KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2013/06/28

福岡市中央区薬院「アルゼンチンレストランバー PORTENO」

・オープンして16年目。
・アルゼンチン料理は牛肉や豆、香辛料などがよく使われ、ブラジルやイタリア料理の要素を取り入れたものが多い。
・「ポルテーニョ」は、「港」や「ブエノスアイレスの男」などの意味がある言葉。
・サッカーの試合がある日は、サッカーファンのお客さんとお店のテレビで試合を観戦しながら盛り上がることも。
・テーブル・カウンター席あわせて20名ほど収容可能。
・おすすめのメニューは・・・
○「エンパナーダ」(350円)・・・ミートパイのこと。見た目は大きな餃子なようなもの。具材は、牛ミンチ・玉ねぎ・たまご・オリーブなど。自家製の香辛料と一緒に食べる。
○「ミラノ風カツレツ」(1200円)・・・牛肉を香辛料やたまごに一晩じっくり漬け込み薄く揚げたもの。味がしっかりついているのでそのまま食べたりマスタードをつけたり。
○「豆料理」(1200円)・・・豆の種類は週替わり。今週の豆料理はレンズ豆と豚肉のトマトソース煮「レンテハ」。ハーフサイズは600円。
○「ヤシの木サラダ」(900円)・・・ヤシの新芽を水煮にしたものとアボカドを使ったブラジル風サラダ。サウザンアイランドソースをかけて食べる。
○「マリオコース」(2人前3000円〜)・・・上記のような人気メニューや、チョリソなどがリーズナブルに楽しめるコース。
・力強い香りが特徴のアルゼンチンワインやキューバのカクテルなど、ドリンク類も豊富。

「アルゼンチンレストランバー PORTENO」
福岡市中央区薬院4−2−13(薬院公園の目の前)
電話: 092−523−5173
営業時間: ゆうがた6時〜よる11時半
定休日:日曜日

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ひとり1つデザートをサービス!

2013/06/28

公開漫才 vol.3

毎週金曜日恒例・ブルーリバーによる「スポーツ雑学漫才」
大好評につき、本日はKBC本社にて3回目の公開漫才を行うことができました!

平日にも関わらずたくさんのリスナーの方にお越しいただき、驚いたやら嬉しいやらです。

4回目を開催することになった際は、また是非お越しくださいませ!

2013/06/27

福岡市南区井尻「欧風厨房 我家」

・南区井尻にあるオープンして10年くらいの欧風居酒屋。
・ごはんを食べに来る人や、夜遅い時間は2次会のバーとして利用するお客さんが多い。お客さんの層も幅広く、カップルで来る人など男性も女性も多い。
・オープンして10年くらいになるが、今年から現在のオーナーのとりがたさんが引き継いだそうです。
・おすすめのメニューは・・・
○「アボカドのツナチーズ焼き」(450円)・・・アボカドの身の中身をくり抜き、その中にツナやチーズなどを入れてオーブンで焼いている。
○「エビとブロッコリーのアヒージョ」(690円)・・・バケット付き。ガーリックとオリーブオイルで煮たエビとブロッコリーがトーストとよく合います。
○「ローストビーフ」(690円)・・・赤ワインと一緒に蒸し焼きにした自家製のローストビーフ。
○「オムライス」(730円)・・・玉子をふわふわにさせたこだわりのオムライス。
・お酒の種類も豊富に取り揃えているので、軽くお酒を飲みに来る人も多い。
・コース料理は2時間飲み放題つきの3500円と4000円のコースがある。
・座敷、カウンター席あわせて30人くらい入る。

「欧風厨房 我家」
福岡市南区井尻4−10−5
(井尻駅から歩いて約5分。井尻商店街の井尻六つ角側のタバコ屋さんの近く)
電話:092-571-2983
営業時間:18:00〜3:00 金・土18:00〜5:00
定休日:火曜日

2013/06/26

今日の深瀬智聖!54

本日、番組内でご紹介した「外戸本」を熟読中の智聖さんと、それそれヒゲ剃れな中島さんです。

2013/06/26

福岡市中央区高砂「居酒屋 ぱる」

・オープンして18年。近所に住むサラリーマンのお客さんが多い居酒屋さん。
・食事に来る人や、お酒を飲みに来るお客さんも多く、女性1人で飲みに来るお客さんも多い。
・テーブル席、カウンター席あわせて20人くらい入るお店。
・オーナーのおばあさんの名前が「はる」だったことから、もじって「ぱる」という店の名前にしたということです。
・おすすめのメニューは・・・
○「サーモンとニョッキのグラタン」(450円)・・・ソテーしたサーモンとポテトのニョッキが具として入っているグラタン。
○「角煮サンド」(450円)・・・豚の角煮をサンドしたひと口サイズの角煮まんじゅう。
○「ホルモンのとんちゃん」(600円)・・・オーナーが小倉出身だそうで、小倉で古くから食べられている料理。
○「刺身盛り合わせ」(2人前1200円)・・・3〜4種類の刺身の盛り合わせ。
・お客さんには近所のサラリーマンなど常連のお客さんが多く、メニューのほとんどが
500円〜600円くらいのものになっている。

「居酒屋 ぱる」
福岡市中央区高砂2-13-7
(日赤通りの高砂2丁目交差点から平尾方面へ入り、最初の交差点を右に曲がって3軒目)
電話:092-524-8383
営業時間:18:00〜24:00くらい
定休日:不定休

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/06/25

福岡市中央区舞鶴「鮪料理 あとむ」

・オープンして18年目。マグロ料理の専門店。
・本マグロを中心に、季節ごとに入るマグロを仕入れている。
・季節によってメニューを変えられているので、いつ行っても違ったマグロ料理が楽しめるとのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「まぐろの刺身盛り合わせ」(1900円)・・・マグロの赤身、脂身など様々な部位のお刺身が味わえます。
○「まるまるマグロ鍋」(2600円)・・・マグロの身はもちろん、内臓の胃袋や白子など、マグロ1匹まるごと味わうことができる。
夏限定で、しゃぶしゃぶにすることができる。しゃぶしゃぶになると食感も楽しむことができる。
○「ねぎま鍋」(2300円)・・・マグロとネギがたっぷり入った特製のお鍋。スープにマグロの旨みが溶け、ネギもさらにおいしくなります。
・お酒の種類も豊富にそろえてあり、季節ごとのおいしい地酒や焼酎が取り揃えられています。
・掘りごたつの席、カウンター席あわせて30人くらい入る。
・30代以上のサラリーマンのお客さんや女性のお客さんが多い。
・コース料理は3600円から。そのほか予算に合わせたコースにすることもできる。
・ランチでは、「鉄火丼」(590円)や日替わり定食(890円)などがあり、サラリーマンのお客さんが多い。

「鮪料理 あとむ」
福岡市中央区舞鶴3-8-1
(福岡市少年科学文化会館のななめ前)
電話:092-725-8558
営業時間:ランチ11:30〜13:30 夜17:00〜23:00
定休日:日曜日

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「珍味の盛り合わせ」をサービス

2013/06/24

石井アナ考案「ベジコロカラフル★ドライカレー」販売開始!

3月4日放送「料理の凡人」のコーナーにて商品化が決定した石井アナ考案のカレーライス。

ついにカレーライス専門店「チャーリーブラウン」さんにて、販売開始です!

詳細は以下の通り。

販売店舗:チャーリーブラウン
商品名:ベジコロカラフル★ドライカレー
価格:500円
販売期間:8月いっぱいまで(夏季限定)

※1日数量限定ですので、お早めに!

【チャーリーブラウン】
住所・・・福岡市中央区渡辺通1-1-1
(サンセルコ地下1階)  
電話番号・・・092−713−8098
営業時間・・・(平日)あさ10時〜よる8時
(土・日)〜ひる3時

2013/06/24

久留米市東町「焼きそばダイニング AKKUN食堂」

・おすすめのメニューは・・・

○「焼きそば」・・・ネギ・もやし・豚肉が入りソースで味付けしたもの(580円)が基本。
他に“にら焼きそば”“塩焼きそば”(共に580円)
ピリ辛で男性に人気の “ビビンバ焼きそば”(650円)
パスタ風に仕上げた“彩り野菜とエビイカバジル焼きそば”(700円)がある。
ソース焼きそばはセットにできる(みそ汁・小鉢・サラダ・漬物・ご飯がついて850円)

○「ハンバーグ」(600円)・・・しょうゆと玉ねぎベースの特製ジャポネソースが自慢。
ジューシーでフワフワ食感。セットにもできる。

○「アラカルト」(500円〜700円)・・・その日のオススメのおつまみ5種類ほどが
1プレートになったもの。「揚げ鶏のバジルマヨネーズ」などの肉料理やサラダが人気。

・洋酒やカクテル・焼酎など、お酒の種類が豊富。お店自慢の焼きそばにはハイボールが合うとのこと。

「焼きそばダイニング AKKUN食堂」
久留米市東町33−1
(西鉄久留米駅前にある愛眼ビルの隣)
電話:0942−31−2017
営業時間:(ランチ)午前11時〜午後3時 (ディナー)午後5時〜深夜0時
※金・土は深夜1時まで
定休日:日曜日

今日の特典
7月中旬(15日ごろ)まで「パオーンを聞いた」というと
ファーストドリンク半額!

2013/06/21

福岡市博多区中洲「創作メキシコ料理 BAR Reon」

・オープンして1年。創作メキシコ料理のお店。
・系列店に「バー レオン」というお店があり、以前はKBCの近くにお店があった。
・オーナーはお酒の勉強をするためにキューバ、ジャマイカ、ロンドン、メキシコなどいろんな場所に行ったそうですが、中でもメキシコは人のよさもあって惹かれて、メキシコ料理のお店を出すようになった。
・お店での料理はメキシコの調味料に日本の調味料をあわせるなど、日本人の口に合うようにつくっているとのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「バガコス」(400円)・・・系列店のバーの名物「長浜バーガー」のパテのお肉でつくったタコス。小麦粉の皮で包み揚げている。ハンバーガーとタコスをあわせて「バガコス」という名前。
○「ナチョス」(650円)・・・コーンの皮を揚げたタコスチップの上にチーズ、お肉などの具材をのせオーブンで焼いたおつまみ。
・70〜80種類のテキーラがそろっている。安いもので600円、高いもので4500円のものがある。ショットで飲むものはもちろん、高いものはワイングラスに注いで香りや味を楽しみながら飲む。メキシコには1500種類くらいのテキーラがある。
・テーブル席、カウンター席、個室がありあわせて25人くらいが入る。
・30代のサラリーマンや、中洲という土地柄もあり、出勤前のホステスさんなどのお客さんが多い。

「創作メキシコ料理 BAR Reon」
福岡市博多区中洲2-7-26 フタバビル 1F
(ワシントンホテルの裏)
電話:092-272-1616
営業時間:18:00〜5:00
定休日:日曜日

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「タコスチップと3種のサルサソース」サービス

2013/06/20

久留米市「アットウィル」

・オープンして8年。食事とお酒を楽しめるダイニングバー。
・お店の内装はオーナーの手作りで、木を基調とした温かみのあるつくりになっている。
・女性グループのお客さんが多く、お客さんのおよそ7割が女性。
・おすすめのメニューは・・・
○「山芋の鉄板焼き」(600円)・・・居酒屋の定番メニューで、こちらのお店でも1番人気のメニュー。直径15cmほどの鉄板の大きさ。
○「めんたいカルボナーラ」(850円)・・・数種類あるパスタの中でも1番人気のパスタ。
○「海と山のクリームリゾット」(800円)・・・エビ、イカ、ホタテなどの海鮮と、しめじなどのきのこ類が入ったリゾット。同じ具材が入った「焼リゾット」(950円)もおすすめ。
・コース料理は3600円のコースがあり、2時間飲み放題つきで、料理・デザート8品ほど。同じメニューで女性限定の女子会コース3200円もある。
・テーブル席、カウンター席あわせて26名入る。
・バーでもあるのでお酒の種類も豊富にそろっている。2次会や帰る前に1杯飲みにくるお客さんも多い。

「アットウィル」
久留米市六ツ門町7-40
(明治通りの郵便局前交差点から100mくらい南に入ったところの右手)
電話:0942-39-6375
営業時間:ランチ11:30〜14:00 夜18:00〜23:00くらいまで
定休日:日曜・祝日(ランチは水・土も休み)

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/06/19

福岡市中央区渡辺通「皓の月 やさしさ和食と日本酒のお店」

・大分の豊後水道の天然の魚と日本全国のおいしい日本酒がそろうお店。
・今年2月にオープン。お店の名前は、ご主人のお子さんの名前から「皓」の字を取り、「月のように白く輝くように」という意味でつけられた。
・ご主人は福島県の出身で、震災の影響もあり去年3月に福岡へ移住。以前福岡へ来たときに福岡の食文化が高いと感じたので福岡へ。
・福島でもお店をやってたそうで、そのときたまたま豊後水道の魚に出会い、魚が生臭くなく味も良かったので取り扱うようになった。
・夜は仕事帰りのサラリーマンやOLが多く、ランチの時間は女性のお客さんが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「お刺身盛り合わせ」(1500円)・・・今の時季は赤カマスやイサキなどがおいしい。4〜5種類の魚の刺身の盛り合わせ。
○「さといものから揚げ」(400円)・・・ほくほくのさといもを1個まるごとから揚げにしたもの。ちょっと甘めの味で、男性にも女性にも人気で、人気ナンバー1のメニュー。
・ランチは日替わりの定食3種類(880円)と豊後水道の魚を使った海鮮丼(1600円)などがある。
・福島、大阪、三重など日本全国各地からご主人がおいしいと思った日本酒が20種類くらいおいてある。
・掘りごたつ席、カウンター、テーブル席あわせて30人くらい入る。夏限定でテラス席もある。

「皓の月 やさしさ和食と日本酒のお店」
福岡市中央区渡辺通2-9-9 モアナビル3F
(渡辺通り郵便局近くの肉肉うどんの斜め向かいのビルの3階)
電話:092-831-0556
営業時間:ランチ11:30〜14:00 夜18:00〜23:00くらいまで
定休日:日曜・祝日(ランチは水・土も休み)

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「さといものから揚げ」サービス

2013/06/19

今日の深瀬智聖!53

オンエア前の仲良しなおふたり。

本日も午後1時から張り切って喋ります!

2013/06/18

福岡市早良区西新「伊都旬彩 こころ」

・今年の2月オープンのお店。
・オーナーが糸島出身ということもあり、糸島の食材を中心に使ったお店。
・仕事帰りのサラリーマンのお客さんが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「刺身盛り合わせ」(980円)・・・長浜市場直送のものを使い、今の時期はサバ、 イワシ、カツオなどがおいしい。刺身にはわさびではなく青唐辛子がついてくる。
オーナーが以前働いていたお店のものを受け継ぎ、わさびとは違った刺身のおいしさが味わえる。
○「糸島豚の岩塩焼き」(880円)・・・糸島直送の「伊都の豚」を岩塩をまぶして焼いている。
○「糸島豚のしゃぶしゃぶサラダ」(780円)・・・こちらも糸島直送の豚肉と、糸島で 獲れた野菜を中心にしたサラダ。
・コース料理は、飲み放題付で4000円から。お刺身、バーニャカウダ、豚肉料理など8種類ほどのメニューが楽しめる。
・テーブル席、座敷あわせて35名ほどが入る。15人くらい入る個室もあるので、
宴会でも対応することができる。

「伊都旬彩 こころ」
福岡市早良区西新1-8-14
(地下鉄西新駅から歩いて約3分。オレンジ通り沿い)
電話:092-831-0556
営業時間:17:00〜2:00
定休日:不定休

2013/06/17

福岡市博多区中洲「博多かんべえ」

・九州の旬の食材を使った和食中心の居酒屋さん。
・去年の10月にオープン。
・30代〜50代のサラリーマンのお客さんが多く、仕事の帰りや接待などで利用する人が多い。
・お店全体で35名ほどが入り、席のすべてが個室になっている。2名〜最大14名までの個室となっている。
・おすすめのメニューは・・・
○黒毛和牛のレアステーキ」(1780円)・・・鹿児島県産の黒毛和牛のロース120gのレアステーキ。
○「塩トマト」(500円)・・・土壌に塩分が多く含まれた土地で育てられたトマト。トマトの味が濃縮されていておいしい。
○「一口あわび」(500円)・・・対馬産の大きさ5センチほどの一口で食べられるあわび。1皿に2つあわびが入っている。
○「アスパラガス」(800円)・・・佐賀産のアスパラガスで、天ぷらかそのままボイルしたもののどちらかでだす。
・九州各地の焼酎や地酒もたくさん揃えている。

「博多かんべえ」
福岡市博多区中洲5-4-23
(地下鉄中洲川端駅2番出口を出て、明治通りを天神方面へ進み、ココイチのある角を右へ曲がり、昭和通り方面へ進んだところの左手)
電話:092-263-3099
営業時間:17:00〜3:00 金・土 17:00〜5:00
定休日:日曜日

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「一口あわび」を1つサービス

2013/06/14

北九州市小倉北区片野「ミネラルダイニング  アジュール」

・去年の4月オープン。野菜や薬膳を取り入れたバランスの良い食事を提案するレストラン。
・「アジュール」は、フランス語で青系統の色のこと。空や海など、爽やかなイメージ。
・健康に気を遣う女性や年配の方が多く訪れる。90名ほど収容可能。
・お子様連れのためのキッズコーナー(オモチャ・絵本などがある遊べるスペース)やバリアフリー設備などがあり、様々なお客さんが快適に過ごせる。
・おすすめのメニューは・・・
○「Aセット(1470円)Bセット(1890円)」・・・前菜・サラダ・メイン・スープ・ライスまたはパン・スイーツが、それぞれ選べる。Aセットはメインが軽めなもの、Bはガッツリ系ごはんで、内容は月替わり。6月は、イタリアン。
○「ヘルシープレート」(1080円)・・・野菜を中心とした31品目のおかずプレート。
(1日に採るべき品目の半分)旬のものを使った炊き込みご飯がつく(梅やじゃこなど)
○「ピザ」・・・本場イタリアの石釜ピザのような焼き加減を出すことができる機械を使用。内容は日替わりですが、4種類のチーズで表面を覆った「白いピザ」が人気。
○「薬膳カレー」(840円)・・・にんにく・くるみ・ごま・ほうれん草などを使用。ヘルシーで体が温まる。プラス120円で、ごはんを大盛りにできる。
○「よくばりスイーツセット」(650円)・・・月替わりのスイーツから好きなもの6種類を選ぶことができる。コラーゲン入りのものや、ジェラート、ぜんざいなどが人気。

「ミネラルダイニング  アジュール」
北九州市小倉北区片野2-15-12-1F
(モノレール片野駅を降りて、にっしんかん中学校方面にまっすぐ歩いて7分)
電話:093-921-0141
営業時間:あさ11時〜よる10時半
定休日:不定休

今日の特典
今日から1週間(〜6/20)「パオーンを聞いた」というと
生ビール or ソフトドリンクを1杯サービス!

2013/06/13

福岡市中央区今泉「和ダイニング 主海(スカイ)」

・九州近海で獲れた魚などを使った和食のお店。
・一品料理や創作料理などが落ち着いた雰囲気の中で味わうことができる。
・和食のお店だけど、お店のつくりは洋風になっていて、テーブル席やソファ席、
テラス席があり40人くらいが入る。
・お客さんの9割が女性で、20代前半の若い人から40代・50代くらいの幅広い年齢層のお客さん。
・おすすめのメニューは・・・
○「博多めんたい鍋」(1人前1280円)・・・福岡ではおそらくここだけにしかない鍋。
明太子ととろろをあわせたスープに糸島豚が入ったお鍋。
○「土鍋焼き海鮮おこげ」(980円)・・・始めはサクサクした食感でそのあと、ふわふわ・もちもちした食感になる人気のおこげ。エビ、イカなどの海鮮と野菜と一緒にかつおだしのあんかけをかけて食べる。
○「博多せいろ蒸し」(980円)・・・糸島の豚を使ったせいろ蒸し。ヘルシーでボリュームもあり人気のメニュー。
・コース料理も何種類かあり、中でも1日5組限定の「テラス特別コース(3800円)」が人気。単品メニューにはないコース用のメニューを用意。
・そのほか、めんたい鍋のコース(3000円)やせいろ蒸しのコース(2500円)、平日限定のコース(3000円)などがある。

「和ダイニング 主海(スカイ)」
福岡市中央区今泉2-3-22 クロッシングスクエア 2F
(上人橋通り沿い。「海舟ラーメン」の2階)
電話:092-715-7464
営業時間:18:00〜3:00
定休日:不定休

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「土鍋焼き海鮮おこげ」または「博多せいろ蒸し」サービス!

2013/06/12

今日の深瀬智聖!52

ミッキーTシャツをお召しになられた智聖さん。

ミッキーと同じポーズでの1枚です。

2013/06/12

W杯最終戦カード予想!

本日のオープニングはW杯の話題で盛り上がりましたが、沢田さんと中島さんのふたりは、最終戦の対戦国がどこなのかを予想することにしました。

沢田さんは「オランダvsアルゼンチン」

中島さんは「日本vsブラジル」になる、とそれぞれ予想。

ふたりの読みは当たっているのでしょうか?

結果は、後日発表です!

2013/06/12

福岡市南区井尻「創彩鉄板 鬼灯」

・オープンして7年目になる鉄板焼きと創作料理のお店。
・お店の名前の由来は植物のホオズキから。オーナーのお父さんが生前好きだったことからお店の名前に付けられた。
・40代〜50代くらいの女性のお客さんや、夫婦で来る人が多い。
・カウンター席、小上がりの座敷あわせて12〜14名入る。カウンターは鉄板との距離が近い。
・おすすめのメニューは・・・
○「子牛の牛タンのあぶり焼き」(1200円)・・・和牛のランクで一番いいA5ランクの和牛を使用。刺身でも食べられるようなお肉に、バーナーで軽くあぶる。
子牛のお肉は臭みがなく柔らかい。
○「50cmのロングソーセージ」(1000円)・・・長さ50センチのソーセージで、2人で食べてちょうどいい量。自家製のキャベツの酢漬けが添えてあり、一緒に食べるとより一層食べられる。
・お肉以外にも魚もあり、刺身か鉄板焼きにするか選ぶことができる。
・コース料理は、2人で7860円のコースと9500円のコースがある。
7860円のコースは、サラダ、牛肉のたたき、50cmソーセージ、野菜のスープ、魚、サイコロステーキ、ご飯もの、デザート、コーヒーが出てくる。9500円のコースはそれに、エビと活きアワビのバター焼きがついてくる。
・ランチは、ハンバーグ定食(1200円)、カレー(890円)などの定食と、1日5食限定の「ステーキ丼」(920円)がある。ステーキ丼は大きめの器にご飯と和牛ステーキ、
糸島さんの野菜が入り、タレをかけてぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。

「創彩鉄板 鬼灯」
福岡市南区井尻3-10-12 政都ビル1F
(西鉄井尻駅降りてすぐ。下り線側の線路沿い。)
電話:092-574-1225
営業時間:ランチ11:30〜14:00 夜17:30〜23:00
定休日:月曜日

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
コース注文すると食前酒(ビール・ワインなど)サービス!

2013/06/11

板金バカ!

毎週火曜日のカンパニー漫遊記は「九州馬鹿一代」!!

このコーナーでは、ひとつのジャンルを極めた方を尊敬の意味を込めて「バカ」とお呼びし、バカさ加減を披露していただいております。

本日は「板金バカ」の植木次義さん。

古賀市にある金属加工会社「株式会社ナダヨシ」の代表取締役をつとめていらっしゃいます。

スタジオでは、ステンレスで作られた切り絵や鶴などが披露されました!

2013/06/11

北九州市小倉北区鍛冶町「Sale&Emy サーレ エミュ」

・去年12月オープン。旬の食材を使いイタリアンやフランス料理などが食べられる
カジュアルな洋食のお店。
・お店の名前の由来は、イタリア語で塩を意味する「サーレ」と、フランス語で感動という意味の「エミュ」をあわせている。
・塩にもこだわっていて、4種類の塩を料理によって使い分けている。
・おすすめのメニューは・・・
○「上タンのステーキ」(1100円)・・・100g〜120gの大きさ。シンプルにわさびを付けて食べるが、絶妙な焼き加減でおいしい。ワインにもよくあう。
○「シーフードピザ」(1500円)・・・22cmくらいの大きさ。手作りの自家製生地で、具材にはホタテの貝柱やエビ、タイなどその日に入っているものをのせている。
○「トマトの盛り合わせ」(900円)・・・海の近くで育てられた塩トマト、ミニトマト、フルーツトマト、完熟トマトなど4〜5種類くらいのトマトの盛り合わせ。
・25〜30種類くらいのメニューがあり、コース料理は3500円〜。ピザ、お肉、パスタ、サラダ、カルパッチョ、デザートなど7品ほどが出てくる。
・30代〜40代くらいのお客さんが中心で、男女の割合は半々。
・カウンター席、テーブル席あわせて28席。お店の中は白の木目調のテーブルなどが並び、明るいつくりになっている。

「Sale&Emy サーレ エミュ」
北九州市小倉北区鍛冶町1−2−15 三樹ビル4F
(モノレール平和通駅近くのローソンから鍛治町方面へ入ってすぐ。
左手にある黄色いビルの4階)
電話:093-533-5266
営業時間:18:00〜3:00
定休日:日曜日

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクまたはデザートサービス!

2013/06/10

久留米市蛍川町「Dining KATSURA」

・去年9月にオープン。洋食も和食も楽しめるダイニングバー。
・「カツラ」という名前は、オーナーのお母さんが以前やっていたお店の名前を引き継いだ。
・家族連れのお客さんや女性の団体のお客さんが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「クリームシチュー」(580円)・・・オーナーのお母さんのレシピを参考にしたクリームシチューで、シンプルな家庭の味。
○「もつ鍋」(1250円)・・・もつは博多から取り寄せている。しょう油味とみそ味を選ぶことができる。もつと野菜と一緒に水ギョーザも入っている。
○「しゃぶしゃぶ」(牛4200円・豚3000円)・・・牛しゃぶ、豚しゃぶがある。肉にこだわっていて、牛しゃぶは佐賀牛、豚しゃぶは大分の豚肉を使っている。
牛・豚どちらも食べたい人のためにミックス(3600円)もある。3日前までに予約が必要。
・先月からランチも始めた。日替わりランチ(750円)、日替わりパスタ(850円)、
刺身ランチ(1200円)などがあり、すべてサラダ・スープ・ドリンク・デザートつき。

「Dining KATSURA」
久留米市蛍川町5-11
(蛍川町1丁目交差点近く。久留米警察署のある通り)
電話:0942-38-0028
営業時間:ランチ11:30〜15:00 夜17:30〜24:00
定休日:不定休(日・祝ランチ休み)

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
デザートサービス!

2013/06/07

筑紫野市針摺西「みづき」

・オープンして16年目の和食料理屋。カウンター・テーブル席あわせて50名収容可。
・主なお客さんは近所に住む年配の方などですが、リーズナブルな単品居酒屋メニューもあるので学生さんもよく訪れるとのこと。
・お店には水槽があり、その中の新鮮な魚を使って刺身や塩焼き、煮物などにする。仕入れる魚は月替わりで、6月はカンパチやエビ、うになどが食べられる。
・ほとんどのお客さんがコースメニュー(下記参照)を注文する。
・おすすめのメニューは・・・
○「コースメニュー」(3500円〜)・・・内容はその時期の旬な魚をつかったものに加えだし巻き卵や唐揚げといった居酒屋メニュー、その他メニューにはない料理など。3500円と値段は設定しているものの、だいたいはお客さんに予算を決めてもらい、それに見合った料理を作る。今は「はも」が旬なので、はも料理が組み合わされる。
○「焼きぶり鍋」(1人前1200円。注文は2人前〜)・・・具材は新鮮な焼きぶり、白菜、水菜、くずきり、きのこ類。かつおだしベースのスープは、ゆずであっさりめに仕上げている。シメは、うどん・雑炊(各210円)茶そば(600円)の3種類があり、うどんがおすすめ。
○「みづき豆腐」(320円)・・・プルンプルンの食感がポイントのごま豆腐のようなもの。通常のごま豆腐は水と酒を練って作りますが、このお店は「あるモノ」を使うらしく、それが何なのかは秘密。
○「かものロース煮」(1680円)・・・鴨を甘辛く煮たもので、中身はレア状態。2〜3人で食べても満足できるボリューム。

「みづき」
筑紫野市針摺西2−3−10
(天拝山駅から徒歩2分。福大病院の隣。)
電話:092−921−8287
営業時間:ゆうがた6時〜深夜0時ごろ ※お客さんがいる間は開けています。
定休日:不定休

今日の特典
6月22日まで「パオーンを聞いた」というと
その日のおすすめ料理1品サービス!

2013/06/06

福岡市博多区「OTE2」

・オープンして2年くらい。もともと立ち飲みのお店としてオープン。その後、店内にイスが置かれるようになり、立っても座ってもどちらでも大丈夫なお店になった。
・店の名前は、オーナーのあだ名が由来。
・オーナーは以前釣り具メーカーに勤められていて脱サラしてお店をオープン。お店では、そのとき出張などで訪れた各地の珍味などを集めて出している。
・おすすめのメニューは・・・
○「さんまのわさび漬け」(480円)・・・わさびのタレにさんまを付け込んだ北海道の珍味。ピリッとしてお酒とよく合う。
○「サバのへしこ」(350円)・・・サバをぬか漬けにし、1年間付け込んだ京都から福井の日本海側で食べられているもの。
・今の時期はオーナーが鮎を釣ってきてお店で出されることもあり、釣ってきた当日は刺身や塩焼きなどで出され、翌日以降は鮎を燻製にして出される。
・会社帰りのサラリーマンのお客さんが多く、店内には30名くらい入る。
・ドリンクはほとんどのものが500円くらいで、焼酎は250円。
・最近、炭酸が強い「超炭酸ハイボール」のサーバーを導入したので、これがおすすめ。

「OTE2」
福岡市博多区祇園町3-4
(博多警察署と大博通りの間にある福岡ファッションビルの向かい)
電話:090-4980-0566
営業時間:17:30〜24:00
定休日:日曜日・祝日

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
超炭酸ハイボールを1杯サービス!

2013/06/05

福岡市中央区大名「モツイタリアン&ワイン COMUNE」

・オープンして1年4ヶ月。モツを使ったイタリアンがメインのお店。
・「コムーネ」はイタリア語で「集合体」という意味。「みんなが集まりワイワイ楽しむ」というお店のコンセプトに合うことばとしてつけられた。
・テーブル席、カウンター席あわせて40席ほど。20代後半から40代くらいの女性のお客さんが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「ランプレドット」(780円)・・・イタリア・フィレンツェで食べらている屋台料理。コラーゲンたっぷりの牛のギアラの煮込み。バケットが2つ付いてトマト煮込みかブイヨン煮込みのどちらかが選べる。
○「豚足のソーセージ」(1050円)・・・豚足の皮を剥がして一度煮込み、それを豚ミンチと混ぜて豚足の皮で包みソーセージ状にしたもの。
○「ボロネーゼ」(Sサイズ980円、レギュラーサイズ1180円)・・・牛ミンチとハツなどが入ったパスタ。1人だとSサイズでちょうどいい量。
・そのほかレギュラーメニュー45種類、日替わりのおすすめメニュー10種類ほどがある。
・6月に入ってから「ホット&スパイシーフェア」を開催中。
これからの暑い夏を辛いものを食べて乗り切ろうということで、辛いメニュー10種類ほどを出している。フェアは6月30日まで。

「モツイタリアン&ワイン COMUNE」
福岡市中央区大名1-8-34 ARTKS' B1
(プラザホテル前の点滅信号から赤坂方面へ100mくらい進んだところの左手)
電話:092-771-0800
営業時間:17:00〜2:00
定休日:月曜日

2013/06/05

今日の深瀬智聖!51

深瀬智聖は、サッカー日本代表を応援しています。

2013/06/04

福岡市博多区博多駅東「さぶらい」

・去年10月にオープンした焼肉屋さん。
・コストパフォーマンスと徹底したサービスで人気のお店。「さぶらい」とは「侍」のこと。
・もともと別の仕事を通じて知り合った大阪出身のオーナー、愛媛出身の運勢さん、 柳川出身のもう一人のスタッフの3人が集まってお店をオープン。オーナーが福岡が好きで気に入っていたことから福岡にお店を出したそうです。
・6月から毎週日曜日はお昼12時から営業がスタートし、お昼から焼肉とお酒が楽しめるお店になった。
・おすすめのメニューは・・・
○「タレ漬けのハラミ」(1200円)・・・京都にある焼肉の人気のお店「いち」で習った秘伝のタレで2日間かけて仕込んでいる。ハラミは30cmほどの大きさ。
○「ながーいホルモン」(1440円)・・・これも秘伝のタレに漬け込んだもので、60〜70cmの長さがある。
・ドリンクは生ビールが200円、焼酎200円、ハイボール98円、第3のビール98円。
・仕事帰りのサラリーマンのお客さんが多く、お店には30人くらいが入る。

「さぶらい」
福岡市博多区博多駅東3-9-3 博多ニッコーハイツ 1F
(ハイアットリージェンシー福岡から百年橋通りに向かう途中にあるセブンイレブンの角を右に入ったところ)
電話:092-481-6731
営業時間:17:30〜23:30  日12:00〜22:00
定休日:月曜日

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/06/03

福岡市中央区警固「綾元」

・オープンして2年になるお寿司屋さん。お寿司と一緒に国産ワインと日本酒が楽しめる。
・オーナーの白元さんの「元」と、オーナーの奥さんの「綾子」さんの「綾」からとって
店の名前は「綾元」。
・堅苦しい店ではなく、女性ひとりでも入りやすいような店づくりになっている。
・ワインや日本酒を飲みながらおつまみ感覚でお寿司を食べる人が多い。
・20代〜50代くらいのお客さんが多く、女性のお客さんの方が多い。
・今の時期おすすめの魚は、ウニ、キス、アナゴなど。
・おすすめのメニューは…
○「寿司盛り合わせサービスセット」(1300円)・・・にぎり寿司7貫とドリンク・茶碗蒸し付きのお得なセット。にぎり寿司はトロとウニは必ず入り、そのほかにその日のおすすめのものなど。
そのほか、寿司9貫の盛り合わせ(2500円)や11貫の盛り合わせ(3500円)もあある。
・6月15日(土)にオープン2年を記念したイベントを開催。
夕方4時から朝までお店を開け、1000円でお寿司が食べ放題になる。
トロ・ウニなど5〜6種類の寿司が食べ放題。時間は無制限で1000円は入場料と

「綾元」
福岡市中央区警固2-15-23
(警固交番前交差点近く。「警固ヤキトン」の斜め前)
電話:092-732-0141
営業時間:19:00〜2:00頃  金・土19:00〜4:00頃
定休日:不定休

今日の特典
6月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
「寿司盛り合わせサービスセット」通常1300円→1000円!

<<  2013/6  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の記事