KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2013/07/31

今日の深瀬智聖!59

7th Single★2013 8.7 on sale
「HANABI!!」(通常盤)
CD ¥1,000(税込)

01.HANABI!!
02.LaLaLa〜Qty version〜
03.LaLaLa〜Lady version〜



ついに「LinQ」ニューシングルのサンプルが届きました!

シンセ トモヒジリさんこと深瀬智聖さんもジャケット写真のメンバーにギリギリ加えてもらうことができたそうです。

2013/07/31

福岡市中央区警固「Peasmile」

・オープンして1年7か月。無農薬野菜を使ったイタリアンのお店。
・お店の名前は、「ピース」「シンプル」「スマイル」をあわせて「ピースマイル」。
・契約農家から仕入れた無農薬野菜やシェフが畑で作った野菜を料理やカクテルに
取り入れている。
・おすすめのメニューは・・・
○「野菜の前菜盛り合わせ」・・・野菜のグリルやマリネ、サラダ、カルパッチョなどの前菜の盛り合わせ。9種盛り1000円、6種盛り800円、3種盛り600円。
○「バーニャカウダ」(1300円)・・・無農薬野菜をアンチョビソースに付けて食べる。お店の人気メニュー。
○「フレッシュフルーツカクテル」・・・季節の野菜を使ったカクテルで、今の時期はパッションフルーツ、桃、スイカなどのカクテルがある。
○「パスタ」・・・ミートソースなど6種類のパスタがある。パスタの麺は、パプリカやホウレンソウなどの野菜を練り込んだ自家製のものを使用している。
・30歳前後の女性のお客さんが多い。
・カウンター席、テーブル席あわせて20名くらいが入る。

「Peasmile」
福岡市中央区警固1-4-7 クイーンズサンティ天神ウエスト 1F
(薬院六つ角から上人橋通りへ入り、ボンラパスを過ぎたところを右に入ってすぐ。)
電話:092-775-6221
営業時間:18:00〜3:00  金・土・祝前日18:00〜5:00
定休日:月曜日

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
スパークリングワインを1杯サービス

2013/07/30

福岡市中央区天神「想作居酒屋 KAKURE」

・今年4月にオープン。お魚、もつ鍋、創作イタリアンが食べられる居酒屋さん。
・20代〜40代くらいの幅広いお客さんが来る。平日は会社帰りのサラリーマンやOLが多く、土日は買物帰りのお客さんが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「刺身盛り合わせ」(2人前1580円)・・・その日に仕入れた新鮮なものだけを使用。常に旬のものを取り入れてその時期においしいものを出している。今の時期はアジ、カンパチなどがおいしい。
○「チキン南蛮」(600円)・・・手作りのチキン南蛮。チキン南蛮酢にかつおだしの
香りをつけて、タルタルも甘めに作っているので結構あっさり食べられる。
○「エビと生ダコのアヒージョ」(800円)・・・北海道産の生ダコを使っている。キノコ、アスパラなども混ぜてアヒージョにしている。バゲット付き。
○「もつ鍋」(1人前1050円)・・・しょうゆ味と白みそ味のどちらか。1人前からでも注文できる。
・ランチメニューは500円〜800円の定食メニュー。
ゴマカンパチ定食、チキン南蛮定食、唐揚げ定食、白身魚のフライ定食、メンチカツ定食、海鮮丼、カレーなど。夏限定で冷しゃぶ定食もある。


「想作居酒屋 KAKURE」
福岡市中央区天神1丁目10-16 フクジンビル3階
(福ビルの裏のリンガーハット横の路地を入ったところ。一蘭の手前のビルの3階)
電話:092-724-7785
営業時間:ランチ11:30〜14:00 夜18:00〜1:00
定休日:不定休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
デザートプレートをサービス

2013/07/29

北九州市小倉北区紺屋町「酒菜ダイニング 己」

・オープンして3ヶ月ほどになるお店。
・魚をメインにお肉、野菜などを使った和食のお店。
・店の名前の「己」は、もともと好きな言葉で、自分に厳しくという意味で店の名前にした。
・35歳以上のお客さんが多く、男性も女性も多くやってくるとのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「おまかせセット」(2500円)・・・刺盛、小鉢、サラダやその日にある食材で作る
全5品のセットメニュー。バランスよく食べることができて、初めて来られた方におすすめしている。
○「牛タンの串」(480円)・・・サイコロ状に切った牛タン3個を串に刺したメニューでボリュームたっぷり。
○「骨付き生ハム」(980円)・・・豚の足がまるごと生ハムになった骨付きのハモン・セラーノから切り落とした生ハムと5種類ほどのチーズをセットにして出している。
・座敷席、カウンター席あわせて16席がある。


「酒菜ダイニング 己」
北九州市小倉北区紺屋町4-15 岩岡ビル1F
(小文字通り沿いの広島銀行の交差点から紺屋町方面へ入ったところ)
電話:093-541-7300
営業時間:17:30〜1:00
定休日:不定休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/07/26

福岡市中央区天神「apartment 501号室」

・2004年にオープンした「お肉系欧風酒場」。最近、メニューをリニューアルさせたらしく、鶏肉・牛肉・豚肉・かも肉など、お肉料理の種類が充実。値段もリーズナブル。
・お店のイメージは「西洋の高級アパート」。靴を脱いでくつろげる、じゅうたんソファ席などもあり、自宅のようにゆったりと過ごせる。5階にあるため「501号室」と命名。
・カウンター・テーブル席なども合わせて60名ほど収容可能。客層は若め。ランチタイムはサラリーマンやOLなどがお昼ご飯に利用したり、若いママ同士がご飯を食べながら、上記のじゅうたんスペースで子供を遊ばせたりすることも。
・おすすめのメニューは・・・
○「イベリコ豚のカルビのソテー」(980円)・・・イベリコ豚を数種類のワインや調味料などで味をつけ、ソテーしたもの。香りが高く、とろみがあり、脂身が美味しい。
○「チキン南蛮」(880円)・・・自家製の甘酢&タルタルソースを使用。タルタルは、
 オーロラソースに近く、ピンク色。チキンは、ころもがサクサク。
○「若鶏の香草パン粉焼き」(830円)・・・自家製の香草パン粉は、パセリやローズ・タイムなどのハーブをブレンドした緑色のもの。これを鶏肉にまぶしてこんがりと焼く。
○「コースメニュー」・・・@3800円、A3300円、B2800円の3種のコースがある。内容は、前菜・サラダ・ピザ・パスタ・メインの肉料理・デザート。@のメインはカモ肉ステーキ。ABのメインはチキン南蛮。@Aはパスタをオムライスに変えることが可能。前菜の品数もコースによって違う。

「apartment 501号室」
福岡市中央区天神2-6-21 天神信長ビル5F 
(西通りにあるラーメン屋「一蘭」の向かい。焼き鳥の「信長」ビルの5階)
電話:092-738-3455
営業時間:(ランチタイム)ひる11時半〜ひる3時 ※土・日・祝日は、4時まで
(ディナータイム)ゆうがた5時〜深夜1時 ※金・土は、深夜2時まで
定休日:不定休

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計から10%OFF!

2013/07/25

福岡市博多区博多駅東「爽作屋まるちゃん はかたの座」

・去年の12月にオープンした居酒屋さん。
・魚を中心に鉄板焼きや創作料理が楽しめるお店。
・オーナーの名前が「まるやま」なので「まるちゃん」。二日市にある本店の「二日市の座」、朝倉街道駅近くにある「街道の座」に続いて3店舗目。
・おすすめのメニューは・・・
○「お刺身盛り合わせ」(1500円)・・・2人前の量があり、その日に入ったおすすめのお刺身。たまに店長が釣ってきた魚も出している。
○「細うどんのペペロンチーノ」(600円)・・・細麺のうどんをパスタ風にした和とイタリアンを融合させたメニュー。ペペロンチーノ以外にもクリームソースなどのパスタ風うどんもある。
○「鶏もも柚子胡椒焼き」(680円)・・・鶏ももを柚子胡椒といっしょに焼いた鉄板焼きメニュー。
・カウンター席、テーブル席、テラス席あわせて40人くらいが入る。
・週末の金曜日、土曜日は店内の照明を暗くして雰囲気を変えバーとして営業している。近くのお店に夜遅くまで開いている店が少なかったので、週末だけバーとして営業している。

「爽作屋まるちゃん はかたの座」
福岡市博多区博多駅東2-3-29 東福博多駅東ビル 1F
(博多駅筑紫口から歩いて2〜3分。JR九州ホテルを右に曲がりまっすぐ進んだ左手側)
電話:092-432-2155
営業時間:17:00〜1:00 金・土17:00〜5:00
定休日:日曜日

「爽作屋(そうさくや)まるちゃん はかたの座」
今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
生ビール2杯サービス

2013/07/24

今日の深瀬智聖!58

今週のTYM(とりあえずやってみようコーナー)のテーマは、なぞかけ!!

智聖さんもオープニングでオリジナルなぞかけを披露するように中島さんから命じられ、頭をひねっております。

乞うご期待!

2013/07/24

福岡市中央区大名「魚のてつ」

・もともと焼き鳥屋さんだったお店が今年の6月21日リニューアルオープンし、
魚メインのお店として生まれ変わった。
・魚以外にも肉を使った創作料理なども楽しめるお店。
・若い人から中高年の人まで幅広い年齢層のお客さんが訪れている。
・おすすめのメニューは・・・
○「お刺身6点盛り」(980円)・・・その日入った新鮮な魚6種のお刺身盛り合わせ。
今の時季はサーモン、ホタテ、カツオのたたき、平目、タコなど。
お刺身は木の板の上にのせて出しているのが特徴。
○「パテドカンパーニュ」(880円)・・・フランス語で田舎風パテという意味で、鶏肉と豚肉のレバーを一度蒸し焼きにして冷やして固めたもの。
・○「お得すぎるカルパッチョ」(780円)・・・タコ、カンパチ、タイなどその日にある魚を使用している。
・そのほか、アヒージョ(680円)やバーニャカウダ(680円)などは女性に人気。
・コース料理は3500円と4000円のコースがある。お刺身、前菜、お鍋など全7品。
7月いっぱいはオープニングキャンペーンで、3500円が2780円、4000円が
3330円となっている。

「魚のてつ」
福岡市中央区大名1-12-38 岩戸屋ビル 1F
(大名のローソンの2軒となりのビルの1階。四谷学院の正面)
電話:092-722-0017
営業時間:17:30〜24:00
定休日:月曜日

2013/07/22

福岡市中央区今泉「博多酒肴バル あるこりすた」

・オープンして11年。もともとは、もつ鍋メインのお店だったけど、今月5日にリニューアルオープンした。
・もつ鍋に限らず、福岡の食材や料理にひと手間加え、アレンジさせた料理のお店へ変わった。
・20代〜50代くらいの幅広いお客さんが多い。地元のお客さん以外にも福岡のものを食べたいという観光客のお客さんも多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「豚足のパリパリコラーゲン焼き」(780円)・・・豚足を一度湯がいたあと骨と筋を取って、お好み焼きのような形に焼いたもの。コラーゲンたっぷり。
○「羽根つき焼き餃子」(8個390円・12個540円・16個700円)・・・羽根の部分がしっかりとしているのが特徴。お客さんも驚くくらいしっかりしている。
○「豚めんたいカツ」(380円)・・・めんたいこと大葉を豚肉で包んで揚げたもの。
串刺しで出しているので、焼き鳥感覚でおつまみとして食べることができる。
・コース料理は飲み放題込みで3500円から。
・テーブル席、カウンター席あわせて40名ほどが入る。

「博多酒肴バル あるこりすた」
福岡市中央区今泉1-22-21 B1
(警固神社向かいのアパマンショップから今泉方面へ入ってすぐ。)
電話:092-751-1115
営業時間:18:00〜1:00 金・土・祝前日18:00〜3:00
定休日:不定休

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/07/19

福岡市博多区住吉「博多とりかわ大臣」

・2006年オープンした焼き鳥屋さん。
・テーブル・カウンターあわせて35名ほど収容可能。
・老若男女問わず人気のお店。ファミリー客も多い。
・色々な種類を気兼ねなく注文してもらうため、串メニューはすべて激安の95円均一。
・おすすめのメニューは・・・
○「博多とりかわ」(95円)・・・鳥の部位の中でもいちばん柔らかくキレイでクセのない首の皮を串に巻きつけながら詰めて刺している。下焼きを重ねることで脂が落ちて、外はカリカリ・中はジューシーに仕上げている。タレと塩どちらも頼むお客さんが多い。
○「とん足塩焼」(300円)・・・いちどボイルしたあと塩焼きにするため、中はトロトロ。コラーゲンもたっぷり。
○「特製スープ」(無料)・・・豚足や鶏などから出た天然のコラーゲン入りスープ。
シンプルな塩味。無料でコラーゲンが採れるということで女性に大人気。
○「ソップめし」(300円)・・・先ほどのコラーゲンスープにおにぎりを漬け込んだもの。

「博多とりかわ大臣」
福岡市博多区住吉3−5−8 (住吉通り沿い。バス停「住吉」の目の前。)
電話:092−262−2007
営業時間: ゆうがた5時半〜翌4時半
定休日:盆・正月

今日の特典
今日から1週間(〜7/25・木)「パオーンを聞いた」というと
生ビール470円→190円(1杯目に限ります)

2013/07/18

福岡市中央区高砂「なのはなキッチン」

・オープンして3年8ヶ月。創作韓国料理のお店。
・お店の名前の「なのはな」の花言葉のひとつに「小さな幸せ」というのがあり、
お客さんに小さな幸せを感じてもらえるようなお店にしている。
・女性のお客さんが多く、20代〜40代くらいのお客さんが多い。
・カウンター席、テーブル席、ソファ席あわせて25人くらい入る。
・おすすめのメニューは・・・
○「スンドゥブ」(680円)・・・スンドゥブは豆腐を使った韓国のチゲ鍋のひとつ。自家製のおぼろ豆腐とアサリなどの魚介類を使ったお店の人気メニュー。
○「チヂミ」(680円〜)・・・10種類の野菜を使った野菜チヂミ、チーズチヂミ、海鮮チヂミ、豚肉とキムチチヂミの4種類がある。
○「チャンジャクリームチーズ」(580円)・・・タラの胃袋を使ったチャンジャとクリームチーズを混ぜ合わせたもの。クラッカーに付けて食べたり、韓国のりに巻いて食べる。
チャンジャとクリームチーズの相性がよく、おつまみにぴったりのメニュー。
・コース料理は2時間飲み放題つきの2980円から。ナムルのサラダ、チャンジャクリームチーズ、野菜チヂミ、スンドゥブ、デザートなど全7品。
・毎週木曜日は通常350円のマッコリが1杯100円になる。

「なのはなキッチン」
福岡市中央区高砂2-12-29 エステート高砂 1F
(日赤通りの「さかさラーメン」から平尾方面へ入り、最初の点滅信号の100メートルくらい先の左手)
電話:092-523-7182
営業時間:18:00〜24:00
定休日:日曜日・祝日

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
マッコリ1杯サービス

2013/07/17

今日の深瀬智聖!57

「LinQ」メジャーセカンドシングル
【HANABI!!】
2013年8月7日リリース






今週は、不思議な体験や怪奇現象のエピソードを募集しております・・・

2013/07/17

福岡市中央区赤坂「炭焼き酒場 アブリーヨ」

・今年4月22日にオープン。炭火焼がメインの洋風居酒屋さん。
・お店の名前は博多弁での「炙りぃよ」からで、「炙りいいよ」という意味もある。
・メニューは量が多めだけど値段を抑えるなど、コストパフォーマンスを高くするように
こだわっている。
・仕事帰りのサラリーマンやOL、近所に住む方のなど、若い人から年配の方まで
お客さんの層は幅広い。
・テーブル席、カウンター席あわせて30名ほどが入る。
・おすすめのメニューは・・・
○「牛ハラミの炙りステーキ フライドポテト香草バター」(1200円)・・・ガーリックや香草バターなどで味付けしたフライドポテトと牛のハラミ肉の炙りステーキがセットになったメニュー。肉の量は130g。
○「豚タンの1本焼き」(980円)・・・豚のタンをまるごと1本炭火焼きにしたもの。
○「ミックスホルモン」(880円)・・・ミノ、ハツ、シマチョウ、テール、ギアラなどのホルモンを炭火焼きにしたもの。
・肉料理以外にも、おつまみ系、サラダ、パスタなどのメニューがある。
・ひとつのメニューの量が多いのでハーフサイズのものもある。

「炭焼き酒場 アブリーヨ」
福岡市中央区赤坂1-7-23 弁護士ビル 1F
(大正通り沿いのハローワークとサニーの間から入って最初にある交差点のところ)
電話:092-725-7069
営業時間:ランチ11:30〜14:00 夜18:00〜23:30
定休日:日曜日

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/07/16

福岡市中央区警固「オロロージョ・イタリアーノ」

・去年5月9日にオープンしたイタリア料理のお店。
・素材にこだわった本格イタリアンを気軽に楽しめる雰囲気で、ワインバーとしても利用できる。
・お店の名前は「イタリア人の時計」という意味。イタリア人は時間をあまり気にしないところがあるので、お店でも時間を気にせずゆっくりしてほしいという想いが込められている。
・素材にこだわったイタリア料理を手ごろな値段で提供している。
・おすすめのメニューは・・・
○「熟成赤身肉のロースト」(1200円)・・・熟成した赤身肉を300g使ったロースト。脂身が少ないので女性でもあっさり食べれる。
○「冷製スープ」(300円)・・・カボチャやじゃがいもなどを使った冷製スープ。店長の増田さんとオーナーが長崎出身ということで、五島列島産の野菜を使っている。
・そのほか、イタリア産の生ハムやカラスミをイタリアから取り寄せている。
・ワインはイタリアのものに限らず、フランス、スペイン、アメリカなど世界各国のものを用意している。
・カウンター席、テーブル席あわせて23席。
・予約制でランチもやっている。ランチは1200円と1500円で、前菜、パスタ、自家製フォカッチャ、コーヒーがついたコースとなっている。

「オロロージョ・イタリアーノ」
福岡市中央区警固1-6-56 サウスガーデン 1F
(上人橋通り沿いのサウスガーデン1階。黄色い方のお店)
電話:092-713-2550
営業時間:18:00〜2:00
定休日:木曜日・第3水曜日

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
スパークリングワイン ハーフボトルをサービス

2013/07/15

PAO〜Nオリジナル生春巻き販売開始!

6月3日放送「料理の凡人」のコーナーにて商品化が決定した生春巻き。

ついに納豆料理専門店「博多フードパーク 納豆家 粘ランド」さんにて、販売開始です!

詳細は以下の通り。


価格:550円
販売期間:あさって7月17日(水)から1か月間・・・8月16日(金)

【博多フードパーク 納豆家 粘ランド】
住所・・・福岡市中央区浄水通3-37 浄水グランドコーポ1F
電話番号・・・092−524−2710
営業時間・・・(土日祝のみランチ)ひる11時半〜3時(ディナー)ゆうがた5時〜深夜0時
定休日・・・月曜日

2013/07/15

久留米市「タベタリア」

・オープンして12年になるカジュアルイタリアンのお店。
・西鉄久留米駅からすぐ近くのお店なので、会社帰りのサラリーマンやOLの人など
20代から40代くらいまでのお客さんが多い。
・お店の中にはプロジェクタやマイクなどもあるので結婚式の2次会として利用されることも多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「12周年記念特別コース」(4000円)・・・オープンして12周年の7月8月限定の特別コース。サラダ、前菜、デザートなど全8品のコース。
2時間の飲み放題つきで4000円。
○「バーニャカウダ」(980円)・・・季節の野菜を自慢のアンチョビソースで食べる。
女性に大人気のメニュー。
○「アヒージョ」(600円〜800円)・・・タコやイカなどの海鮮とキノコ類をあわせた
アヒージョなど、その日の仕入れ次第で内容が変わる。
・ お店は1階と2階に分かれていて、1階に50名、2階に30名ほど入る。
・ 通常定休日は火曜日だけど、団体での予約があれば営業する。

「タベタリア」
久留米市天神町52-4
(西鉄久留米駅から歩いて約1分。西鉄久留米駅東口から出て岩田屋とリベールの間の信号を渡ってすぐ。)
電話:0942-38-2377
営業時間:18:00〜1:00
定休日:火曜日

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計から10%割引き

2013/07/12

福岡市中央区今泉「イタ飯処 REEFER」

・去年9月オープン。路地裏にある隠れ家的なイタリアンのお店。
・パスタやピザなどのイタリアンメニューだけではなく、枝豆などの居酒屋メニューもあり、とりあえずのおつまみとして注文する人が多い。
・食事としての利用はもちろん、よる11時からのバータイム(ドリンクのみ注文可)は飲み会などの2軒目として利用するお客さんも多い。
・20〜30代の女性に人気のお店。テーブル・カウンターあわせて30名収容可能。
・おすすめのメニューは・・・
○「ワタリガニのトマトクリームパスタ」(1000円)・・・1番人気のパスタメニュー。1日かけてワタリガニとソースを煮込む。カニのエキスがたっぷり溶け込んで濃厚。
○「バーニャカウダ」(850円)・・・季節の野菜を使用。今の時期だと、パプリカ・トマト・ズッキーニ・ヤングコーンなど。自家製のにんにくソースにつけて食べる。
○「1980円コース」(1人1980円。2人前〜注文可)・・・内容は前菜3種・サラダ・選べるパスタ・本日のリゾット・糸島産らいざん豚のグリル・デザート4種。メインの
らいざん豚は塩コショウのみのシンプルな味付けで、豚本来のうまみを味わえる。
○「2500円コース」((1人2500円。2人前〜注文可)・・・サーモンのカルパッチョ・生ハムサラダ・赤えびのグリル・アラビアータピザ・ローストビーフ・丸ごとトマト揚げ・バジルとトマトの冷静パスタ・赤いフレンチトースト。デザートのフレンチトーストは、苺を使用しているため赤い。

「イタ飯処 REEFER」
福岡市中央区今泉1−10−20 エーデル天神1F
(高架下ビッグカメラの横。カラフルな看板が目印)
電話:092−724−7321
営業時間:(ランチタイム)ひる12時〜ひる3時 (ディナータイム)ゆうがた6時〜よる11時(バータイム)よる11時〜深夜3時  ※バータイムはドリンクのみ注文可能。
定休日:不定休

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
プチデザート1品サービス!

2013/07/12

1万円分の役に立たないモノ!

先週のパオーンファイルでは、リスナーの皆さまから「役に立たない知識」をお寄せいただきました。

数ある知識のメッセージの中で最も役に立たなかったのは、(ラジオネーム)ナゾナゾ博士さんにお寄せいただいた

「昔、合戦用のかぶとにはちょんまげ用の穴が開いていたが、チョイチョイ矢が入るので、のちに穴は無くなった」

というもの。

こちらを「役に立たない知識大賞」とし、1万円分の役に立たないモノをプレゼントすることになりました。

何をプレゼントするのか、こちらもリスナーの皆さまに意見をお寄せいただき、話し合いの結果(ラジオネーム)そうちゃんパパさんの考えた「1万円分のつけひげ」に決定!

さっそく手配しようとしたのですが、どのお店にもそこまで大量のつけひげは置いてません・・・

様々なお店からかき集め、ようやく本日、1万円分のつけひげが揃いました!(画像参照)

ナゾナゾ博士さん、楽しみに(?)待っていてくださいね!

2013/07/11

福岡市中央区春吉「Little Kitchen CREAM」

・オープンして3年目になるダイニングカフェ。
・1人でごはんを食べに来る人、仕事帰りのOLさんのグループ、2軒目、3軒目として利用する人など幅広いお客さんが来る。
・夜中でも定食があったり、みんなでワイワイできたりいろんな使い方ができるお店。
・おすすめのメニューは・・・
○「定食」(800円〜)ハンバーグ定食、塩サバ定食、日替わり定食など5種類ほどの定食メニューがそろっている。定食は朝5時まで食べることができる。
○「魚介のパエリア」(2500円)・・・魚介をふんだんに使ったパエリアで大人数での食事にぴったりのメニュー。
○「いろどり野菜のバーニャカウダ」(780円)・・・7〜8種類の野菜をアンチョビソースで食べる。女性に人気のメニュー。
○「フレッシュジュース」(550円)・・・フレッシュフルーツをジューサーで絞っているので、自然な甘みを味わうことができる。
・そのほかにもピザやパスタなどのメニューもそろっている。
・早い時間は女性のグループ、遅い時間になると1人で飲みに来る20代後半〜50代くらいのお客さんが多い。
・カウンター席テーブル席あわせて18席ある。

「Little Kitchen CREAM」
福岡市中央区春吉3-22-29 Zビル2F
(国体道路の春吉交差点から春吉方面へ50メートル進んだところにあるビルの2階)
電話:092-725-2250
営業時間:18:00〜5:00
定休日:無休

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/07/10

今日の深瀬智聖!56

ごはん。

今日も智聖さんはシャレオツです。

2013/07/10

福岡市中央区警固「Griganic」

・去年9月にオープンしたオーガニックワインと焼き鳥のお店。
・店の名前は「グリル」と「オーガニック」をあわせた造語。
・お客さんの7割〜8割が女性というお店。カウンター席、テーブル席あわせて13名ほどが入る。
・オーガニックワインは、無農薬、有機栽培でつくられたぶどうが使われていて、飲みやすく二日酔いになりにくい。
・やきとりは、1本110円からでネタは大きめ。朝締めの鶏を使っている。たれと塩のほか、アンチョビとバジルを使ったソースなど他の店とは違った食べ方ができる。
・おすすめのメニューは・・・
○「スープカレー」(780円)・・・鶏からとったダシを使ったスープカレーで、3日間、手間ひまかけて作っている。リンゴやトマトなど野菜もたっぷり入っている。
○「やきとりセット」(5本1400円、9本1800円)・・・やきとり5本と9本のセットがあり、それぞれに前菜、サラダ、スープがついたセット。プラス200円でスープをスープカレーに変更することができる。
○「砂肝と野菜のアヒージョ」(680円)・・・2名〜3名用のアヒージョでバケット付き。

「Griganic」
福岡市中央区警固2-15-1 新警固ビル2F
(警固交番前のファミリーマートから赤坂方面へ入り最初の角のところにあるビルの2階)
電話:092-725-6115
営業時間:18:00〜24:00
定休日:火曜日

2013/07/09

福岡市中央区大名「ナチュラルバル ボウダ」

・去年の10月にオープンしたスペイン風の居酒屋さん。
・店の名前は国境を越えて料理ができるようにという意味で「ボーダー」と「おだ」をかけ合わせたことば。
・オーナーは1年半ほどイタリアやフランスで料理の修行をされていたそうですが、
ピカソやガウディの影響でスペインが好きになり、スペイン料理のお店を出されたそうです。スペインにも2週間ほど料理の勉強を兼ねて行ったことはあるそうです。
・おすすめのメニューは・・・
○「鶏の肝のムース」(500円)・・・鶏の白肝を使いムースに。肝が苦手な人でも食べられる。白ワインとよく合う。
○「パエリア」(1100円)・・・エビとアサリなどを使った海鮮パエリア。2〜3人で食べられる量。
○「カジョス」(600円)・・・牛の胃袋のハチノスをトマトで柔らかく煮込んだ料理。イタリア料理のトリッパのようなもの。パンと一緒に食べたり、ワインともよく合う。
・テーブル席、カウンター席あわせて18人くらい入る。店内はピカソやガウディをイメージしたカラフルなつくりになっている。
・ランチもやっていて、パエリア、パスタなど。
・若い人から年配の方まで、男女ともに幅広い層のお客さんに来てもらっている。

「ナチュラルバル ボウダ」
福岡市中央区大名1-13-12 大名ことうビル 201
(西通りから「エクセルコ」という宝石屋さんがある角から大名方面へ入り、一風堂総本店をちょっとすぎたところの左手。)
電話:092-738-1636
営業時間:ランチ12:00〜15:00 夜17:00〜24:00
定休日:不定休

2013/07/08

北九州市小倉北区魚町「グリーンオニオン」

・去年1月に現在の位置にオープンしたもつ料理のお店。
・以前は小倉北区鍛治町にお店があったが、去年1月に移転。
・もつ料理や居酒屋メニューのほかピザなどもあり、40〜50種類のメニューがある。
・お店の1階にカウンター席、2階にテーブル席があり全部で20席ほど。
・おすすめのメニューは・・・
○「もつちゃんぽん」(800円)・・・プリプリのもつと野菜がたっぷりはいったお店の名物。ランチの時間でも夜でも食べることができる。
○「塩もつ鍋」(980円)・・・ブラックペッパーを使ってさっぱりとした塩味になっている。1人前から注文することも可能。
○「もつ鉄板」(800円)・・・プリプリのもつにキャベツ、玉ねぎなどの野菜をあわせた鉄板焼き。
・コース料理は飲み放題つきの4000円。特製の塩もつ鍋など8品ほど。

「グリーンオニオン」
北九州市小倉北区魚町1-4-5
(魚町銀天街近くの鳥町食堂街の中央)
電話:093-521-8817
営業時間:ランチ11:45〜15:00 夜17:30〜23:00
定休日:火曜日

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/07/05

福岡市中央区警固「SAKABAクッカー」

・今年の3月にオープンした「汁なし担担麺」のお店。ランチタイムは担担麺をメインに提供しており、ディナータイムはカツオ料理や、その他の居酒屋メニューも登場。
・屋号の「クッカー」は「釜」のこと。「みんなで同じ釜の飯を食おう」という想いから。
・テーブル・カウンターあわせて18席。30〜50代のお客さんが中心。
・カツオはオーナーさんの出身地・鹿児島県枕崎市から直送された新鮮なものを使用。

・おすすめのメニューは・・・
○「汁なし担担麺」(700円)・・・麺にたっぷり乗ったネギとひき肉をよく混ぜて食べる。花山椒(サンショウの木に咲く花の部分)鶏がらスープ・だし醤油で仕上げている。辛さは1辛〜10辛まで選べる。具は少し残しておき、最後に白めしと混ぜて食べる。
○「うま辛担担麺」(800円)・・・汁ありの担担麺。ごまペーストで仕上げている。
○「かつおのたたき」(850円)・・・新鮮なカツオのたたきに香味野菜をたっぷり乗せたもの。
○「ハラガワの竜田揚げ」(750円)・・・腹皮とはマグロでいうところの大トロに値する、カツオのとても貴重な部分。やわらかくモチモチな、独特の食感を楽しめるとのこと。
・その他、ピザやオイル煮などの、イタリアンメニューも人気。

「SAKABAクッカー」
福岡市中央区警固2−15−20
電話:092−724−0533
営業時間:(ランチ)ひる11時半〜ひる3時 (ディナー)ゆうがた6時〜翌日あさ6時
定休日:不定休

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
汁なし担担麺が半額!さらにワンドリンクサービス!

2013/07/04

福岡市中央区平尾「焼きとり あずり」

・オープンして1年2か月ほど。(去年5月にオープン)
・焼き鳥屋さんなのに、店内には焼き窯があり焼き鳥のほかピザも楽しむことができる。
・もともとオーナーは中央区港で「焼き鳥本舗」というお店をやっていて、その後東京 などでピザの勉強をしたあと、焼き鳥とピザが楽しめるこちらのお店をオープンさせた。
・おすすめのメニューは・・・
○「ピザ」(680円)・・・トマトソースベースのマルゲリータの『赤ピザ』とモッツァレラチーズたっぷりの『白ピザ』の2種類がある。このピザをベースに野菜やお肉など好みのトッピングを選ぶことができる。
○「窯焼き野菜」(320円〜500円)・・・トマト、ブロッコリー、レンコンなどの野菜を皿にのせ、皿ごと窯で焼く。野菜の種類によって値段が変わる。
・焼き鳥は1本100円からで、バラ(120円)、肝(100円)、つくね(180円)などが人気。焼き鳥は全部で25種類ほど。
・コース料理は飲み放題つきで3700円から。焼き鳥とピザなどが出てくる。
・カウンター席、テーブル席あわせて40人くらい入る。

「焼きとり あずり」
福岡市中央区平尾1-11-21 村田ビル 1F
(高宮通り沿い。平尾1丁目交差点近く。天神から大橋方面へ向かうと左手になる)
電話:092-522-1722
営業時間:17:30〜2:00
定休日:不定休(次の休みは来週月曜日)

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計10%OFF!

2013/07/03

福岡市中央区渡辺通「博多魚いち いっ笑」

・オープンして16年。以前は博多駅前にお店があったそうですが、今年の2月に
渡辺通に移転してきたそうです。
・魚をメインにあつかった料理が中心だけど、店にはフレンチのシェフもいるのでフランス料理も出している。
・おすすめのメニューは・・・
○「わら炙り刺し」・・・脂ののった季節の魚の刺身を、わらを燃やした火で炙り、軽く燻製にしている。香りが香ばしくなりおいしい。今の時季はイサキ、サバ、カツオがおいしい季節。魚の種類によって値段が変わる。わら炙り刺しものった刺身の盛り合わせは1800円から。
○「活オマールエビ」(ハーフ1980円、1匹3980円)・・・生けすから取り出した新鮮なオマールエビを使う。香味バターとエビのソースを使った2種類がある。
○「揚げたて天ぷら盛り合わせ」(980円)・・・野菜5品、魚4品の盛り合わせで、
揚げたての天ぷらを出すスタイル。
・コース料理は4000円から。
・テーブル席、カウンター、掘りごたつ席あわせて35人くらい入る。
・団体では30名くらいまでなら対応可能。

「博多魚いち いっ笑」
福岡市中央区渡辺通2-8-1 フェリス薬院1F
(渡辺通の因幡うどんから右へ入り、200メートルくらい進んだところの左手)
電話:092-712-3399
営業時間:平日17:30〜3:00 日・祝17:30〜1:00
定休日:不定休

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/07/03

今日の深瀬智聖!55

智聖さんの所属する「LinQ」のニューシングルが発売決定!

というわけで、本日のパオーン内でいち早くオンエアいたします。(午後3時からの「ちーさんの発車オーライ」コーナー終了後にオンエア予定)

なんと、全国初お披露目でございます。

お聴き逃しなく!



「LinQ」メジャーセカンドシングル
【HANABI!!】
2013年8月7日リリース

2013/07/02

福岡市博多区古門戸町「博多 コモンド」

・オープンして7年。和食の創作料理のお店。
・店内には高級感が漂い、会社の接待などで使うお客さんも多いとのこと。
・新鮮な野菜や魚などこだわりの食材を使用している。
・おすすめのメニューは・・・
○「糸島野菜のオリーブ焼き」(900円)・・・大根、玉ねぎ、ごぼうなど、その日の朝に採れた野菜を一度炊いてから鉄板でオリーブオイルを使い焼いている。
○「野菜のセリーヌ」(1800円)・・・野菜をゼラチンで固めた夏におすすめのメニュー。
○「アワビのバター焼き」(1700円)・・・新鮮なアワビを使っているので肝も食べることができる。肝とマヨネーズをあわせた特製のソースで食べる。
・そのほかにも肉料理やパスタ、中華など100品以上のメニューがある。
・30代〜40代以上のお客さんが多く、カップルや接待などが多い。
・テーブル席、カウンター席、個室あわせて38席。
・コース料理は5000円、6000円、8000円、12000円のコースがあり、それぞれ8品ほどのメニューが楽しめる。

「博多 コモンド」
福岡市博多区古門戸町2-4 KSコモンドビル1F
(昭和通り沿い。ホテルオークラのななめ前)
電話:092-273-1695
営業時間:17:30〜24:00
定休日:日曜日

2013/07/01

石井アナ考案ホットドッグ販売開始!

6月17日放送「料理の凡人」のコーナーにて商品化が決定した石井アナ考案のホットドッグ。

ついにホットドッグ専門店「たぬきや」さんにて、販売開始です!

詳細は以下の通り。

販売店舗:たぬきや
商品名:石井ちゃんドッグ
価格:550円
販売期間:7月いっぱいまで

※1日数量限定ですので、お早めに!

【たぬきや】
住所・・・福岡市博多区住吉5−20−3
(精華女子高校の近く)
電話番号・・・092−481−6221
営業時間・・・(火〜金)午後3時〜翌4時
(土)午後3時〜翌6時
定休日・・・月曜日と日曜日

2013/07/01

福岡市中央区今泉「ワイン食堂 根」

・今年3月15日にオープン。
・食材にこだわっていて、オーナーが糸島へ野菜や魚を仕入れに行き、直接見て、触って納得のいくものを仕入れている。
・それだけ仕入れにこだわっているので、決まったメニューがほとんどなく、その日にある食材からメニューを考えることが多い。
・店名の「根」は、1店舗目の店なのでその場所に根付くようにという思いから。
・おすすめのメニューは・・・
○「糸島野菜たっぷりのバーニャ畑」(880円)・・・畑をイメージした野菜の盛り合わせ。マッシュポテトとアンチョビで食べる。その日に入っている7〜8種類の野菜が盛り付けられる。
○「ひな鶏のロースト」(1380円)・・・フランス産のひな鶏をまるごとローストしたもの。
○「バケツでシリーズ」(980円)・・・月替わりで出しているメニューで今日から第3弾スタート。500g入るバケツにムール貝がめいっぱい入っている。
・お客さんの年齢層は、20代後半から40代・50代くらい。お客さんのおよそ7割が女性で、仕事帰りのサラリーマンのお客さんも多い。

「ワイン食堂 根」
福岡市中央区今泉1-16-17 1F
(国体通り沿いのツタヤから今泉方面へ入り、突き当たりを左へ曲がったあとすぐ右へ曲がる。そのまま進んで最初の角を左へ入ってすぐ。)
電話:092-739-0126
営業時間:17:30〜3:00
定休日:火曜日

今日の特典
7月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
スパークリングワインをグラス1杯サービス

<<  2013/7  >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の記事