円のふぐ三昧コースなどがある。
・日本酒20種類、焼酎30種類、梅酒15種類などドリンクメニューも豊富にそろっている。

「恋する酒場 いちころ」
北九州市小倉北区馬借1‐14‐10
(モノレール旦過駅から歩いて約3分。医療センターの裏)
電話:093-511-0156
営業時間:17:00〜24:00
定休日:日曜日

今日の特典
11月中「パオーンを聞いた」というと、ワンドリンクサービス!

<<  2012/11  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新の記事