KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2013/01/31

北九州市小倉北区「アンブロシア キッチン」

・オープンしてまだ2ヶ月ほど。和と洋を融合させた料理のお店で「割烹バル」というスタイルをとっている。
・「アンブロシア」とは、ギリシャ神話にでてくる神様の食べもののことで、不老不死を意味する。
・旬の食材を活かし、食べて健康になるものを提供できるように、すべて手作りしている。
・1人でも来てもらいやすいようにと、一人前の量で料理を出している。
・おすすめのメニューは・・・
○「釜飯」(800円〜)・・・1人前用の釜でお客さんに出す。釜飯の内容は、ごぼうと地鶏の釜飯や鯛めしなど日替わりになっている。
○「フォアグラと合鴨のロース」(1500円)・・・もともとクリスマス用のメニューだったものが人気だったのでレギュラーメニューに。フォアグラのソテーと合鴨のロースを甘口のワインソースで味付けしている。
○「だし巻き玉子」(720円)・・・だしにこだわっていて、かつおと昆布の合わせだしを使っている。
・コースは3500円〜。和食や洋食などお客さんの希望を聞いてからメニューを決める。
「アンブロシア キッチン」
北九州市小倉北区魚町2-4-13
(モノレール平和通り駅から歩いて約3分。魚町のすけさんうどんの近く)
電話:093-521-5303
営業時間:17:30〜3:00
定休日:火曜日

今日の特典
2月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計10%割引き!

2013/01/30

久留米市「鍋と石焼ダイニング こくぶ屋」

・オープンして7年。鍋や石焼で鴨とイベリコ豚が味わえる和風ダイニングのお店。
・石焼に使用するプレートは、桜島の溶岩石で特注したもの。
・溶岩石で焼くと遠赤外線効果で、お肉の外は焦げず、中はふっくら焼くことができ、食感がジューシーになる。焼くときに煙も出ない。
・おすすめのメニューは・・・
○「鴨石焼」(1000円)・・・脂がさっぱりしていてサクサク食べれる。1人前150gグラム。
○「イベリコ豚石焼」(1100円)・・・しょう油ベースの甘辛い特製タレで食べる。
○「鴨鍋」(1人前1700円)・・・かつおダシがベースのしょう油味のスープ。鴨に合うように配合し作られている。鴨の脂がスープに溶け込み、鍋のあとの雑炊もおいしくできる。
○「鴨しゃぶ」(1人前1700円)・・・ダシがきいた鴨鍋のスープをベースにしたスープにくぐらせてポン酢で食べる。
・地鶏の石焼、せせり鍋、三瀬鶏のだんご鍋、そのほか一品料理など、50〜60種類のメニューが揃っている。
・コースは、120分飲み放題つき3500円〜。
・店内には45名ほど入り、サラリーマンや近所の人のお客さんが多い。
「鍋と石焼ダイニング こくぶ屋」
久留米市国分町1197-2
(西鉄久留米駅から車で10分。筑邦銀行国分支店の向かい)
電話:0942−21−3607
営業時間:17:30〜24:00
定休日:月曜日

今日の特典
2月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/01/30

今日の深瀬智聖!33

どすこい!

2013/01/29

福岡市中央区赤坂「IZAKAYA 真歌宝」

・去年の8月にオープンした創作居酒屋。ハワイをイメージした店内ですが、
料理は和食が中心。メニューの割合は「和食“8”に対して、ハワイ風の料理“2”」
・「真歌宝」はハワイの言葉「マカホ=新しい出発」の当て字。元力士だったオーナーがお店をオープンさせるにあたっての気持ちが込められている。ちあきさんがフラダンスをしていたりと、夫婦そろってハワイが大好き。
テーブル・カウンター合わせて40席ほど。お客さんは30〜40代の男性が中心。
・おすすめのメニューは・・・
○「ちゃんこ鍋」(1人前1280円/注文は2人前から)・・・鶏ガラ・かつおの合わせスープ。具は13種類の野菜や肉などのほか、自慢の手作りつくね。
鶏肉・軟骨・ごぼうを練りこんだもので、歯ざわりがいい。
○「フリフリチキン」(1260円)・・・スパイスなどに1日漬け込んだ鶏を1羽丸ごと
ロースト。2〜3人で食べてもお腹いっぱい。チキンを機械でローストしている
様子は、お店の外から見ることが出来る。
○「山芋の鉄板焼き」(  円)・・・中にお餅が入っている。ふんわりとした食感。
○「豚足の鉄板焼き」(  円)・・・骨をとって食べやすい状態にしてあるので、
おはしで食べられる。

「IZAKAYA 真歌宝」
福岡市中央区赤坂1-6-22 赤坂野田ビル1F(大正通り沿いのハローワークの3軒隣り)
電話:092−725−0057
営業時間:ゆうがた5時〜深夜1時
定休日:日曜日

2013/01/28

福岡市中央区「旬感・炭・炙り 高井」

・炭火焼きがメインで、肉や魚など旬の食材を使った料理のお店。
・店内は落ち着いてゆっくりと話ができるように、高級感のあるつくりになっている。
・40代〜60代くらいのお客さんが多く、仕事の接待などにも使われることが多いとのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「地鶏のもも焼き」(850円)・・・備長炭を使った七輪でじっくり炙る人気料理。 200グラムありボリュームもある。
○「牛ヒレステーキ」(1800円)・・・牛肉の最高ランクのA5ランクの牛肉を使っている。
○「たこのガーリックオイル焼き」(800円)・・・たこと旬の野菜をガーリックとオリーブオイルで炒めた、男性にも女性にも人気のメニュー。
○「刺身盛り合わせ」(1200円)・・・ヒラメ、タイ、アラなど5〜6種類の盛り合わせ。ぶ厚く切っているのが特徴。
・コースは、3000円と4000円のコースと、豚しゃぶか鯛シャブが選べるしゃぶ鍋コース(3000円)がある。

「旬感・炭・炙り 高井」
福岡市中央区渡辺通3-1-1 TKビル3F
(春吉公園の斜め前)
電話:092-741-8039
営業時間:17:30〜23:30(オーダーストップ22:30)
定休日:日曜日・祝日

今日の特典
2月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計10%割引き!

2013/01/25

福岡市早良区原「にくやきZっ」

・去年の2月にオープン。サラリーマンや家族連れが多く訪れる。
・お店の名前を何にするか考えていたとき「マジンガーZ」のテーマ曲が近くで流れており、覚えやすさ・親しみやすさから「Z」を拝借。「にくやき」としたのは焼肉以外のメニューも出したいと考えたため。
・オーナーさんがセリに参加できる資格を持っているため、お肉を激安で仕入れている。あまりの安さに、安全なお肉なのかお客さんに怪しまれるのが悩み。しかし、実際にお店でお肉を食べて美味しさに納得し、リピーターになるお客さんが増えている。
・おすすめのメニューは・・・
○「ステーキ定食」(150g…お昼は700円/夜は+200円)・・・お肉のグラム数で値段が変わる。実はお昼のみのメニュー。お願いすれば夜でも食べられる、というようにしたところ、夜でも一番人気のメニューに。ご飯はおかわり無料。
○「焼肉丼」(お昼は780円/夜は+200円)・・・豪快にはみ出した肉に山盛りキャベツ・卵黄をのせた丼。
○焼肉でおすすめの部位
「赤鶏」(120g…450円)「豚ロース」(120g…500円)「もつ」(120g…700円)…豚ロースは島原の
千寿豚(せんじゅとん)無菌豚なのでレアでも食べられる
○「Zっ盛り合わせA(2500円)B(5000円)」…セット内容は別紙(3枚目)。大人数で頼んでもお腹いっぱいになる。
・タレは、くだもの数種類に調味料を加え、じっくり熟成させたこだわりのもの。そのほか、たまねぎタレ・焼肉丼用のタレなどがある。

「にくやきZっ(ゼッツ)」
福岡市早良区原7-1-23(原中学校のすぐそば)
電話:092-863-2911
営業時間:(ランチ)ひる11時半〜3時/(ディナー)ゆうがた5時〜10時半
定休日:月曜日のディナータイム・日曜日のランチタイム

2013/01/24

福岡市中央区大名「旬鮮酒場 だん 大名店」

・お店の本店が島根にあるということもあり、メニューの中には島根の食材を使った料理などがあるお店。
・福岡のお店は去年の4月にオープン。大名の真ん中にあり、週末などは若い人たちでにぎわっている。
・おすすめのメニューは・・・
○「宍道湖産しじみのだし巻き玉子」(700円)・・・島根の有名なものの代表でもある宍道湖のしじみが玉子の中に入り、だしもしじみでとっている。
○「牛ヒレの網焼き」(2000円)・・・島根のブランド牛「松永牛」を使っている。柔らかいお肉が特徴。
○「幻のチーズケーキ」(450円)・・・砂糖を使用していないチーズケーキ。
・福岡では珍しい島根の地酒なども7〜8種類揃っているそうです。
・コース料理は2500円〜。飲み放題はプラス1500円。


「旬鮮酒場 だん 大名店」
福岡市中央区大名1−11−4
(国体道路から大名紺屋町通りに入り、テムジンの角を左に曲がってすぐ。焼肉の「極味や」の下)
電話:092-725-6123
営業時間:18:00〜24:00 金・土・祝日前18:00〜2:00
定休日:月曜日

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「幻のチーズケーキ」サービス!

2013/01/23

福岡市南区野間「大地と海のめぐみ 魚」

・オープンして7年。名前で分かるとおり旬の魚を使った海鮮料理のお店。
・店内のいけすから旬の魚を調理するので鮮度抜群。
・平日はサラリーマンや学生、週末は家族連れのお客さんでにぎわう。
・オーナーはもともと寿司職人として働かれていたそうで、寿司も味わうことができる。
・おすすめのメニューは・・・
○「カワハギの薄造り」(2000円〜3000円)・・・いけすの中から取り出してさばく。薄くきった刺身にキモをつけたしょう油で食べるとおいしい。
○「アンコウ鍋」(1人前1500円)・・・冬限定のお鍋。薄味噌仕立てのスープで、ポン酢をつけて食べるとおいしい。
○「牛タンの炙り焼き」(1000円)・・・柔らかくくせのない牛タンで、わさびやゆずこしょうをつけるとおいしい。
・コースはお寿司のコース(2500円)ともつ鍋のコース(2500円)の2種類。飲み放題はプラス1500円。


「大地と海のめぐみ 魚(ぎょっ)」
福岡市南区野間1丁目9−29ダイヤパレス野間1F
(野間四つ角バス停降りてすぐのセブンイレブンの奥)
電話:092-562-6340
営業時間:18:00〜1:00
定休日:日曜日

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/01/23

今日の深瀬智聖!32

午後3時からは「ちーさんの発車オーライ」
本日は「Francfranc」の人気アイテムをご紹介します!
智聖さんは、お花のスリッパがお気に入りのご様子。

2013/01/22

チャンイシイアンケート!

毎週月曜日の午後3時からは、女性の本音について勉強する「チャンイシイのこれがオンナよ!」のコーナーです。
今回も女性リスナーの皆さんにアンケートのご協力をお願いしております。
募集しているアンケートは、以下の2つ!

【友人の彼氏を好きになったことがありますか?】
【メークはどのくらい時間をかけますか?】
(詳しいエピソードや理由なんかもお願いします!)

宛先はコチラ。
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242

アンケート結果は1月28日のこのコーナーにて発表!
ご協力よろしくお願い致します!

応募フォームからもどうぞ。

2013/01/22

福岡市南区大橋「和酔」

・オープンして4年。手作りの一品料理が300円か500円というお店。
・もともと立ち飲みの店としてオープン。現在は店のスタイルが変わり、軽く飲んで食べてゆっくりできるお店になっているということ。
・お店の名前の「和酔(わっしょい)」には、特に由来はないとのこと。
・人気のメニューは・・・
○「アボカドとエビのわさびマヨディップ」(500円)・・・アボカドとエビをマヨネーズで和えてバケットにつけて食べる。
○「塩サバスモーク」(500円)・・・塩サバをスモークにし、10〜15分で出すことができる。
・メニューは日替わりで変わることが多い。メニューは全部で20〜25種類くらいある。
・ドリンクは全て300円。ビール、焼酎、梅酒、カクテルなど。
・お客さんは1人で来る人が多く、女性1人のお客さんも多い。
・電話で予約してもらうとコース料理も用意することができる。コースは3000円〜で金額に応じてメニューを用意する。

「和酔(わっしょい)」
福岡市南区大橋1−13−13
(西鉄大橋駅西口から歩いて1分。ソフトバンクショップの近く)
電話:092-541-0001
営業時間:17:00〜3:00
定休日:日曜日(月曜が祝日の場合は月曜休み)

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/01/21

福岡市中央区今泉「ごはんや Blue Leaf」

・去年の4月にオープン。和風・洋風を織り交ぜた創作料理のお店。
・料理は飽きがこないように味付けをひと工夫させている。
・平日は仕事帰りの会社員、週末は家族連れのお客さんが多く訪れる。
・店内には、掘りごたつの座敷や、テーブル席、カウンター席があり、1人でも大人数でもゆっくり楽しく過ごすことができる空間作りを心がけている。
・おすすめのメニューは・・・
○「みそもつ鍋鉄板」(800円)・・・もつ鍋のスープをなくし、具材を鉄板にのせている。もつ鍋好きのオーナーがもっと手軽にもつ鍋が食べれるように作ったというメニュー。
○「刺身盛り合わせ」(1人前1300円)・・・市場直送で鮮度には自身あり。5〜6種類の魚が味わえます。今の時季はサワラ、ブリなどがおいしい季節。
・そのほか、白子・あんきもなどのおつまみメニューや、ピザ・パスタなど女性にも人気のものなど、50〜60種類のメニューが楽しめます。
・コース料理は飲み放題つきの3500円(10品)〜


「ごはんや Blue Leaf(ブルーリーフ)」
福岡市中央区今泉2-3-18
(上人橋通り沿い。現在建設中のボンラパスの向かいのビルの2階)
電話:092-732-6580
営業時間:18:00〜2:00
定休日:不定休

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「みそもつ鍋鉄板」が100円!

2013/01/18

福岡市中央区大名「アラカルト」

・おととし4月にオープン。
・「アラカルト」とは、単品料理のこと。洋食を中心とした単品料理のほか、鍋料理が 人気のダイニングバー。
・「ヘルシーな洋食」がコンセプトで、単品料理にサラダなどの野菜がついてくる。
野菜は九州産で、ドレッシングも手作り。
・ひとりで訪れるお客さんが多く、おひとりさま用のセットメニュー(下記)もある。
・おすすめのメニューは・・・
○「山の幸の塩鍋」(1人前800円)・・・このお店のメイン料理で、〆のリゾット付。(リゾットの味は選べる。別紙)リゾット目当てでお鍋を注文するお客さんが多い。
鶏ガラベースに塩で味をつけた、シンプルさにこだわったお鍋
○「カルパッチョ」(780円)・・・その日によって素材が変わる(魚など)付け合せの サラダにかけるドレッシングは手作りフレンチドレッシング。
○「餃子」(6個420円)・・・このお店で唯一の洋風料理じゃないメニュー。お鍋でつかう鶏ガラスープが中に入った、ジューシーな餃子。
○「洋食セット」(1500円〜)おひとりさま用セットメニュー(ディナータイムのみ)
内容は、選べるメイン料理・サラダ・スープ・アフタードリンク・デザート。 
メイン料理は、オムライス・ハンバーグ・リゾット・ドリア・カレーライスの中から
選ぶ。どれを選ぶかで値段が変わる。

「アラカルト」
福岡市中央区大名1-6-8-3F
(警固四つ角のデイリーストアの裏側の建物の3階。1階はロッククライミングスクール)
電話:092-725-2439
営業時間:(ランチ)ひる11時半〜2時(ディナー)ゆうがた5時〜深夜1時
定休日:今月まで日曜日が定休日。来月からは火曜日になります。

今日の特典
2月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンク+おすすめのデザート1品サービス!

2013/01/17

福岡市中央区荒戸「ぴんちょ」

・去年の9月末にオープン。食材や調理法にこだわったヨーロッパ料理のお店。
・「ぴんちょ」とは、スペイン語で「串」という意味。
・オーナーはもともとアウトドア好きで、自家製・手仕込にこだわって料理を作っているということ。
・おすすめのメニューは・・・
○「自家製ベーコン」(1本150円)・・・じっくり薫製した手作りのベーコン。串に刺して出している。
○「自家製ソーセージ」(1本280円)・・・豚の腸に肉を詰めるところから手作りしている。プリッとした食感で人気。これも串に刺して出している。
○「鶏もものカスレ」(750円)・・・フランスの郷土料理。白いんげん豆と鶏もも肉を「ココット」というフランス製の鍋を使いトマトソースで煮込んだもの。
・ビールやワインなどは、2杯目からは値段が安くなるようになっている。
・お客さんは、平日は会社員などの人が多く、土日になると家族連れで来る人も多い。
・店内はカウンターや、こあがりの座敷席があり24名くらい入る。


「ぴんちょ」
福岡市中央区荒戸2-1-15 フォルモサ大濠1F
(明治通り沿い。西公園入口交差点の近く)
電話:092-761-2248
営業時間:17:30〜24:00
定休日:不定休

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/01/17

ハワイかぶれ小柳

右に花をつける意味は・・・

2013/01/16

北九州市小倉北区馬借「ガブ飲みぶどう食堂 フラワー&ドラゴン」

・オープンして1ヶ月半ほど。お店の名前の通りワインをガブ飲みしてもらうために、  安い価格でワインを提供しているお店。
・ワインはボトル1本1980円〜。スペイン、フランス、イタリア、ドイツ、チリなどのワインがそろっている。
・イタリアからワインを樽ごと輸入した「樽生ワイン」が人気。樽から直接グラスに注ぐことができる。北九州では珍しいお店。赤・白2種類ある。
・料理はワインにあるスペイン・イタリア料理が中心のメニュー。
・おすすめのメニューは・・・
○「男前肉盛り」(1980円)・・・牛・豚・鶏のステーキの盛り合わせ。1番人気のメニュー。
○「フラドラ盛り」(780円)・・・前菜の盛り合わせ。ピクルス、クリームチーズ、オムレツなど日によって変わる。「フラドラ」はお店の名前「フラワー&ドラゴン」のこと。
○「イタリアン豚角煮」(680円)・・・味がしっかりしみ込んでいて、とってもジューシー。
・お客さんのほとんどが女性。ガッツリ食べられるメニューが多いが、女性のお客さんもガッツリ食べる人が多い。

「ガブ飲みぶどう食堂 フラワー&ドラゴン」
北九州市小倉北区馬借1−4−10−2F
(モノレール旦過駅から歩いて3分。ブックセンタークエストの隣のビルの2階)
電話:093-280-6298
営業時間:17:30〜24:00
定休日:月曜日

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
樽生ワイン1杯、牛すじ赤ワイン煮込み、
イタリアン豚角煮のどれか1つサービス!

2013/01/16

今日の深瀬智聖!31

今日の「ちーさんの発車オーライ」で紹介させていただいた「BOO」のぬいぐるみと智聖さん。

そういえば、このコーナーでの「バス田ガイ子」というキャラ設定はどこにいったのでしょうね。

2013/01/15

チャンイシイアンケート!

毎週月曜日の午後3時からは、女性の本音について勉強する「チャンイシイのこれがオンナよ!」のコーナーです。
今回も女性リスナーの皆さんにアンケートのご協力をお願いしております。
募集しているアンケートは、以下の2つ!

【浮気をしたことがありますか?】
【パートナーは上下何歳差までOK?】
(浮気をしたことがある人は理由や状況など、年の離れた恋人がいたことある人はその人との年齢差やエピソードなども教えて頂けると嬉しいです!)

宛先はコチラ。
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242

アンケート結果は1月21日のこのコーナーにて発表!
ご協力よろしくお願い致します!

応募フォーム

2013/01/15

福岡市中央区薬院「焼酎酒場 のほほんや」

・ オープンして半年。九州各地から集められたおいしい焼酎がそろうお店。
・ 約70〜80種類の芋・麦・米・黒糖焼酎、泡盛などが取り揃えられている。
・ おすすめの焼酎は・・・
○ 「村尾」(1杯600円)・・・なかなか入ってこない焼酎だけど、入ったときには人気になる焼酎。
○ 「問わず語らず名も無き焼酎」(1杯300円)・・・鹿児島県指宿で作られる芋焼酎。芋の香りが強く、味がしっかりしている。芋焼酎好きの人におすすめ。
・ 焼酎は1杯、約300円〜400円のものが多い。高いもので500円〜600円くらい。
・ 料理は、エイヒレ(400円)、スペアリブ(500円)、一口餃子(300円)などのおつまみ程度のものがほとんど。
・ その中でも人気のメニューが「けっこう辛い手羽」(400円)
・・・名前の通り、けっこう辛い手羽先。焼酎のおつまみに最適。
・ お客さんのほとんどがサラリーマン。40代前後の人が多く、仕事帰りに飲みに来る人が多い。


「焼酎酒場 のほほんや」
福岡市中央区薬院4-1-9 堤ビル2F
(薬院大通りの交差点から高宮方面へ入ってすぐ。日産の斜め前のビルの2階)
電話:092-531-6313
営業時間:17:30〜3:00
定休日:不定休

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンク1杯サービス!

2013/01/14

福岡市中央区春吉「福岡食肉ホルモンセンター えん」

・オープンして1年9ヶ月。食肉市場から直送で肉を仕入れているため、安い価格で 新鮮なお肉が食べることができるお店。
・一頭買いをしているため、普段食べれない貴重な部位も数多く取り揃えられている。
・月曜・火曜は女性限定で食事代が半額になるサービスがある。
・おすすめのメニューは・・・
○「ホルモン6種盛り」(1800円)・・・豚の大腸・てっぽう(直腸)・のどぶえ(声帯)・ハツ(心臓)・ちれ(脾臓)・こぶくろ(子宮)の盛り合わせ。色々な部位のホルモンが一度に楽しめるメニュー。これにツラミ(豚のホホ肉)・牛のギアラ(胃)を加えた「ホルモン8種盛り」もある。
○「豚タン1本焼き」(650円)・・・豚のタン1本を豪快に丸ごと焼いて、ハサミでカットして食べる。
○「ぱい(乳房)」(580円)・・・歯ごたえがある硬い食感で、軽くミルクの味がする。
・コース料理は、9品16種類で2500円。飲み放題はプラス1500円。
・お客さんはカップルで来るお客さんがほとんど。


「福岡食肉ホルモンセンター えん」
福岡市中央区春吉3-11-19 パノラマスクエア博多2F
(国体道路沿いパチンコの玉屋となりのパノラマスクエア(旧ジャスマック)の2階)
電話:092-717-3915
営業時間:17:00〜3:00
定休日:不定休

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
おすすめのホルモン または ドリンク1杯サービス!

2013/01/11

福岡市博多区店屋町「博多水たき 濱田屋」

・長年、水炊きの店で修行を積んだオーナーさんが独立し、去年の12月17日にオープンさせたばかりの水炊き専門店。
・一階はテーブルとカウンター、2階は座敷があり、合わせて46席ほど。
・お客さんは会社帰りのサラリーマンや、旅行者が多く訪れる。
・仲居さんが火をつけるところからシメまで、ベストのタイミングで行ってくれる。
・おすすめのメニューは・・・
・「博多水たき」(1人前2000円/2人前から)・・・お肉は、90日間飼育された赤鶏。
野菜は福岡産。スープは鶏がらを短時間で一気に炊き上げたあっさりめの味わい。
オリジナルの酢醤油(ダイダイという果物をベース)をつけて食べる。
シメは「雑炊」が人気。

「博多水たき 濱田屋」
福岡市博多区店屋町3−33
(冷泉公園を左手に、中洲川端商店街をまっすぐ歩いて5分以内)
電話:092−283−2002
営業時間:ゆうがた5時〜よる10時(お客さんがいる間は開けている)
定休日:日・祝

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/01/10

チャンイシイからのお願い

毎週月曜日の午後3時からは、女性の本音について勉強する「チャンイシイのこれがオンナよ!」のコーナーです。
今回も女性リスナーの皆さんにアンケートのご協力をお願いしております。
募集しているアンケートは、以下の2つ!

【浮気をしたことがありますか?】
【パートナーは上下何歳差までOK?】
(浮気をしたことがある人は理由や状況など、年の離れた恋人がいたことある人はその人との年齢差やエピソードなども教えて頂けると嬉しいです!)

宛先はコチラ。
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242

アンケート結果は1月21日のこのコーナーにて発表!
ご協力よろしくお願い致します!

応募フォーム

2013/01/10

福岡市中央区浄水通「博多フードパーク 納豆家 粘ランド」

・オーナーさんが25年前にオープンさせた飲食店の隠れメニューだったのが納豆料理。16年前に納豆料理専門店としてリニューアル。
・客席は70席ほど。
・平日は、ヘルシー志向の女性客などが多く、土日祝日は家族連れが多く訪れる。
・おすすめのメニューは・・・
○「カリカリ納豆コロッケ」(609円)・・・オープン時からある人気メニュー。ボール状でカリカリに揚がっていますが、中身はじゃがいもと納豆でトロッとしている。
○「納豆カルボナーラ」(945円)・・・チーズと納豆の相性が抜群。コクがあるのに カロリーは控えめ。
○「奇跡のチョコバナナ納豆ムース」(367円)・・・ネット販売でも大人気のスイーツ。納豆とバナナの食感が似ているので、意外にもチョコレートと合う。マンゴーソースをかけて食べる。
・その他の料理も、納豆嫌いの人でも美味しく食べられるような仕上がり。

「博多フードパーク 納豆家 粘ランド」
福岡市中央区浄水通3-37 浄水グランドコーポ1F
電話:092−524−2710
営業時間:(土日祝のみランチ)ひる11時半〜3時
       (ディナー)ゆうがた5時〜深夜0時
定休日:月曜日

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
納豆シールプレゼント!

2013/01/09

北九州市八幡西区熊手「ステーキ居酒屋 ちたま」

・オープンして4年半ほど。リーズナブルな料金でステーキが食べられるお店。
・お店はもともとステーキハウスとして始められたが、居酒屋メニューなども追加され、
現在はステーキ居酒屋というかたちになっている。
・「ちたま」とは、地球のこと。自然のものを使った店の名前にしたいということがら付けられたそう。
・おすすめのメニューは・・・
○「ステーキ各種」・・・特殊なグリルを使って焼くこだわりのステーキ。
ステーキの種類は、チキン(500円)、ポーク(600円)、ビーフ(750円)、
牛タン(1600円)、黒毛和牛サーロイン(1900円)。
チキンステーキは150g、そのほかは110gで、ライス・スープ、サラダつき。
○「イタリアントマト鍋」(1250円)・・・量も多く1人前でも2人で十分食べられる。
○「トマトとクリームチーズのピザ」(750円)・・・自家製のトマトソースを使用している。
・若い人から年配の方まで幅広い層のお客さんで、飲み会での利用や、軽く食事をするだけのお客さんも多い。

「ステーキ居酒屋 ちたま」
北九州市八幡西区熊手3−3−30 ダイナコートピア黒崎1F
(黒崎駅から歩いて約5分。駅からふれあい通りをまっすぐ進み、ファミリーマートの次の交差点を右に曲がってすぐ。)
電話:093-631-1629
営業時間:ランチ 11:30〜14:00
夜 18:00〜23:00ラストオーダー
定休日:不定休

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/01/09

今日の深瀬智聖!30

今週、毎日1名様にプレゼントしている「オールナイトニッポン 青春の45回転」6枚組CDボックス

と、智聖さん。

応募して下さいね。



宛先・・・メール:pao-n@kbc.co.jp/FAX:092-722-4242
応募フォーム

2013/01/08

福岡市中央区天神「7 meetsauce」

・去年の7月にオープン。
・お客さんの9割が女性で、「女子会プラン」注文のお客さんで席が埋まるほど。
・お店の名前に使われるように、7種類のソースのうち、どれかしらが料理に 使われている。(最近は、ソースの種類も増えてきた)
メニューの書き方も使われているソースごとに分けられる。
・おすすめのメニューは・・・
○「スチーム&ロースト野菜のバーニャカウダ」(819円)・・・温野菜に野菜でつくったバーニャカウダソースをつけて食べる。温野菜は、素材によって最も美味しさを 引き出せる調理法(スチーム/ロースト・・・オーブン焼き)にしている。
○「プレーンチーズピザ」(399円)・・・オリーブオイルとチーズのみをのせたピザ。これに、好きなソースをのせて食べる。(ソースは各120円)
○「食べ飲み女子会プラン」(平日・・・2980円/金土祝前・・・3280円)
・・・2時間半で食べ飲み放題。フード・ドリンクは全部で130種類ほど。

「7 meetsauce」
福岡市中央区天神2−8−34 住友生命ビル1F
(西通りの「カメラのキタムラ」から新天町に向かって徒歩1分ほど)
電話:092-736-3270
営業時間:(ランチ)ひる11時〜3時
(ディナー)平日・・・ゆうがた5時半〜深夜1時
      金土祝前・・・ゆうがた5時半〜深夜2時
      日祝・・・ゆうがた5時半〜深夜0時
定休日:なし

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/01/07

福岡市中央区警固「MUGHETTO」

・去年の3月にオープン。
・イタリア料理をベースに、和風のアレンジを施したお料理。
・「ミュゲット」はイタリア語で鈴蘭の意味。鈴蘭の花言葉が「幸運を祈る」ということで、食べに来た人が幸せになって帰ってもらいたいということで名づけた。
・お客さんの8割ほどが女性のお客さん。20代半ばから40代くらいのお客さんが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「完熟トマトのイタリアンもつ鍋」(1人前1100円)・・・さっぱりとしたトマトスープで味わうもつ鍋。油っぽくなく女性に人気。
○「かぼちゃとクリームチーズのパイ包み」(580円)・・・かぼちゃとクリームチーズをパイで包み、特製のハニーソースをかけてデザート感覚で食べれます。
○夜ランチ(680円)・・・スープ、サラダ、ライス付きの昼間のランチが、平日の限定で夜にも出している。メニューは、ハンバーグ、バターチキンカレー、デミオムライス、チキン南蛮など。
・コース料理は、女子会コース2800円、イタリアンもつ鍋コース3500円など。


「MUGHETTO」
福岡市中央区警固1-1-10 エステートモア警固本通り 2F
(薬院六つ角から警固方面へ100mほど。八百屋のかいぶつくんの2階)
電話:092-716-0302
営業時間:ランチ12:00〜15:00 夜18:00〜24:00
       金土18:00〜3:00
定休日:日曜日

今日の特典
1月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
もつ鍋のしめのリゾットサービス!

2013/01/07

今週のプレゼント!

「オールナイトニッポン 青春の45回転」
6枚組のCDボックスで全108曲収録です!
今週はコチラを毎日、抽選で1名様にプレゼント!

宛先は・・・メール:pao-n@kbc.co.jp/FAX:092-722-4242

2013/01/04

しりとり中継(最終日)ラスト!!!

黄身から繋がるワード、
小柳有紀の選んだものは・・・







「 み か ん 」


でしたー!!!

長かった中継しりとりのラストは
「ん」で終わりました!

2013/01/04

しりとり中継(最終日)5

「き」からの小柳有紀です!

彼女が選んできたものは・・・



32.きみ

2013/01/04

しりとり中継(最終日)4

トリンドル玲奈からの「な」。

川ちゃんが見つけてきたものは・・・


31.なかむらひろき


※リスナーさんです。

2013/01/04

しりとり中継(最終日)3

「と」からの青ちゃんが
探してきたものはこちら。


30.とりんどるれいな

2013/01/04

しりとり中継(最終日)2

川原さんからバトンを受け継ぎ、
小柳有紀が向かった場所は
「須崎公園!」

・・・「ん」が付いちゃうんじゃないかという
スタッフの心配をよそに
小柳さんが選んだワードは

29.すざきこうえんのはと

2013/01/04

しりとり中継(最終日)

今日はルーレットで誰が行くか決めています!


まずは川ちゃんが行きました!

昨日の「リバーシブル」からの続きは・・・


29.るす

2013/01/03

丸呑みチャレンジ!2

2回目は有紀さんが以下のものを丸呑み。

・激熱コーヒー
・プリン

2013/01/03

丸呑みチャレンジ!

2013年はヘビ年!
ヘビといえば、丸呑みをする生き物ですよね。
そこで、青木さんと有紀さんにも色んなものを丸呑みできるかチャレンジしてもらいました。

【青木さんが丸呑みしたもの】
・海苔
・わさび
・ガリガリ君

【有紀さんが丸呑みしたもの】
・コーラ

2013/01/03

しりとり中継(3日目)2

26.ちゃり

27.りばーしぶる


明日は「る」からスタートです!

2013/01/03

しりとり中継(3日目)

今日のしりとり中継は川原さん。
昨日は「こんな時に限って休み」で終わったので「み」からのスタートです!


23.みつこし

24.しょうにんばしどおり

25.りーち

2013/01/02

しりとり中継(2日目)3

22.こんなときにかぎってやすみ

明日は「み」からスタートです!

2013/01/02

しりとり中継(2日目)2

18.くろこしょうかおるかるぼなーらのすーぷぱすた

19.たいつ

20.つな

21.なめこ

2013/01/02

しりとり中継(2日目)

今日のしりとり中継は青木さん。
昨日は「鯛」で終わったので「い」からのスタートです!


14.いちずにいちごとよーぐると

15.とろけるもも

16.もずくすーぷさっぱりとしたくろずじたて

17.ていかかく

2013/01/01

しりとり中継3

11.ぶーつ

12.ついすたー

13.たい


明日は「い」からのスタートです!

2013/01/01

しりとり中継2

7.うおたみ

8.みらー

9.らぶほてる

10.るるぶ

2013/01/01

しりとり中継!

川原さんが街に出て、見つけたモノやヒトなどでしりとりをします!
まずは、しりとりの「り」からスタート!
川原さんから届いた画像も随時アップしていきますよ。


1.りんご

2.ごふくまち

3.ちよまち

4.ちどりや

5.やわらかめのそざいのぼうし

6.しょうがつもへんじょうのよびこう

<<  2013/1  >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の記事