KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2013/04/30

北九州市小倉北区堺町「炭火焼ワイン食堂 TORI−BARU」

・去年11月にオープン。バルのような雰囲気で焼き鳥などのメニューが楽しめるというお店。
・カウンター席、テーブル席あわせて40席ほどがある。
・20代〜30代・40代くらいの女性のお客さんが多い。そのほか2次会などでの利用も多い。
・焼鳥は1本100円〜300円。
・おすすめのメニューは・・・
○「自家製タルタルのチキン南蛮」(600円)・・・自家製のチキン南蛮でとってもジューシー。
○「アヒージョ」(580円)・・・えび、エリンギ、砂肝、マッシュルーム、鶏ももの5種類。
にんにくとオリーブのいい香り。
○「手羽元のシェリービネガー煮」(300円)・・・手羽元をシェリー酒を発行させたシェリービネガーで煮たもの。ワインとの相性抜群。
・コース料理は、120分飲み放題つきの3500円コースや、120分飲み放題の女子会コース3000円など。

「炭火焼ワイン食堂 TORI−BARU」
北九州市小倉北区堺町1-3-6 堺町コア1F
(モノレール平和通駅から歩いて約3分。十八銀行の角から入ってすぐ)
電話:093-521-4998
営業時間:17:00〜3:00
定休日:不定休

今日の特典
5月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
グラスワイン1杯サービス!

2013/04/26

福岡市南区野間「とんかつ まる辻」

・2か月前にオープンしたばかり。20代後半〜40代の男性に人気のお店。
・定食などガッツリご飯を食べるも良し、お酒とちょっとしたおつまみを楽しむのも良し。
・テーブルとカウンターあわせて13席。
・おすすめのトンカツメニューは・・・
○「とびうめ豚ロースカツ定食」(850円)・・・メインのカツにごはん・みそ汁・キャベツが付く。ごはんはおかわり自由。とびうめ豚は熊本の豚肉で、柔らかく甘みがある。
○「カツカレー」(並は650円)・・・並〜特盛まであり、トッピングなども可能。
・おすすめのおつまみメニューは・・・
○「まる辻 手羽から」(6本300円)・・・甘辛く味付けされ、ほんのりスパイシー。秘伝たれと塩が選べる。
○「フライドポテト」(400円)や「ゲソ唐揚げ」(450円)などは、とりあえずメニューとして人気。お酒によく合う。

「とんかつ まる辻」
福岡市南区野間1−2−13 レーシックビル1F
(高宮駅を降りて大橋方面に川沿いに歩くと見えるピンク色のビルの1階)
電話:080−6909−7957
営業時間:(ランチ)ひる11時45分〜ひる2時(ディナー)ゆうがた5時半〜よる11時半
定休日:不定休

今日の特典
今日から1週間=5/3(金)まで「パオーンを聞いた」というと
カツカレーカツなし(500円)に無料でカツトッピング

2013/04/25

福岡市西区姪の浜「スポーツ&ダイニング ミーティング」

・オープンして3年目のスポーツバー。
・20代〜30代くらいのサラリーマンや近所に住む方のお客さんが多い。
・野球のシーズン中はホークス戦中継を店内で放送したり、サッカー日本代表の試合がある日は満席になることもある。
・ドリンクメニューはもちろん、フードメニューもいろんな種類がある。
・おすすめのメニューは・・・
○「黒毛和牛のハンバーグ」(780円)・・・200gのハンバーグでご飯もセットになっている人気のメニュー。
○「黒毛和牛のメンチカツ」(880円)・・・ボリュームもあり、ハンバーグに続く人気メニュー。
・そのほかパスタも、アラビアータ、ミートソース、ナポリタンなど4〜5種類そろっている。
・生ビールは「カールスバーグ」というデンマークのビールで1杯480円。
・そのほかカクテルは50種類くらいあり全品1杯500円。
・40人くらい入り、結婚式の2次会などで貸し切りにすることもできる。

「スポーツ&ダイニング ミーティング」
福岡市西区姪の浜4-11-21 大島ビル2F
(姪浜駅北口を出て目の前の道をまっすぐ進んだところにあるセブンイレブンの2階)
電話:092-884-0990
営業時間:18:00〜2:00
定休日:月末以外の木曜日

今日の特典
5月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計10%割引き!

2013/04/24

今日の深瀬智聖!45

本日の「ちーさんの発車オーライ」のコーナーでは、女性に人気のドーナツ屋さん「クリスピークリームドーナツ」の人気ドーナツベスト3をご紹介!

添付画像は、ドーナツたちと智聖さん。

これはテンション上がります!

2013/04/24

福岡市中央区大宮「和食ダイニング 心花」

・オープンして2年目になるお店。季節の食材をいかした和食のお店。
・割烹料理をアレンジした肉料理、魚料理が楽しめます。
・カウンター席、テーブル席、小上がりのお座敷合わせて22名ほど入る。
・30代〜50代くらいのお客さんが多く、女性やカップル、仕事帰りにご飯を食べにくるサラリーマンの方など幅広いお客さん。
・おすすめのメニューは・・・
○「焼きアサリ飯」(850円)・・・陶板の上でアサリとご飯を混ぜて、お客さんの目の前で焼く。アサリから出るダシとご飯がよく合う一番人気のメニュー。
○「カツ丼」(700円)・・・ダシにこだわったカツ丼。カツも大きめでボリューム満点。飲んだあとシメで食べる人も多い。
○「ちゃんぽん」(1100円)・・・えび、アサリ、カニ、イカ、ホタテなど海鮮物がたくさん入ったちゃんぽん。
・季節に合わせて食材を選んでいて、今の季節においしいものは・・・
○「アナゴ」・・・刺身や白焼きにするとおいしい。値段は時価で出しているけど、だいたい1000円くらい。
○「イノシシ」・・・自分で猟をして獲ってきている。塩焼きにして出したり、ももの部分をから揚げにしたりして出す。自分で猟をしているので新鮮で臭みがない。
○「シカ」・・・シカも自分で猟をしている。シカは臭みが強いので刺身で出す。
・コース料理は「おまかせ大皿コース」2500円、「懐石コース」3000円など、予算に応じたコースにすることもできる。

「和食ダイニング 心(み)花(はな)」
福岡市中央区大宮1-6-17 パサージュF 111号
(中村調理製菓専門学校前のローソンから薬院駅方面へ入ってすぐ)
電話:092-526-6390
営業時間:ランチ:12:00〜14:00 夜18:00〜3:00
定休日:不定休

今日の特典
5月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/04/23

テディベアバカ!

毎週火曜日のカンパニー漫遊記は「九州馬鹿一代」
ひとつの道を極めた方をゲストにお迎えし、尊敬の意味を込めて「バカ」とお呼びしております。

本日のバカは「テディベアバカ」の川浪信乃さん。

結婚式に着て行くようなドレス生地を別のものにリサイクルしたいと考えたことがキッカケでテディベア作りを始め、現在は注文を受けて販売も行っています。

↓注文・お問い合わせはコチラから↓

shino.kawanami@gmail.com
(川浪さんのメールアドレス)

2013/04/23

福岡市中央区今泉「カフェ&ダイニング Com Com」

・夜は「創作料理とお酒が楽しめるお店」、お昼は「体の免疫力を高める料理=イムニティ料理のお店」がコンセプトのお店。
・オープンして1年くらいになり、今年1月に現在の薬院六つ角へ移転。
・「Coming」と「混む」という意味で「Com Com」という名前になった。
・店長のお母さんがオーナーで、お母さんと2人でお店をされている。お母さんが料理研究家として「イムニティ料理」のメニューを考え、栄養のバランスが取れたランチを出している。
・夜は創作料理のお店へかわり、ワイン15種類ほど、カクテル50種類ほどのお酒と一緒に楽しめるようになっている。
・おすすめのメニューは・・・
○「バーニャカウダ」(850円)・・・店長が糸島に住んでいるということで、糸島産の野菜、セロリ、にんじん、大根、パプリカなど4〜5種類の野菜をアンチョビが効いたソースで食べる。
○「トマト鍋」(900円)・・・トマトまるごと1個が鍋の真ん中にあり、トマトの酸味と甘みをさっぱりと味わうことができる。鍋のしめはリゾット。
○「カレーパン」(180円)・・・1日限定15個の手作りカレーパンで、蒸し煮にしたピーマン、にんじん、玉ねぎが中に入っていて野菜の甘みを味わうことができる。
・コース料理は2000円の「女子力アップコース」。+1000円で90分の飲み放題つきとなり、4名以上で予約してもらうとシャンパンをプレゼントしている。
そのほか3000円のコース、3500円の鍋のコースがある。
・ランチは「ハンバーグランチ」(750円)、「コムコムランチプレート」(750円)、「イムニティランチプレート」(850円)の3種類。

「カフェ&ダイニング Com Com」
福岡市中央区今泉2-3-11 永寿堂ビル 1F
(薬院六つ角すぐそば)
電話:092-716-7330
営業時間:ランチ:11:00〜15:00 カフェタイム:15:00〜18:00
夜18:00〜1:00 日曜・祝日は22:00まで。
定休日:第2・第4木曜日

今日の特典
5月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「女子力アップコース」の飲み放題が120分に!
または ワンドリンクサービス

2013/04/22

福岡市博多区博多駅前「食楽酒場 のだや」

・去年の6月にオープン。さつま地鶏を使ったとり料理をメインにした居酒屋さん。
・オーナーが鹿児島の出身ということで、地元の契約農家からさつま地鶏を直送してもらっている。
・おすすめのメニューは・・・
○「さつま地鶏のたたき」(680円)・・・さつま地鶏を高温で一気に炙り、たたきにした人気メニュー。ポン酢、しょう油どちらか好きな方で食べてもらいたい。
○「さつま地鶏のとりわさ」(680円)・・・さつま地鶏のむね肉をさっと火に通しわさび醤油で食べる。
○「焼きホルモン」(500円)・・・ホルモンをピリ辛に味付けしている。
○「南蛮漬け」(480円)・・・アジ、サバなどの魚を日替わりで南蛮漬けにしている。常連のお客さんに人気のメニュー。
・鹿児島の芋焼酎も20種類くらいの銘柄が揃っている。1杯400円前後の値段で、安いものだと1杯280円。
・コース料理は飲み放題つき3000円。刺身、小鉢、魚料理、鶏料理、もつ鍋など7品。
・ランチはちゃんぽん(600円)と日替わり定食(600円)

「食楽酒場 のだや」
福岡市博多区博多駅前4-13-27 グランドハイツ博多 1F
(博多駅から歩いて約5分。博多口から博多郵便局前を進み、突き当たりのドラッグイレブンの裏。茶色のマンションの1階)
電話:092-292-7354
営業時間:ランチ:11:30〜14:00 夜17:00〜24:00
定休日:日曜日

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
焼酎ボトルキープが500円!

2013/04/19

福岡市中央区今泉「sobaya コチソバ」

・元々「コチネレ(イタリア語で てんとう虫=幸せの象徴)」というバーを経営していたオーナーさんが「大好きなお蕎麦のお店を作りたい」と考え、岩手まで蕎麦づくりの勉強に行ったのち、オープン
・カウンター・テーブルあわせて22席ほど。店内はカフェバー風のカジュアルなつくりでメニューもリーズナブル。若者が通いやすい雰囲気のお蕎麦屋さんを目指している。
・蕎麦は注文を受けてから生地を作る。
・おすすめのメニューは・・・
○「十割ざるそば」(480円)・・・そば粉はお店のオリジナルブレンド。さらしなそば(白)と田舎そば(茶色)のいいとこどりで、サラっとしつつ歯ごたえのある麺。つゆも九州の人の口に合う甘めのもので(東北はからめの味付)麺との相性が抜群。
○「鳥南蛮」(700円)・・・ねぎと鶏肉がゴロゴロ入ったつけそば。具材は九州産。
○「セットメニュー」(昼は630円/夜は730円)・・・内容は日替わり。ざるそばをメインに、様々なおかずが付く。
○「ひょうたん漬け」(500円)・・・人気の一品おつまみ。食用のひょうたんをしば漬け風にしてある。

「sobaya コチソバ」
福岡市中央区今泉1−12−23 西鉄今泉ビル1F
(西鉄高架下ビックカメラ横。インターネットカフェが入っているビルの1階)
電話:092−716−3177
営業時間:(ランチ)ひる11時半〜ひる3時(ディナー)ゆうがた6時〜深夜0時
定休日:不定休

今日の特典
5月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
そばメニュー全品100円引き!

2013/04/18

北九州市小倉北区紺屋町「居酒屋 わがまま家」

・去年の9月にオープンしたお店。
・一品料理のメニューは270円〜480円のものがほとんどという激安の居酒屋さん。
・一品メニュー以外にも鍋などのメニューもある。
・おすすめのメニューは・・・
○「浜焼き」・・・並・上・特上の3種類があり、それぞれ1680円、2180円、2680円。カキ小屋などでのカキ焼きをイメージしたメニューで、エビ、タコ、イカ、ホタテ、カキなどの海鮮や鶏肉、牛肉、野菜などを鉄板で焼く。並は海鮮5種類、野菜3種類、
上は海鮮6種類、野菜4種類、鶏肉。特上は海鮮7種類、野菜5種類、鶏肉、牛肉。
浜焼きを目当てに来るお客さんがほとんどで、今一番のおすすめメニュー。
・そのほか、キムチ鍋(1580円)やもつ鍋(1480円)などもあり、歓迎会などでも使ってもらいやすいようなメニューがそろっている。
・一品料理の枝豆、キムチなどは270円。かつおのタタキ、サーモン刺しなどのお刺身も480円という安さ。
・場所がホテルの1階ということもあり、20代〜年配の方まで幅広いお客さんに利用してもらっている。

「居酒屋 わがまま家」
北九州市小倉北区紺屋町11-20 北九州第一ホテル1F
(モノレール旦過駅から歩いて約5分。北九州第一ホテルの1階)
電話:093-541-1060
営業時間:18:00〜1:00
定休日:不定休

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「浜焼き」の並を1680円から1280円に、
上を2180円から1780円に、
特上を2680円から2180円にサービス!

2013/04/17

福岡市中央区港「ワイン食堂 プルポ」

・オープンして1年半。スペインのガリシア地方の料理とワインが気軽に楽しめるお店。
・「プルポ」とは、スペイン語で「タコ」という意味。
・ワインセラーが小さな部屋のようになっていて、常連のお客さんなどはワインセラーに入って実際にワインボトルを見ながら選んで飲む人が多い。
・30代のお客さんが多い。女性1人でも入りやすいような店づくりを心掛けている。
・おすすめのメニューは・・・
○「タコのガリシア風」(920円)・・・ゆでたタコとじゃがいもを皿に盛り付け、オリーブオイル、パプリカパウダーなどで味付け。ワインとよく合う。
○「アヒージョ」(Sサイズ500円、Lサイズ900円)・・・えびのアヒージョ、マッシュルームと生ハムのアヒージョ、チョリソーのアヒージョの3種類がある。Sサイズで1〜2人用、Lサイズで3〜4人用。
○「手ごねのパン」(180円)・・・店で焼いている自家製のパン。もちもちした食感で、そのまま食べるのはもちろん、オリーブオイルなどをつけてたべてもおいしい。
○「自家製サングリア 赤ワインのフルーツ漬け」(700円)・・・赤ワインにグラニュー糖やハチミツ、シナモンなどが入った飲み物。リンゴ、レモン、バナナなどの果汁が入って甘めの味。

「ワイン食堂 プルポ」
福岡市中央区港2-8-5 1F
(かもめ広場の前)
電話:092-712-3710
営業時間:18:00〜2:00
定休日:日曜日

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「デザート」サービス!

2013/04/17

今日の深瀬智聖!44

本日、4月17日

ついに「LinQ」メジャーデビュー!

髪も切って気合じゅうぶんな智聖さんです。

2013/04/16

福岡市中央区大名「チーヂーキッチン」

・去年5月にオープン。チーズを使ったメニューが揃うイタリアンのお店。
・食材のチーズや野菜、お肉などは北海道産のものを多く使っている。
・若い女性たちが女子会などで利用したり、ワインを飲みに来る男性がいたりお客さんの層は幅広い。
・おすすめのメニューは・・・
○「チーヂーパスタ」(1580円)・・・直径45〜50cm、高さ15cmくらいのチーズの樽に入ったクリームソースのパスタ。お店の名物メニューで2人で食べてちょうどいい量。パスタの上にかける粉チーズは好きなだけかけることができる。
パスタの代わりにリゾットにすることもできる。
○「泥豚のTボーンステーキ」(1780円)・・・北海道で放し飼いで育てられた「泥豚」のステーキ。骨付きのまま焼いて、300gのボリューム。
・コース料理は2700円と3200円の2種類。コースにチーヂーパスタやチーズフォンデュなどが入っているので、コース料理の方がお得でおすすめ。
・ランチメニューは、サラダ・パン・ドリンクつきのパスタランチ・ピザランチ(890円)とリゾットランチ(980円)、日替わりの前菜5種類から選べるワンプレートランチ(700円)がある。ワンプレートランチだけは、夕方6時まで食べることができる。
・チーズとよく合うワイン30種類もそろっている。
・テーブル席、カウンター席あわせて44席。

「チーヂーキッチン」
福岡市中央区大名1-1-23 ZBビル 1F
(国体道路から紺屋町通りに入ってすぐ右手)
電話:092-725-3755
営業時間:ランチ11:30〜15:00 カフェタイム15:00〜18:00 
ディナー18:00〜24:00 ラストオーダー フード23:00 ドリンク23:30
定休日:不定休

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「デザート」サービス!

2013/04/15

石井アナ考案・オリジル博多名物販売開始!

先週の「料理の凡人」のコーナーにて石井アナが考案したオリジナル博多名物が販売開始です!


商品名:ハカタリアン焼き
価格:1枚50円
販売期間:4月16日(火)〜4月26日(金)まで
販売店:屋台まみちゃん


屋台まみちゃん】      
住所・・・福岡市中央区天神2丁目
(福岡銀行本店前昭和通り側)
電話番号・・・090−1921−0389
営業時間・・・ゆうがた6時半ごろ〜深夜2時ごろ
定休日・・・日曜日(ゴールデンウィークなど、営業しているときもあります)

2013/04/15

福岡市中央区春吉「MEAT DINING 周悦」

・3月4日にオープンした焼肉屋さん。
・焼肉以外にもお肉を使った一品料理もいろいろあり、お肉はすべて国産のものを使っている。
・「周悦」とは、周りの人たちに悦んでもらえるように、という意味。
・いいものをリーズナブルに、というコンセプト。
・焼肉がメインだけど、団体で予約してもらえればしゃぶしゃぶなども出すことができる。
・おすすめのメニューは・・・
○「上タン塩」(1380円)・・・国産和牛のタンで、新鮮なので白っぽい色をしている。1番人気のメニューで、1番自信があるメニューでもある。
○「周悦盛り」(2人前4780円)・・・2人前のカルビ、ロース、中落ちカルビ、さがりなどの盛り合わせ。これを頼んで他にちょこちょこ頼む人も多い。
○「牛あぶりポン酢和え」(480円)・・・牛のある部位の肉(どこの肉かは企業秘密)を炭火で焼いてポン酢で和えている。
○「牛タンすじの煮込み」(580円)・・・焼肉としては出せなかった部位を大きく切って柔らかく煮込んでいる。
・コース料理は、2000円、2500円、3000円、3500円の4種類。
・テーブル席、個室2部屋あわせて50席ある。テーブル席があるホールには大画面のテレビが設置してあり、ホークス戦がある日は毎試合放映している。

「MEAT DINING 周悦」
福岡市中央区春吉3-16-41 RAGAZZA春吉 2F
(国体道路沿いのパチンコの玉屋の横の道を川沿いへ入る。セブンイレブンの50m先右手)
電話:092-984-3257
営業時間:夜18:00〜4:00
定休日:祝日 (GW期間中は4月29日・5月6日が休み)

4月28日まで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/04/12

福岡市南区高宮「LA GRIGLIA HOSHI」

・去年9月にオープンしたイタリアン鉄板焼き・生パスタのお店。もともとはお好み焼き屋さん。
・テーブル・カウンターあわせて14席。大人女子やカップルに人気のお店。
・厳選された黒毛和牛や新鮮な魚介類を目の前で鉄板でグリルしてもらえる。
・パスタメニューに使われている麺は、地卵を使った自家製のもので、もちもちの食感。
・人気のメニューは・・・
○「生ウニの濃厚なクリームソース リングイネ」(1680円)…リングイネは断面が楕円形でコシのあるパスタ。魚貝だしと生クリームベースのソースに生ウニが絡んで濃厚。
○「ラムヒレの鉄板グリル」(120グラム1980円〜)…ラムヒレとは部位のことで、使っているお肉は黒毛和牛。貴重な部位なので品切れになることも。
○「アクアパッツァ」(1980円)…さっぱりとした魚貝の水煮。白ワインを使って鉄板で煮込む。
○「ハンバーグ」(1380円)…フォアグラ入り和牛ハンバーグ。あぶると中身がとろけるので豚の内臓の膜に包んで焼いている。

「LA GRIGLIA HOSHI」
福岡市南区高宮1−2−33(西鉄平尾駅から徒歩3分。高宮通沿い)
電話:092−523−1323
営業時間:(ランチ)ひる11時半〜ひる3時(ディナー)ゆうがた6時〜深夜0時
定休日: 月曜日

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
グラスワイン1杯サービス!

2013/04/11

石井アナ考案おつまみ発売中!

以前「料理の凡人」のコーナーで石井アナが披露したオリジナルおつまみ「ビール欲しいぜ・4種盛り」

こちらがプロの手によって生まれ変わり、現在、販売中です!


商品名:バル大名4種盛り!〜パオーンコラボver.〜
@さきいかと人参のキンピラ
A黒糖ナッツ・ビッツ
Bぬか漬けゴーヤ
Cキムチーズ巻き巻きフライ

価格:850円(単品は、Cのみ350円・他は各300円)
販売期間:4月8日〜5月8日
販売店:バル大名(福岡市中央区大名)

お店の場所などの詳細はバル大名ホームページから!

2013/04/11

福岡市中央区今泉「エイジングポーク&ベジタブル 熟成屋」

・3月1日にオープンしたばかりのお店。
・独自の方法でエイジング(熟成)させた豚肉と野菜の専門店。
・糸島で育った「風豚(ふうとん)」という豚肉を使い、2週間以上の時間をかけて熟成させている。
・熟成させることによって、肉のタンパク質がアミノ酸へ変わり本来の旨みが引き出され、肉の柔らかさも増す。
・おすすめのメニューは・・・
○「エイジングポークの炭焼きグリル」(1260円)・・・炭火でじっくりと焼き上げている。肉の大きさは200グラム。
○「しゃぶしゃぶ」(1575円)・・・鍋が2つに分かれていて、イタリアン風のトマトスープと鹿児島の温泉水を使ったものの2種類のスープで楽しむことができる。
○「バーニャカウダー食べ放題」(525円)・・・10種類以上のフレッシュな野菜の食べ放題で時間無制限。
・ワインの種類も豊富で国内外のもの100種類以上がそろっている。
・テーブル席、カウンター席、掘りごたつ席あわせて65席。
・コース料理は、熟成豚を堪能できる4000円のコース、しゃぶしゃぶの3500円コース、女子会コース3500円など。

「エイジングポーク&ベジタブル 熟成屋」
福岡市中央区今泉1-12-8 天神QRビル 1F
(西鉄の高架下のビックカメラ1号館のBブロックの前)
電話:092-791-2999
営業時間:夜18:00〜1:00 金・土・祝日前18:00〜2:00
定休日:不定休

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
バーニャカウダー食べ放題が無料!

2013/04/10

今日の深瀬智聖!43

メジャーデビューを来週に控えた中島知子さん。

2013/04/10

福岡市南区大橋「キッチン えっせんす」

・イタリアンとアメリカン料理が楽しめるお店。オープンして11年目。
・お店のとなりにオーナーのお母さんが経営する「エッセンス」という雑貨屋さんがあることから「キッチン えっせんす」という名前に。
・若い人から年配の人までお客さんの層は幅広く、ランチの時間などは女性のお客さんが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「豚足のとろとろ煮」(800円)・・・豚足をバルサミコ酢や野菜などで煮込んで柔らかい状態にしている。
○「ブリトー」(500円〜)・・・メキシコ風のブリトーが多い中、こちらのお店のブリトーはアメリカ・サンフランシスコ風のブリトーだということで、レタスなどの生野菜がたっぷり入ったヘルシーなもの。アメリカに遊びに行ったときに行った店にあったものを再現しアレンジしている。ブリトーの具材は、ソーセージやチキンなど6種類から選べる。
○「トリッパ」(800円)・・・牛の胃袋(ハチノス)をトマトでじっくり煮込んだもの。ハチノスのくさみを消しているため、くさみがなくて食べやすい。
・ランチは、日替わりのパスタ2種類から選べ、サラダ付きで900円。
・カウンター席、テーブル席あわせて16席。
・前日までに予約してもらえれば予算に応じてコースにすることもできる。

「キッチン えっせんす」
福岡市南区大橋4-2-17
(大橋駅から歩いて約5分。大橋交差点近く。国道385号線沿い)
電話:092-541-5883
営業時間:ランチ11:45〜14:00 カフェタイム14:00〜17:00
夜18:00〜21:00オーダーストップ
定休日:月曜日

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「ワンドリンクまたはデザート」サービス!

2013/04/09

北九州市小倉北区魚町「うらsho-ma」

・炭火焼が自慢の居酒屋さん。
・地産地消をモットーに素材にこだわっている。
・炭火焼の炭にもこだわり備長炭で素材の旨みを引き出せるように焼き上げている。
・おすすめのメニューは・・・
○「そーき網焼き」(1480円)・・・骨付きの豚バラ肉を継ぎ足しの秘伝のタレで焼き上げたこだわりの一品。炭火の香ばしさがくわっている。
○「馬刺し盛り合わせ」(2200円)・・・熊本から直送していて鮮度には自信がある。
○「焼き餃子」(6個400円、12個800円、18個1200円)・・・餃子のタネにしっかり味がついているので、タレなしでもおいしい。皮はパリパリで中から肉汁があふれ出します。
○「地鶏のもも焼き」(1280円)・・・宮崎県の綾から仕入れた地鶏を備長炭で豪快に焼き上げる。コリコリとした歯ごたえで癖になる味。
・カウンター席、掘りごたつ席あわせて54席。
・「和モダン」をテーマにした店内で落ち着いた雰囲気。

「うらsho-ma」
北九州市小倉北区魚町1-3-19 B1F
(小倉駅から歩いて約3分。魚町の一蘭の2軒となりの地下1階)
電話:093-521-7747
営業時間:17:30〜1:00
定休日:無休

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/04/08

福岡市中央区今泉「ミヤザキナイズダイニング どれみ」

・宮崎県出身のオーナーが宮崎の食材を使って、「福岡みやざき化計画=ミヤザキナイズ」をコンセプトとして2月にオープン。
・料理、接客の基本を忘れないようにと、音楽の基本でもある「どれみ」と名付けた。
・宮崎の郷土料理のほか、観光名所や歴史、方言などの文化も紹介している。
・料理のネーミングや盛り付けも宮崎のものにちなんだものも多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「かずこさんのチキン南蛮」(780円)・・・かずこさんとはオーナーのお母さんの名前。お母さんのチキン南蛮のレシピを再現したもので、家庭的なチキン南蛮。
ハーフサイズ(480円)もある。
○「宮崎地鶏のもも焼き」(880円)・・・備長炭で一気に焼き上げ、旨みを閉じ込めたこだわりの一品。
○「どれみすきしゃぶ」(1280円)・・・「はまゆうポーク」という宮崎の豚肉と、宮崎の地鶏、宮崎の和牛がしゃぶしゃぶで一度に楽しめる。
・宮崎の焼酎(芋・麦・米)、宮崎の果実酒、宮崎のワインなどドリンクも宮崎のものを取り揃えている。
・カウンター席、テーブル席、掘りごたつ席あわせて34席。
・団体だと16名まで対応可能。

「ミヤザキナイズダイニング どれみ」
福岡市中央区今泉2丁目3−18倶会ビル1F
(上人橋通り沿い。薬院六つ角から50mほど。)
電話:092-716-3666
営業時間:18:00〜3:00
定休日:月曜日(今日は営業)

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
チキン南蛮サービス!

2013/04/05

福岡市中央区警固「糀ナチュレ」

・去年の2月オープンにオープンした、串揚げと糀料理のお店。野菜を使いヘルシーに・女性にも親しみやすい串揚げ、というのがコンセプト。
・テーブル・カウンターあわせて22席。健康に気を遣う女性や年配の方に人気のお店。
・調理の際に塩を使うべきところは全て塩糀(手作り)を使っている。
・野菜料理(サラダ・スープ)→串揚げ→〆にお粥、という順番で食べるのがオススメ。
・人気のメニューは・・・
○「バーニャカウダ」(800円)…アンチョビではなく、鶏みそ(鶏肉・赤ワイン・糀で作った甘辛いソース)にその時期の旬な野菜をつけて食べる。
○「野菜スープ」(300円)…ごぼうや安納芋などの野菜をすりおろしてペースト状にしたヘルシーなスープ。使う野菜は時期によって変わる。
○「串揚げ」…オススメは、アスパラ(250円)そら豆(350円)白ナスとふきのとう(200円)など。4種類のタレ(ソース・タルタル・イタリアン海塩・ごま塩)がつきますが、素材自体を糀で味付けをして甘みがあるので、タレを付けずに食べる人が多い。素材は25種類ほどあり、何を頼んでいいかわからない方は、おまかせ(野菜をメインに肉・魚などを8本ほど)選んで出してもらえる。
○「クコの実と糀のおかゆ」(400円)…シメとして胃を休ませるために食べるお粥。肉や野菜からダシを取り、糀とお米を土鍋で煮込んだシンプルなもの。

「糀ナチュレ」
福岡市中央区警固2-13-7 オークビルU 1F
(警固小学校前の歩道橋を右手。青の電飾が目印)
電話:092-722-0222
営業時間:(ランチ)ひる11時半〜ひる3時(ディナー)ゆうがた6時〜よる11時
定休日: 水曜日

4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/04/04

福岡市博多区中洲「みそ汁市場Bar」

・去年11月にオープンしたみそ汁専門のお店。
・みそ汁は1杯400円で、みそと具材の種類を選ぶことができる。
・みそは、福岡みそ、大分みそ、信州みそ、和歌山白みそ、仙台みそ、八丁みその6種類から選ぶことができる。
・みそ汁の具材は50円〜200円のものがある。
・人気のみそは信州みそ。みその甘さと辛さのバランスがよく、まろやかな甘みがある。
・人気の具材は、「南関あげ」(50円)、ほうれん草(100円)、とうふ(50円)、わかめ(50円)、鶏肉だんご(150円)、はるさめ(100円)など。
・みそ汁以外にも、みそを使った料理やおにぎりなどがある。
・人気のおにぎりは・・・
○「鶏飯と半熟卵のジャンボおにぎり」(300円)・・・かしわご飯の中に、半熟の煮卵を入れた人気のおにぎり。こぶし大の大きさのジャンボおにぎり。
○「鮭といくらのジャンボおにぎり」(300円)・・・いくらのしょうゆ漬けを、鮭を混ぜ込んだごはんでつつんだジャンボおにぎり。
・おにぎりは全部で12種類。すべて具を混ぜ込んだご飯でにぎっている。
・飲んだあとラーメンは重いからと食べに来る人が多い。
・店内は14席があり、夜12時〜1時くらいまでがお客さんが一番多い時間。
・中洲や川端商店街付近までデリバリーも行っている。

「みそ汁市場Bar」
福岡市博多区中洲2-8-19 丸源36ビル 2F
(中洲と上川端町の間に架かる博多橋のすぐ近く)
電話:092-262-0552
営業時間:19:00〜3:30
定休日:日曜日・祝日

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
具材(50円〜100円のもの)1品サービス!

2013/04/03

今日の深瀬智聖!42

4月から始まった、ケーブルステーション福岡のコミュニティチャンネル「PAO〜N TV!」

午後2時からの1時間は、ラジオの音声と一緒にスタジオの様子を映像で楽しむことができるようになりました。

是非、動く智聖さんをチェックしてみてくださいね。

PAO〜N TV!

2013/04/03

福岡市早良区「イタリアンキッチン 86」

・オープンして10年ほどになるお店。
・末広がりで縁起のいい「八」「六」がお店の名前の由来で、覚えてもらいやすいように数字にしたということ。
・30代〜50代くらいのお客さんが多く、女性のお客さんも多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「フォアグラのソテー オレンジ風味 キャラメルソース」(1850円)・・・フランス産のフォアグラの表面を軽く焼いて、オレンジの皮で香りを付けたキャラメルソースで味を引き立てている。
○「手ごねハンバーグ」(1100円)・・・150グラムの自家製の手ごねハンバーグで、しょう油と生クリームを混ぜたオリジナルの和風クリームソースで味付けしている。ハンバーグの上にはオーブンで焼いた大きなトマトをのせている。
○「ガーリックスパゲッティ」(980円)・・・お客さんの目の前ガーリックオイルを仕上げる。
・コース料理は2500円から。誕生日会などだと手作りのケーキを用意するとのこと。
・掘りごたつ式のテーブル席とカウンター席あわせて22席。
・ランチはパスタランチとハンバーグランチがあり、どちらも850円。

「イタリアンキッチン 86」
福岡市早良区西新1-12-23
(プラリバから城南線を六本松方面へ入り、100円ローソンから左に曲がってすぐ)
電話:092-831-0441
営業時間:昼12:00〜14:00 夜18:30〜23:00
定休日:不定休

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
フォアグラのソテーを1000円に!

2013/04/02

ビール欲しいぜ・4種盛!

毎週、石井アナがテーマに沿ったオリジナルの料理を披露するコーナー「料理の凡人」。

今回のテーマは「お酒のおつまみ」です。

石井アナは、キムチをベースにさきいか・ナッツ・ゴーヤ・チーズなどを使ったおつまみ「ビール欲しいぜ・4種盛」を披露してくれました。

こちらを試食・評価していただいたのは「バル大名」の宏美さん。

沢田さんと中島さんに「殿馬ばっかりの野球チームみたいな料理」と評され落ち込む石井アナでしたが、意外にも宏美さんは高評価!

なんと、お店でメニューとして置いていただけることになりました!

販売開始日などの詳細は決まり次第、番組で発表いたしますのでお楽しみに!


今回、コーナーにご協力いただいた「バル大名」の情報は、こちらからチェックしてくださいね。→バル大名ホームページ

2013/04/01

北九州市八幡西区大浦「aroma」

・気軽に食べれるフレンチ・イタリアン・スペイン料理のお店を目指して去年の5月にオープン。
・気軽に楽しめる美味しい料理とゆったりとして空間づくりを心掛けているとのこと。
・テーブル席・ソファ席・カウンター席あわせて22席ある。
・20代後半から40代くらいの女性のお客さんが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「エビのアヒージョ」(680円)・・・お店の1番人気のメニュー。オリーブオイルでエビ、マッシュルーム、にんにく、アンチョビ、鷹の爪などを煮ている。一口サイズのエビ8尾が入っている。
○「エビとヤリイカのリゾット」(1200円)・・・魚介でダシをとったスープでご飯をリゾットにしている。具材にエビとヤリイカが入っていて、仕上げにウニの風味が効いたウニ醤油をかけている。
○「パテ・ド・カンパーニュ」(900円)・・・もともとフランスの保存食として食べられていたもの。レバー・鶏もも肉・豚ロースなどを潰してオーブンで焼いたている。赤ワインによく合う。
・コース料理は2時間飲み放題つきの4000円〜。アヒージョ、パテ・ド・カンパーニュ・デザートなど8品。
・ワインはフランス・イタリア・チリ・オーストラリアなどのもの赤・白あわせて30種類くらい揃えている。

「aroma(アロマ)」
北九州市八幡西区大浦3-12-1 マザーズ 1F
(産業医科大学から200メートルくらい)
電話:093-691-0442
営業時間:18:00〜1:00  金・土18:00〜2:00
定休日:水曜日

今日の特典
4月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「エビのアヒージョ」サービス!

<<  2013/4  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新の記事