KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2013/12/30

福岡市中央区大名「もつ鍋 虎福堂」

・オープンして6年目になるもつ鍋専門店。
・仕入れるもつやスープには相当なこだわりを持って作っているとのこと。
・もつ鍋のサイドメニューとしてやきとりをあつかっている。
・20代〜30代くらいのお客さんが多く、カップルのお客さんが多い。
・カウンター席、テーブル席あわせて16席。

・おすすめのメニューは・・・
◎もつ鍋(1人前1280円)
もつ鍋はみそ味としょうゆ味の2種類。
鹿児島県産の黒毛和牛の生の小腸を仕入れていて、臭みが出ないように丁寧に下処理をしている。新鮮な小腸は甘みがありぷりぷりとした食感。
スープは時間と温度を徹底的に管理している。
◎はつもと(130円)
鶏の心臓(ハツ)とレバーの間にある希少部位のやきとり。
◎セットメニュー(1人前2100円)
好きなものを選べるやきとり5本ともつ鍋、シメのちゃんぽん・ぞうすいがセットになったメニュー。
・やきとりは全部で14種類あり全て130円。

「もつ鍋 虎福堂」
福岡市中央区大名2-2-57 
(明治通り中央区役所前交差点から大名方面へ入ってすぐ)
TEL:092-716-3506
営業時間: 夕方6時〜深夜0時 
定休日:月曜日 (今日は営業、年末年始は1/1だけ休み)

今日の特典
1月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
やきとり2本サービス!

2013/12/27

北九州市小倉北区魚町「原価 Dining Bar」

・ことし4月にオープン。入場チケット(1500円)を購入すれば、店内メニュー全て原価で提供。
・激安店というわけではなく、質の高いものをお手ごろ価格で食べることができるということ。
高級な食材やお酒はもちろん、定番メニューはよりリーズナブル楽しめる。
・すべてテーブル席で、40名収容可能。お客さんの年齢層も幅広い。
・どんな料理やドリンクも、注文を受けてから5分以内にテーブルに運ぶのがモットー。
・ドリンク類は150種類以上。
・店内には、プロジェクターやDJブースもあるので、パーティに利用するのもオススメ。

・おすすめのメニューは・・・
◎生ビール(190円)
枝豆(50円)と一緒に、とりあえず乾杯!というお客さんが多い。
◎イベリコ豚ステーキ(420円)
お店の名物。180グラム肉を白ワインや塩・ブラックペッパーなどで味付け。
◎えびマヨ(350円)
カラッと揚がった大ぶりエビの上からチリマヨースをかけて食べる。サクサクふわふわ食感。


・「原価Dining Bar」のFacebookサービス実施中。
「いいね!」ボタンを押したり、チェックインをしたり、「Facebookを見た」と言うと
お得な特典が受けられる。定期的にサービス内容が変わるのでお楽しみに。
(※例・・・「梅酒」140円→60円、「魔王」1000円→260円など)


「原価 Dining Bar」
北九州市小倉北区魚町1-5-6-3F (小倉駅から徒歩3分。餃子の王将の向かいのビル3F)
TEL:093−541−6511
営業時間: (月〜土)ゆうがた6時〜深夜4時 (日・祝)ゆうがた6時〜深夜2時
定休日:不定休 (1月1日のみお休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
グラスワイン(通常140円)ひとり1杯サービス!

2013/12/26

今日の深瀬智聖!80

セーチーのワンフー

2013/12/26

福岡市中央区警固「イル・フェ・ソワフ」

・オープンして7年になるワインと焼き鳥のお店。
・オーナーは有機栽培のぶどうでつくられた自然派ワインにこだわっているとのこと。
自然派ワインは飲みやすく、二日酔いになりにくいというお客さんも多い。
・オープンした当初は、ワインには高級なイメージがあったため、肩ひじ張らずにワインを楽しんでもらいたいということで、庶民的な焼き鳥を取り入れたそうです
・「イル・フェ・ソワフ」とはフランスのワインの名前で、フランス語で「のどが渇いた」という意味。
・カウンター席、テーブル席あわせて18席。

・おすすめのメニューは・・・
◎レバー(1本200円)
朝びきの新鮮なレバーを軽く炙って、とろっとした食感になるように仕上げている。
◎ささみ(1本180円)
中まで火を通しているが、パサパサにならないようにしっとりとした食感になるように焼いている。
◎串ものおまかせセット
12種類ある串ものメニューの中からお店側がセレクトしている。
5本セット(1000円)、7本セット(1400円)、9本セット(1800円)。
◎サラダ(950円)
オーナーが糸島の自家農園で栽培した季節の野菜を使ったサラダ。
素材の味を感じられるようなサラダで、現在はサニーレタス、春菊、からし菜、わさび菜、
ルッコラ、大根などを使ったものになる。
◎つばめプリン(210円)
つばめレターズの名物。食事のデザートとしてだけではなく、テイクアウトするお客さんも多い。


「イル・フェ・ソワフ」
福岡市中央区警固1-4-7 クイーンズサンティ天神ウエスト 1F
(薬院六つ角のボンラパスの裏)
TEL:092-713-4550
営業時間: 夕方6時〜深夜0時
定休日: 日曜日・ハッピーマンデー(年末年始は12/31〜1/5 がお休み)

今日の特典
1月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ワイン1杯サービス!

2013/12/25

北九州市八幡西区萩原「Cafe つばめLetters」

・昼はデザートやお菓子・ランチを楽しめるカフェとして、夜はワインに合う料理を楽しめるダイニングバーとして営業中。
・「幸福の手紙を運ぶつばめ」をイメージした、女性に人気の可愛らしいお店。
・テーブル、カウンターあわせて15席。
・昔馴染みの地元の人などがよく訪れる。

・おすすめのメニューは・・・
◎アメリケーヌソースのえびドリア(1200円)
エビのダシがたっぷり溶けた自家製ソースを使用。具材は大ぶりのエビやブロッコリー、きのこ類。
◎エビとアボガドのマヨピッツァ(1200円)
9種類あるピッツァの中でもいちばん人気。さっくりとオーブンで焼いた自家製生地が自慢。
ピッツァメニューはテイクアウトも可能(電話注文後、お店に受け取りに来てもOK)
◎夜ごはんセット(1800円)
前菜プレート・スープ・本日のメイン料理・ソフトドリンクのセット。
前菜は、単品メニューにもある「生ハムとドライいちぢくのサラダ」や「焼きラタトゥイユ」など。
メイン料理はパスタやハンバーグ・チキンなど。
◎ダッチベイビー
ふくらませたパンケーキに自家製のジャムやフルーツを乗せた、ハワイのデザート。
「スモークサーモンのサラダ」や「鶏の自家製ハムのシーザーサラダ」など、食事として食べられるものも。いちばん人気は「キャラメルバナナ(850円)」
◎つばめプリン(210円)
つばめレターズの名物。食事のデザートとしてだけではなくテイクアウトするお客さんも多い。

・つばめプリンはもちろん、焼き菓子などは全て手作り。テイクアウト用の箱はお店オリジナルのもので、可愛いのでお土産としてぜひ利用してほしいとのこと。

「Cafe つばめLetters」
北九州市八幡西区萩原2−13−10(萩原橋交差点からすぐ。つばめの看板が目印)
TEL:093-622-1228
営業時間: ひる11時半〜よる11時
定休日: 日(年末年始は…12/31〜1/5 がお休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ディナー利用の方にグラスワイン1杯サービス!

2013/12/23

福岡市中央区赤坂「洋食ワイン Vin」

・去年3月14日にオープンした洋食のお店。
・オーナーがフランス料理出身ということで、フランス料理を中心にパスタやリゾットなどのメニューがそろっている。
・お店の名前は、オーナーの名前とフランス語で「ワイン」という意味の「ヴァン」をかけている。
・30代から50代くらいの女性のお客さんが中心。
・カウンター席、テーブル席あわせて22席。

・おすすめのメニューは・・・
◎ウニクリームパスタ(1380円)
生食用のウニを使った1番人気のメニュー。生麺を使った生パスタ。
2〜3人でも食べられる量。(ランチでは前菜・サラダ・デザート・ドリンク付で1180円)。
◎アヒージョ(880円)
えびときのこを使ったアヒージョ。10種類のスパイスを使っているのでピリッとした味わい。
◎レバームースパテ(680円)
鶏のレバーを一度ペーストして固めた、前菜として人気のメニュー。

・25日までクリスマスコースの予約も受付中。1人5800円で、メニューは前菜、オードブル、
トラフグのカルパッチョ、かぼちゃのポタージュスープ、メインの鴨肉の赤ワイン煮込み、
リゾットなど。


「洋食ワイン Vin」
福岡市中央区赤坂2-3-6 東急ドエルアルス赤坂 1F
(けやき通り沿い。赤坂2丁目バス停前)
TEL:092-791-5292
営業時間: (ランチ)11時半〜お昼2時半 (ディナー)夕方6時〜深夜0時
定休日:月曜日(火曜日はランチ休み)(年末年始は30日〜3日まで休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ワンドリンクサービス!

2013/12/19

福岡市早良区西新「炙り炉端 山尾」

・9月にオープンした炉端焼きのお店。
・料理長の山田さんと店長の牛尾さんの名前をあわせて「山尾」。
・サラリーマンのお客さんを中心に、女性のお客さんも多いとのこと。
・1階にテーブル席とカウンター席、2階に宴会用などの個室がある。お店全体で90席あり、
団体は最大50名まで対応可能。
・3000円ほどあれば十分食べ飲みできる。

・おすすめのメニューは・・・
◎藁炙りのお刺身(780円)
藁を燃やした火で一気に高温にして素材の表面をあぶっている。
さらに軽く藁の燻製をかけ、藁の香りをつけることによりさわやかな香りが口に広がる。
魚の種類は、カンパチ、サーモン、カツオ、ゴマサバなど。
◎とろサーモンの親子焼き(880円)
刺身用のサーモンを火が入るか入らないかのギリギリを見極めて焼き、その上に大根おろしと
イクラを乗せている。
◎藁燻ベーコンと丸ごとレタスのシーザーサラダ(680円)
レタス1個まるごと使用したシーザーサラダ。レタスの中には温泉玉子が入っている。
その上には藁で炙ったベーコンが乗っている。ベーコンととろっとした温泉玉子の相性は抜群。
・コース料理は、飲み放題つきの4000円のコースが人気。


「炙り炉端 山尾」
福岡市早良区西新4-3-14 1F(地下鉄西新駅からすぐ。西新4丁目バス停前)
TEL:092-822-6100
営業時間: 夕方5時〜深夜1時
定休日:不定休(年末年始は元日のみ休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ワンドリンクサービス!

2013/12/18

今日の深瀬智聖!79

「pan-Q」のおふたり。

これから出前ライブやってきます!

2013/12/18

福岡市中央区薬院「お酒とごはん 晴海」

・9月にオープンした居酒屋さん。かしこまらず、気軽に通える雰囲気のお店。
・宮崎名物の地鶏や、旬の魚を使った料理が主役。
・落ち着いた年齢のお客さんが中心。そのほか、近所に住んでいる人が集まったりすることも。
・カウンター、ほりごたつ席、個室があり、32名収容可能。

・おすすめのメニューは・・・
◎刺身盛り合わせ(1人前・・・5点盛り900円/7点盛り1250円) ※注文は2人前〜
その時期の旬な魚を使った刺身。新鮮な魚は西区の市場まで仕入れに行くとのこと。
この時期は、ヤイトカツオ、アジ、サバ、サワラなどがおすすめ。
◎サワラの竜田揚げ(1200円)
しょうゆベースの下味を付けた竜田揚げ。サワラはほかに、シンプルな塩焼きも人気。
◎土鍋ご飯(1合1800円)
季節ごとの旬の素材を使い、かつおだしとうすくち醤油で注文してから炊き上げる。
この時期はズワイガニやウニ、サザエなどを使用。シメにおすすめのごはん。
春になるとタケノコなども登場予定。


「お酒とごはん 晴海」
福岡市中央区薬院1−12−32(薬院駅から大通り方面に歩き、三菱自動車の角を右。)
TEL:092-725-6086
営業時間: (ランチ)ひる11時半〜ひる1時半 (ディナー)ゆうがた5時〜深夜12時
定休日:不定期で日曜日が休み(年末年始は…12/31〜1/2 がお休み)

2013/12/17

久留米市東和町「コアンペルデュ」

・今年秋にリニューアルオープンして、気軽にフレンチが楽しめる「パリ食堂」になったお店。
・もともとバーテンダーだった福田さんがワインが好きで、ソムリエになり、フレンチのシェフと
一緒に8年前に立ち上げたのがきっかけ。
・久留米に「コアンペルデュ」を含め3店舗フレンチのお店をされています。
・コアンペルデュとは、フランス語で「古い街角」という意味。懐かしい空間を目指しています。
・フランスの定食屋さんがコンセプトで、ランチもされているお店です。
・7割が女性のお店です。ワインは3000円からあります。

そんな福田さんオススメのビストロ料理は・・・
◎パテ・ド・カンパーニュ(1000円)
好きなだけ食べてほしいと、大きな器に盛ってきて、お客さんの目の前で好きなだけ切り分けて
くれるという太っ腹な料理。どれだけ食べてもお値段変わりません。
豚肉のひき肉とピスタチオ、レバーを合わせたパテをパンと一緒に。ワインによく合います。
◎選べるビストロ定食(2500円)
夜も食べられる定食で、フルーツか前菜からスタートして、メイン料理とパンがついてきます。
前菜は黒板に書いてある20種類以上から選べます。
メイン料理は肉、魚、パスタの中から。
料理も豊富で肉は鴨肉のコンフィ、牛ほほ肉赤ワイン煮込みなど。魚はブリ、スズキ、赤むつ
◎クリスマスコース(4800円)
今月20日〜25日の限定コース。席が空いていれば当日予約でも大丈夫です。
5品で、あんこうのベーコン巻やエゾシカのローストなどもあります。

【お子さんがいても安心!ママラクダルーム】
お子さんがいるとなかなか宴会がしにくいというお母さんたちにオススメでプレイルームがある
個室を用意されています。昼夜1組ずつ利用可能です。

「コアンペルデュ」
久留米市東和町(とうわまち)4-15(西鉄久留米駅から徒歩2分。赤い格子が目印。)
電話:0942-27-8494
営業時間:ランチ 午前11時半〜午後2時半(OS)  ディナー 午後6時〜夜10時半(OS)
定休日:毎週月曜日(年末は12月30日まで。新年は1月2日から。)

今日の特典
12月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「自然派ワイン」1人1杯サービス!

2013/12/16

北九州市小倉北区魚町「隣区場」

・オープンして3年半ほど。ヨーロッパのビールと本格的な肉料理を気軽なバル感覚で味わえるお店。
・お店の名前は「繋がる場所」という意味で「LINK Bar」の当て字。
・ヨーロッパを中心に60種類ほどのビールがそろっているとのこと。
・お店は1階から3階まであり、1階はバル風のつくり、2階はソファ席、3階は団体用の個室となっていて、全部合わせて30席ほど。

・おすすめのメニューは・・・
◎隣区場ステーキ(980円)
150グラムのお肉を炭火で焼いたステーキ。
牛のももから下っ腹にかけての部位で、1頭から4キロほどしかとれないという希少部位の
「かいのみ」を使っている。
◎隣区バーグ(880円)
人気の骨付きのハンバーグ。お肉の量は160グラムほどあり、炭火で焼いたもの。
◎ベデット(850円)
おすすめのベルギービール。生樽で仕入れている。
・そのほか、パスタ、ピザや炭火で焼いたラム肉や鶏肉などもそろっている。
・コース料理は2500円、3000円、3500円の3種類。

「隣区場」
北九州市小倉北区魚町2-5-14
(モノレール平和通駅からすぐ。資さんうどんの正面。)
TEL:093-513-9577
営業時間: 夕方5時半〜深夜2時  金・土 夕方5時半〜深夜4時
定休日:不定休 (年末年始も休まず営業)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
おつまみプレートサービス!

2013/12/13

福岡市中央区長浜「たね村」

・10/2 にオープンしたばかりのイタリアン割烹。「和」と「イタリアン」を融合させた料理がメイン。
・お客さんはほぼ女性。特に、夜メニューをお得に食べられるランチタイムはOLさんでいっぱい。
・ほりごたつテーブル、カウンターあわせて18席。
・お店には生けすがあり、長浜の魚市場から仕入れた新鮮な魚がいつも泳いでいる。
「この魚でこんなメニューを作って」というリクエストにも応えてもらえる(アクアパッツァ、煮つけ等)
・おすすめのメニューは・・・
◎ヤリイカの活き造り(1800円)
呼子でとれたヤリイカをまるごと1匹使用。新鮮なイカをそのまま味わったあとは、天ぷらに!!
和風でいくなら「塩」や「天だし」、イタリア風にいくなら「ガーリックバター」などを選んでオーダー。
◎フォアグラのソテー(1200円)
フランス産の厚切りフォアグラと季節の野菜のソテー。醤油ベースのソースで味付け。
この時期に使用する野菜は、ヤングコーンやパプリカ、豆類など。
◎博多水炊き(1人前1800円) ※注文は2人前から。要予約。
鶏ガラと塩を2日ほど煮込んだスープが自慢。九州産の地鶏とつくね、野菜がたっぷり。
◎ズワイガニのクリームコロッケ(2個900円)
コロッケ1個に、カニの身を2分の1匹ぐらい使う。ランチタイムの女子に大好評
◎オールスターコース(1人4500円)
1月下旬までの限定コースで、料理8品に2時間の飲み放題つき。
人気TOP3「ヤリイカの活造り」「フォアグラのソテー」「博多水炊き」が全て含まれる豪華な内容。

・ランチタイムはパスタメニュー6種類のみ注文可能。パスタにサラダ・スープなどがついたセットはディナータイムに来てパスタを単品で注文するよりもリーズナブルな価格設定。

「たね村」
福岡市中央区長浜2−4 新長浜ビル138(新長浜横丁の魚市場側)
TEL:092-751-4747
営業時間: (ランチ)ひる11時半〜ひる2時 (ディナー)ゆうがた5時半〜よる11時半
定休日:日曜日 (年末年始は…12/31〜1/4 がお休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
スペアリブサービス!

2013/12/12

福岡市博多区中洲「アンダースピン」

・11月22日にオープンした九州初の卓球ダイニングバー。
・料理はニューヨークスタイルの食事を基本としているのでボリュームたっぷり。
・店内には卓球台が4台あり、30分5000円で利用することができる。
・初心者用から上級者用向けのラケットも用意してあるので手ぶらでお店に行ってもいいし、
マイラケットの持ち込みもOK。
・お店のスタッフの手が空いていたら、スタッフと対戦することもできる。(店長は中高、卓球部)
・ゆったりとしたカウンター席では、1人でバーとしても利用できる。
・カウンター席とソファー席あわせて60席ほど。
・立食などでは最大100名まで収容可能で結婚式の二次会やパーティーなども大歓迎。
・今のところ20代〜40代くらいの男性のお客さんが多い。

・おすすめのメニューは・・・
◎ポップコーン(480円、580円、680円) 
お店でつくられる手作りのポップコーン。塩・キャラメル・ベーコンチーズの種類がある。
このポップコーンをつまみながら卓球を楽しむ人も多い。
◎ハンバーガー(980円)
ニューヨークスタイルのハンバーガーでボリュームもある大きなハンバーガー。
・ そのほか、ピザ・パスタなど卓球の合間に食べられる食事がそろっているとのこと。

「アンダースピン」
福岡市博多区中洲3-7−24 ゲイツ8階
TEL:092-282-7255
営業時間: 夕方6時〜深夜3時
定休日:不定休 (年末年始は12/30〜1/2休み)

2013/12/11

今日の深瀬智聖!78

本日の「ほとんど役に立たない知識コーナー(by沢田さん)」で話題になった「両目の目頭をギュッとつまむと、みんな似たような顔になる」という知識。

智聖さんにやってもらったところ「ちょっと川崎麻世っぽくなる」ということがわかりました。

2013/12/11

福岡市南区大橋「大橋酒場 しんのすけ」

・大橋にオープンして10年目になる、新鮮な魚料理がメインの居酒屋さん。
・座敷・カウンターあわせて50席ほど。若者やサラリーマンなどを中心に、いつも賑やかなお店。

・おすすめのメニューは・・・
◎手羽先(1本100円)
国産の鶏肉を使い、3種の味が楽しめる手羽先。オリジナルブレンドの白胡椒を使った『白』、にんにくを効かせて甘辛い醤油ダレを絡めた『黒』、数種類のスパイスでピリ辛に仕上げた『赤』
黒がいちばん人気ですが、全種類を組み合わせて大量に注文するお客さんも多い。
◎石焼コプチャンチョンゴル(1人前980円) ※2人前は1280円と、少しお得。
韓国式の石焼もつ鍋。コチュジャンベースに20種のスパイスで甘辛く仕上げたスープが自慢。
具材は、ホルモン・じゃがいも・きのこ類・にら・玉ねぎなど。シメにはご飯とナムルを投入し、
石焼ビビンバにする。韓国海苔と卵を入れるともっと美味しい(全て組み合わせると+450円)
◎マス盛り(1人前780円) ※2人前〜注文可能
旬な魚を使ったお刺身6種を升の中にこぼれそうなほど詰め込んだもの。
この時期はブリやモドリガツオ、赤エビなどが美味しいとのこと。
◎おでん
80円〜180円のものが6種ほど揃う。内容は日替わりなのでお店に来てのお楽しみ。
人気なのは、6時間かけて豚ナンコツをトロトロに煮込んだ「ソーキおでん(180円)」
ちなみに、このお店では年中おでんが食べられる。

・焼酎のボトルキープは1500円、とリーズナブル。キープをする際には「ボトルカード」というスタンプカードにポイント(1本1ポイント)がたまり、2ポイントためると次回(3回目)に頼んだボトルが5合瓶になる、というシステム。

「大橋酒場 しんのすけ」
福岡市南区大橋4-12-27 
(大橋駅から高宮通り沿いに歩くとスーパー「グルメシティ」の目の前。赤いちょうちんが目印。)
TEL:092−552−0003
営業時間: ゆうがた6時〜翌4時
定休日:不定休 (12月31日と1月1日はお休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
1グループに手羽先4本サービス!

2013/12/10

福岡市中央区春吉「ファウセッツ博多」

・11月15日にオープンしたお店。ファウセッツとは「蛇口」の意味。
・渋谷に1号店があり、全国で2店舗目。
・もともとウェブデザインの会社が、ビアボトルの「グッドビア」を販売。
・そのグッドビアを広めるために地ビール(クラフトビール)を出したのがきっかけ。
・全国の地ビールを40種類以上取り揃えています。
・お客さんは、割と外国人が多く、ビールが苦手な方でもおいしいビールを見つけることができる

・そんなお店のオススメのメニューは・・・
◎クラフトビール テイスティングセット(1600円)
5種類の小さなボトルで飲み比べができるセット。
◎ニードビール クリームエール(グラス700円 ハーフ400円)
飲みやすい基準になる地ビール。大手のビールに近いもので、初めての方にはオススメ。
フルーティで軽めなのが特徴。
◎ミスティックチェリー(グラス900円 ハーフ500円)
フルーツビールと呼ばれるカクテルのようなワインレッドのビール。女性向け。
◎ベアードビール スルガベイインペリアルIPA
外国人に人気のビール。柑橘系の味わいの後にガツンと苦みがきます。

◎宮崎県産ハーブ鶏を使ったロティサリーチキン(2970円 ハーフ1470円)
ビールに合うグリル料理が中心でオススメはハーブ鶏の丸焼き。
ぐるぐる鶏を回しながらゆっくり火を通すので、臭みが少ない。
トルティーヤにサルサソースで巻いて食べるのがオススメ。

「ファウセッツ博多」
福岡市中央区春吉3-5-7 2F
(春吉橋の玉屋からホテル・イルパラッツォの通りに入って、セブンイレブン向かいのビル2F)
電話:092-726-5546
営業時間:午後5時〜深夜0時(金曜日は翌3時まで)
定休日:不定休(年末は12月31日カウントダウン開催。1月1日〜3日はお休み)

今日の特典
12月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計から10%割引

2013/12/09

福岡市中央区警固「BISTORO SHIROKUMA」

・11月15日にオープンしたばかりのお店。
・バルスタイルのお店で、タパスやお肉料理を中心とのこと。
・結婚式の二次会やパーティーなどでも利用することができる。30名から貸し切りができ、
最大50名まで収容可能。
・通常の席はカウンター席、テーブル席、ソファ席となっている。

・おすすめのメニューは・・・
◎メガステーキ(1980円)
250グラムの肉の塊のステーキ。ボリュームたっぷりでびっくりするほどの大きさ。
◎軽ボナーラ(880円)
お店の名物カルボナーラ。パスタ麺の上にメレンゲでシロクマが描かれている見た目もかわいいパスタ。限定10食でランチでも出している。サラダ・パン付き。
◎ムール貝バケツ盛り(730円)
450グラムくらいのムール貝をバケツに盛り付けている。

・コース料理は3500円、4000円、4500円の3種類。すべて2時間飲み放題つき。

「BISTORO SHIROKUMA」
福岡市中央区警固1-15-50 アークタウン2階
(国体道路から上人橋通りへ入ってすぐ)
TEL:092-724-0676
営業時間: 11時半〜深夜3時
定休日:不定休 (年末年始は12/31〜1/2休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ワンドリンクサービス!

2013/12/06

福岡市中央区大名「飯屋 真侍」

・おととし12月にオープンした居酒屋(2周年!)
・新鮮な魚を使った料理がメイン。
・「AIビル」という建物の4階・5階がお店のフロア。テーブル・カウンター・座敷あわせて70名収容可。
・仕事帰りのサラリーマンに人気のお店。

・おすすめのメニューは・・・
◎刺身盛り合わせ(1人前1800円〜) ※注文は2人前〜
その日の旬なお魚5〜7品の盛り合わせ。この時期はブリやアンキモ、シラコ、サバがオススメ。
魚は毎朝、長浜市場から新鮮なものを仕入れる。
◎真侍流 鯛めし!(1人前1200円) ※注文は2人前〜
鯛を1匹まるごと塩焼きにして、特製の鯛めしを乗せた豪華な一品。
鯛めしは、しょうゆやにんにく、鷹の爪、みりん、砂糖などを使った自家製ダレで味付け。
◎里芋エリンギ醤油バター(650円)
ホクホクに茹でた里芋と揚げたエリンギを自家製のだしで味付けし、醤油バターを絡めたもの。
焼酎や日本酒のおつまみにピッタリ。
◎侍コース(1人前4000円)
2時間の飲み放題+料理8品。ドリンクは100種類以上のメニューから選べる。
料理は、自慢の刺し盛りや鯛めしをメインに、サラダ、すき焼き、
人気の一品メニュー(エビマヨ、春菊とささみのワサビおろしあえなど…)

・「黒霧島」はグラス1杯100円、ボトルキープは1000円という安さ。

「飯屋 真侍」
福岡市中央区大名2−1−29 AIビル4階・5階(地下鉄赤坂駅から徒歩5分四谷学院の隣)
TEL:092−775−3421
営業時間: ゆうがた5時〜深夜2時
定休日:不定休 (1月1日はお休み)

今日の特典
来年の1月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ワンドリンクサービス!

2013/12/05

今日の深瀬智聖!77

「おもしろいポーズでお願いします」と言ったらこうなりました。

2013/12/05

福岡市中央区春吉「もやい」

・オープンして5年目。和食ベースの居酒屋さん。
・屋号の「もやい」は、共にわかちあうなどの意味がある言葉が由来になっている。
・20代半ば〜50代くらいのお客さんが多い。最近は女性のお客さんも増えているとのこと。
・カウンター席、掘りごたつ席あわせて26席。
・ご主人のこだわりとして、オーダーを受けてから土鍋でご飯を炊くということに、こだわっているとのこと。最近は、若い人のご飯離れが進んで食べなくなっている人が多いので、
炊きたてのご飯のおいしいさを味わってもらいたいそうです。

・おすすめのメニューは・・・
◎肉じゃが(800円)
大きな、ごろっとしたジャガイモが2個入っていて、お肉は牛ほほ肉を使用。
具材が多いのが特徴。
◎カワハギ(3500円〜)
これからの時期においしいお魚。店内にある生けすから取り出し、活き造りなどで新鮮なままお客さんに提供している。
◎牡蠣(1つ200円、3つ550円)
糸島産のカキを殻付きで焼いたり、ボイルなどお客さんのお好みで出している。
◎豚しゃぶコース(1人3500円)
かつおだしベースの豚しゃぶ鍋をメインに、小鉢、サラダ、刺身、デザートなどのコース。
2時間飲み放題つき。

「もやい」
福岡市中央区春吉3-13-23
(国体道路の春吉交差点から春吉方面へ。2つ目の角を左に曲がってすぐ。)
TEL:092-734-6611
営業時間: 月水金 夕方6時〜深夜3時 金土 夕方6時〜朝5時 
日祝 夕方6時〜深夜12時
定休日:火曜日 (年内は火曜日も営業。年末年始は12/31・1/1がお休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ワンドリンクサービス!

2013/12/04

福岡市中央区大名「酎厨や Pura vida!」

・オープンして9年目の『宮崎人の創作居酒屋』宮崎出身のマスドメさんによる郷土料理がメイン。
・屋号の由来は「厨房+焼酎」、「プーラビーダ」はスペイン語で「ピュアライフ=純粋に生きよう」
お店のスタッフでもある奥様と一緒にバックパッカーをしていたマスドメさんは、
スペイン人のピュアで前向きな生き方がとても気に入ったとのこと。
ご飯やお酒を楽しみながら前向きに生きよう!という気持ちが込められている。
・宮崎出身のお客さんも多く「チキン南蛮を置くお店はたくさんあるけど このお店は本物」と好評
・テーブル・カウンター・座敷あわせて60名収容可能。

・おすすめのメニューは・・・
◎チキン南蛮(780円)
卵黄ベースのマヨネーズに10数種類のスパイスを使った自家製タルタルソースが自慢。
これでもかというくらいソースをたっぷりかける。(1オーダーに卵を3つも使う)
ほとんどのお客さんが、このチキン南蛮を目当てに来店するとのこと。
◎宮崎地鶏の炭火焼(980円)
「天然塩」「みそトウバンジャン」「にんにく」の3種類から味付けを選ぶ。シンプルな塩味が人気。
一皿の半分を塩味にしたら、もう半分は別の味に…という楽しみ方もできる。
たくさんの炭で強力な炎を起こして真っ黒になった地鶏を食べたら、
お口直しできゅうりを食べるのが宮崎流。
◎宮崎地鶏軟骨入り つみれの特製みそ鍋(1人前1480円 ※2人前から注文可能)
マスドメさんの家に代々伝わるお鍋。地鶏のひき肉とみそ、ねぎなどを弱火でじっくりと焼き、
かつおと昆布だしで伸ばしたスープが絶品。つみれのほか、白菜や春菊、豆腐、しいたけ、
えのき、エビ、あさりなど具材もたっぷり。シメにはうどんがオススメ。

・お刺身などにつく、自家製の「スモーク醤油」が人気。2日間かけて燻製にしたもので、
香りが高く、コクがあり濃厚。作り方は秘密。
・月替わりで宮崎の地ビールが楽しめる。今月は「キンカンラガー」(グラス680円)
・2号店「炙りもつ鍋 プーラビータ」も展開中。こちらは宮崎牛のもつ鍋がメインのお店。

「酎厨や Pura vida!」
福岡市中央区大名1−3−23 葵ビル102 
(国体道路沿いを警固病院から大名方面へ。コインパーキングが目の前の、ウッド調のお店)
TEL:092−724−4117
営業時間: ゆうがた6時〜(日祝:〜深夜12時/金土祝前:〜深夜3時/月〜木:深夜1時)定休日: 不定休(年末年始は、12/31&1/1がお休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
シャーベット(日向夏 or ポンカン)ひとり1つサービス!

2013/12/03

北九州市八幡西区萩原「友ちゃん餃子」

・お店はもうすぐ5年目を迎える中華料理店。
・ともみさんのお母さんが中国で育ち、20年前に日本に来られました。
・5年前にお母さんとともみさんでお店をオープンさせ、中国の家庭料理を出されています。
・店名の「友ちゃん」は、ともみさんの名前から。
・また、来てくれたお客さんと友達になりたいという意味も込められています。
・お客さんは、夜は地元の方が多く、お昼は車で通る方が多いそうです。年齢層も幅広い。

・そんなともみさんオススメのメニューは・・・
◎餃子(480円)
焼き餃子、水餃子ともに10個入り。1個が大きいのでボリューム満点です。
また、肉汁が一口目に飛び出すくらい入っています。
◎中華丼(600円)
女性や子供でもペロリと食べてしまえる中華丼。
野菜がたっぷりでご飯の上にあんかけとして乗っています。ともみさん一押し。
◎ジャガイモの炒めもの(500円)
ジャガイモの細切りとピーマンを入れて炒めたもの。
シャキシャキの食感が癖になるそうです。
※そのほか、スブタやエビチリ、ラーメン、チャーハンなどもあります。

・お昼のランチは定食で、650円、700円、750円の3種類の価格帯。
・エビチリ、から揚げ、スブタ、餃子定食やラーメンと餃子のセットもあります。

「友ちゃん餃子」
北九州市八幡西区萩原3-3-27
(筑豊電鉄・穴生駅から旧八幡西区役所方面。萩原橋交差点すぐ)
電話:093-621-8188
営業時間:お昼 午前11時〜午後2時  夜 午後3時〜夜9時半オーダーストップ
定休日:毎週火曜日(年末は12月31日がお休み。新年はまだわからないとのこと)

今日の特典
12月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/12/02

北九州市八幡西区永犬丸「楽飲楽食 SenSenSen」

・オープンして7年目になる居酒屋さん。
・魚料理を中心に、200種類以上の豊富な居酒屋メニューがそろっている。
・お店の名前は、オーナーの三船さんの名前から。(船(せん)が3つで「SenSenSen」)
また、新鮮や鮮魚という意味も含まれているとのこと。
・お店の中に生簀があるので、新鮮な魚を出すことができるそうです。
・カウンター席、テーブル席あわせて40席。宴会などは最大30名まで収容可能。

・おすすめのメニューは・・・
◎自家製デミグラスハンバーグ(740円)
デミグラスでじんわり煮込んでいる煮込みハンバーグ。
柔らかいお肉で、子供から大人、男女問わず人気のメニュー。
◎ヤリイカ姿造り(2500〜3000円)
呼子直送のヤリイカの活き造り。
ヤリイカのほか、長崎産のアジやカワハギの活き造りもある。
◎牡蠣(200円)
今の時期におすすめのメニュー。焼き牡蠣として出している。
◎3大名物プレミアムコース(1人2500円)

・コース料理は、刺身3点盛りなど9〜10品の2000円のコースなど。


「楽飲楽食 SenSenSen」
北九州市八幡西区永犬丸5-2-22
(筑豊電鉄三ヶ森駅から北の方角へ歩いておよそ7分。)
TEL:093-603-1313
営業時間:夕方6時〜深夜0時
定休日:水曜日 (年末年始は12/31〜1/2がお休み)

今日の特典
12月いっぱい「パオーンを聞いた」 と言うと
ワンドリンクサービス!

<<  2013/12  >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の記事