KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2013/08/30

福岡市中央区大名「フリースタイル居酒屋 BARON」

・8月19日にオープンしたばかりの居酒屋。少人数での食事からパーティまで、色々な利用の仕方ができて、和・洋・中の料理が揃う「フリースタイル」がコンセプト。
・テーブル席、個室あわせて最大80名収容可能。
・8割が女性客で、20代が中心と年齢層は若め。
・メニューは3種類の食べ飲み放題放題コースがあるほか、単品メニューはほぼ330円均一(一部のメニュー除く)
・コラーゲンやオーガニックを取り入れた「美食系料理」が人気。
・おすすめのメニューは・・・
○「食べ飲み放題コース」(@2500円/A3000円/B3500円)・・・ほとんどの
お客さんがオーダーする。予約なしでもOK。
@は40種類の料理とカクテル・ソフトドリンクを食べ飲み放題。
Aは選べる料理が50種類に増え、ビール・デザートなどがプラス。
Bは選べる料理が60種類に増え、ビールも上質なものに。
・コース料理は全て単品注文可能。「フレッシュトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ」や「カタラーナ(カスタード風味のアイスのような冷たいデザート)」が人気。
○「季節野菜のバーニャカウダ」(990円)・・・赤大根・パプリカなどを使用。自家製のアンチョビソースが自慢。
○「オードブルセット」(660円)・・・おつまみやお菓子の盛り合わせ。パーティ客に人気
○「メガ盛りプレート」(660円)・・・ポテトフライと鶏唐揚げをメガ盛りにしたもの。
・ よる9時以降に入店すると最大5時間の飲み放題が可能(1500円)

「フリースタイル居酒屋 BARON」
福岡市中央区大名2−1−5−2F
(西通りのドラッグイレブンがある角から大名方面に入るとすぐ。犬の看板が目印)
電話:・092−717−8889
営業時間:ゆうがた5時〜翌日あさ5時
定休日:不定休

今日の特典
9月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計10%OFF!

2013/08/30

ゆうきさん、ありがとう!!

今日を最後に産休に入る小柳有紀さん。
番組中にPAO〜N金曜日メンバーで記念撮影!
ゆうきさんの手には、青ちゃんのお父さんにもらったお花♪


「お腹、重いよぉ〜」


元気な赤ちゃん産んでくださいね☆

2013/08/29

福岡市博多区住吉「ワイン酒場 BUONO」

・今年4月にオープン。イタリア、フランス、チリ、南アフリカなど世界中のワインが
常時60種類以上そろっている。
・グラスワインは1杯500円から。
・ソムリエのスタッフがいろんなところからワインを仕入れてきて、豊富なワインの種類を丁寧に説明してくれるとのこと。
・女性のお客さんや会社帰りや出張中のサラリーマンなどが多い。
・おすすめのメニューは・・・
○「タンシチュー」(980円)・・・牛タンを2日間煮込んだ自慢のメニュー。デミグラスソースベースのシチューで、牛タンも分厚く大き目になっている。
○「オマールエビのグリル」(980円)・・・半身のオマールエビを贅沢に使ったメニュー。ウニのソースをオマールエビに塗って焼き上げ、仕上げにバターベースのソースをかけている。
・そのほか、ピザ、パスタ、アヒージョなどもいろんな種類がありおすすめ。
・テーブル席、カウンター席、ソファ席、酒樽を使った席あわせて106席。
・コース料理は90分飲み放題つきの3000円のコースや、120分飲み放題つきの
4000円と5000円のコースがある。
・ランチは、ペペロンチーノやカルボナーラなどのパスタ、ピザ、特製のカレーなど。

「ワイン酒場 BUONO」
福岡市博多区住吉1-1-1-2F
(キャナルシティ横のローソンの2階(イーストビルやウエストの向かい))
電話:092-273-2222
営業時間:ランチ 11時半〜2時 ディナー 夕方5時半〜深夜0時
定休日:不定休

今日の特典
9月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
通常1500円の飲み放題90分が1000円に!

2013/08/28

今日の深瀬智聖!63

9月28日に開催される「玉名カントリークラブpresents PAO〜Nカップ〜PAO〜N生誕30周年スペシャル〜」の参加賞「PAO〜N30周年記念オリジナルバッグタグ」

是非、参加してゲットしてください!

智聖さんも参加しますよー

2013/08/28

福岡市博多区美野島「旬処 研」

・去年12月にオープンした、馬刺し・馬肉料理専門のお店。
・オーナーが熊本出身ということもあり、熊本直送の馬肉にこだわっているとのこと。
・福岡ではあまり扱っていないような珍しい部位もある。
・おすすめのメニューは・・・
○「馬焼き」(並盛1800円・上盛り2800円)・・・馬の肉を使った焼肉で、熊本ではよく食べられている。ヒレ・ヒモ(牛でいうところのサガリ)・ホルモンがセットになった「並盛」と、ヒレ、上バラ、フタエゴ(ばら肉の部分)、ホルモンがセットになった上盛りなど。
○「ネッコ」(800円)・・・心臓にある大動脈の部分でコリコリした食感。刺身でも馬焼きでも食べられる。大量に入ってこない珍しいもの。
○「馬のからあげ」(850円)・・・竜田揚げのような感じで、おろしポン酢とネギをつけて食べる。
・そのほか、馬レバー、馬のカルパッチョ、馬のにぎりなどがある。
・30代〜50代くらいの男性のお客さんが多い。馬の肉はヘルシーなので女性にもたくさん食べてもらいたいと思っているとのこと。
・ランチの時間はラーメン屋としてやっていて、ラーメンにも自信がある。
とんこつと鶏ガラを使ったあっさりとしたスープで「けんちゃんラーメン」(550円)や
馬の筋の煮込みをトッピングした「馬筋(ばすじ)ラーメン」(750円)。
1日10食限定の「馬カルビ丼」(900円)など。

「旬処 研」
福岡市博多区美野島1-16-1
(住吉通りの博多駅前4丁目交差点から住吉公園方面へ入り、リッツファイブの手前を
右に曲がってまっすぐ進んで行ったところ。)
電話:092-473-9668
営業時間:ランチ11時半〜お昼2時 
       夜 夕方6時〜深夜0時 金・土 夕方6時〜深夜1時
定休日:月曜日

今日の特典
9月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お通しの馬刺しサービス

2013/08/27

福岡市中央区大名「魚処 波乗り三太」

・オープンして7〜8年。現在の場所に移転して2年くらい。
・魚をメインにあつかった居酒屋さんで、市場で直接魚を買い付けできる権利を持っているので、新鮮なこだわりの魚を提供することができるとのこと。
・仕事帰りのサラリーマンや女性の団体など幅広いお客さんの層。
・おすすめのメニューは・・・
○「お刺身の盛り合わせ」(2人前1950円)・・・7種類のお魚の盛り合わせで、今の時期はヒラメ、カンパチ、サバ、サザエ、マグロなど。
ウニとアワビが加わった「特選刺身盛り合わせ」(2人前3800円)もある。
○「イカの活き造り」(2400円〜)・・・いけすから取り出す新鮮な呼子直送のイカで
1日10杯ほど限定。
○「岩ガキ」(1200円)・・・今の時期おすすめ。縦15cm横10cmほどの大きさのものと、縦20cm横15cmほどの特大サイズ(1800円)がある。
レモンをしぼって生で食べるのがおいしい。
・そのほか、「白身魚のクリームグラタン」(980円)「自家製ハンバーグ」(850円)
「ウニのクリームパスタ」(1800円)などの洋食メニューもある。
・コース料理は3000円と4000円の2つのコース。
・お座敷、テーブル席などの席があり170名ほどが入る。団体は、お座敷25名、
テーブル席60名まで対応できる。

「魚処 波乗り三太」
福岡県福岡市中央区大名1-12-56TheShops6F
(西通りのドラッグイレブンから大名方面へ入ってすぐ。1海がABCマートのビルの6階)
電話:092-714-1020
営業時間:夕方6時〜深夜0時 金土夕方6時〜深夜1時
定休日:不定休

今日の特典
9月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/08/26

北九州市小倉北区米町「悶絶焼鳥酒家 はちまる。」

・オープンして1年10か月。焼き鳥などの料理が楽しめる居酒屋さん。
・基本的に焼き鳥1本80円ということで、お店の名前もそれにちなんだ
「80(はちまる)」という名前になっている。
・若い女性のお客さんやサラリーマンなど、幅広い層のお客さんがやってくる。
・焼き鳥は砂ずり、ハツ、レバー、なんこつなどが80円。150gある大きな豚バラは
1本280円。
・おすすめのメニューは・・・
○「バクダンつくね」(580円)・・・長さ10センチほどの大きなつくねの中に、半熟の煮玉子が入っている。
○「地鶏のタタキ」(580円)・・・朝びきのものだけを使っているので、1日5〜6食限定のメニュー。
○「からあげ食べ放題」(80円)・・・日曜〜木曜限定。ドリンク1杯と料理を1つ注文してもらうことを条件に80円で食べ放題になる。普通のからあげのほかに、カレー味、柚子胡椒味、バジル味の4種類が楽しめる。
・ランチは日替わり定食(680円)、チキン南蛮定食(680円)、からあげ定食(580円)など。ランチのからあげも個数の上限なしに注文することができる。
・お座敷、テーブル席、ソファ席あわせて40人ほどが入る。

「悶絶焼鳥酒家 はちまる。」
北九州市小倉北区米町1−1−10−103号
(小倉駅から歩いて約2分。コレットの南側すぐ。)
電話:093-521-3188
営業時間:ランチ 11時半〜3時 夜 夕方5時〜深夜1時 
金土祝前日 夕方3時〜深夜3時
定休日:日曜日(ランチ休み) 夜は無休

今日の特典
9月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
(ランチタイム)・・・ソフトドリンク1杯サービス!
(ディナータイム)・・・からあげ食べ放題が80円→10円に!

2013/08/23

福岡市中央区警固「buena onda」

・オープンして2年目のスペイン料理のお店。お店の名前は、スペイン語で「いい感じ!」という意味。
・以前、インテリア関係の仕事をしていた落水さんは店内の装飾にもこだわりがあり、北欧系のアンティーク家具を使って、暖かみのあるかっこいい空間を作っている。入り口が黒くて重い鉄扉なので入りにくいように見えますが、入ってしまえば開放的になれるとのこと。
・テーブル、カウンターあわせて38席。30代以上の大人なお客さんが多い。
・カフェとして、バーとしてなど、色々な使い方をしてほしいとのこと。
・タパス料理は一般的なお店よりも皿のサイズが大きめで、大満足なボリューム。
・おすすめのメニューは・・・
○「パエリア」(1100円)・・・エビやムール貝、イカなどシーフードがどっさり。添加物を使わず、自然のものだけで仕上げている。土鍋で出てくる。
○「生ハム」(800円)・・・インパクト大な見た目のハモンイベリコ豚の肉をそぎ落としたもの。月に1本半のペースでなくなるという肉の塊は、骨と骨の間がいちばん旨みが凝縮されていて美味しいとのこと。
○「アヒージョ」(840円)・・・バケット付き。むきエビにオリーブオイル、にんにくをきかせたシンプルなアヒージョ。
○「サングリア」(600円)・・・フルーツをワインに3日間漬け込み、シナモンをきかせた自家製のサングリア。

「buena onda」
福岡市中央区警固2−14−1−5F
(警固交番を背に正面のビル。見上げると5階から異様に明るい光が漏れているのが目印)
電話:092−713−8288
営業時間: (月〜木)ゆうがた6時〜深夜2時/金・土は、深夜3時まで(日)ゆうがた6時〜深夜1時。ドリンクのみのバー営業。
定休日:不定休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス!

2013/08/22

福岡市中央区鳥飼「Pasta Murakami」

・オープンして1年9ヶ月になるパスタ専門のお店。
・パスタは常時12種類ほどのパスタが準備してあるとのこと。
・近所に住む主婦や家族連れのお客さんが多い。
・今回、KBCがお届けするネットで買うクーポン「アイポン」でのお得なメニューとして、好きなパスタ2つとピザ1つが選べる「シェアコース」通常2,625円が半額の1,300円に。(シェアコースなので、2人からの注文となる)
パスタ2つとピザ1つ以外に前菜の盛り合わせ、サラダ、デザート、コーヒー、パンがセットになっている。
→アイポンのチケットの詳細は、PAO〜Nのホームページにあるアイポンのバナーから、または「アイポン」と検索してください。
・おすすめのパスタは・・・
○「夏のサンマとゴボウとフレッシュトマトのペペロンチーノ」・・・サンマ、ゴボウ、フレッシュトマトをあわせたパスタ。
○「生ウニのクリームソース 香草風味」・・・生ウニを溶かして混ぜたクリームソースを使用し、その上に香草を散らしている。
・おすすめのピザは・・・
○「牛肉の佃煮とモッツァレラチーズ フレッシュバジルのトマトソースピザ」・・・自家製で作った牛肉の佃煮をあわせたピザ。

「Pasta Murakami」
福岡市中央区鳥飼1-1-27 エトワール大濠ビル1F
(国体道路の大濠1丁目交差点近く。店の前に立つのぼりが目印)
電話:092-713-9353
営業時間:ランチ 11時半〜3時半 夜 夕方5時半〜夜10時半
定休日:水曜日

2013/08/21

今日の深瀬智聖!62

おいなりさんを食す智聖さん。

前回(※)みたいにならないことを祈るばかりです。



(※…智聖さんがTwitterに「おいなりさんが好き」と書き込んだことで、下ネタだと思われてタイムラインが荒れた事件)

2013/08/21

福岡市博多区店屋町「めし・魚処 わさび」

・地下鉄中洲川端駅と呉服町駅の間にある和食のお店。
・日本全国から仕入れた食材を使っていて、寿司や刺身、魚料理が豊富にそろっている。
・2名〜12名までの個室やソファ席、カウンター席、テーブル席あわせて60人ほどが入る。
・おすすめのメニューは・・・・
○「刺身盛り合わせ」(1200円〜)・・・豪華な盛り付けで、見た目にビックリするお客さんも多い。今の時季はイワシ、ハモ、アナゴ、ウナギなどがおいしい。これからの時季はサンマも出てくる。
○「にぎり寿司」・・・単品も盛り合わせもある。並(7カン980円)上(8カン1500円)特上(10カン2500円)
○「赤ムツ」「キンキ」・・・なかなか食べられない高級魚。いいものだけを選んで仕入れている。お客さんに煮つけ・塩焼き・バター焼きの中から選んでもらう。

「めし・魚処 わさび」
福岡市博多区店屋町3-21-1F
(地下鉄中洲川端駅、呉服町駅から歩いて5分ほど。冷泉公園近く。)
電話:092-263-1340
営業時間:ランチ 11時半〜2時 夜 夕方5時〜夜11時
定休日:日曜日・祝日

今日の特典
「パオーンを聞いた」というと
焼酎「黒伊佐錦」のボトル(5合)通常2300円を
半額の1150円にサービス(ただし先着5名)

2013/08/20

福岡市中央区大名「CORONA」

・オープンして24年目のダイニングバー。古い木造の一軒家だった場所にできた、あたたかい雰囲気の手作りのお店。
・20代後半〜40代のお客さんが中心。テーブル・カウンターあわせて22席ほど。
・ガッツリご飯を食べに来るも良し、遅い時間まで開いているので飲みの2次会として利用するもよし。
・スペイン風の一皿料理などのほか、パスタやピザなどのメニューが中心。

・おすすめのメニューは・・・
○「スペイン風土鍋」(650円)・・・アヒージョ。「色々キノコ」または「海老」を鷹の爪とオリーブオイルで煮込んだもの。バケット付き。
○「天使の海老と季節野菜のトマトパスタ」(900円)・・・天国にいちばん近い島と呼ばれるニューカレドニア産の海老を使用。通常の海老よりも味が濃く甘みがある。この時期の美味しい野菜として、パプリカやナス、オクラなどを使用。
○「自家製オイルサーディン」(550円)・・・カタクチイワシを低温のオリーブオイルで煮込んだもの。油っぽくなくさっぱりと食べられる。白ワインによく合う。
○「キャラメルフレンチトースト」(650円)・・・元パティシエのスタッフが作るスイーツ。卵と生クリームを染み込ませて焼いたバケットの上には、キャラメルアイスと季節のフルーツ。この時期は、オレンジやグレープフルーツ、イチヂクなどを使用。

「CORONA」
福岡市中央区大名1−10−7−2F
(赤坂駅から徒歩7分。カラオケロマンがある角から赤坂方面に50mほど。)
電話:092−741−8211
営業時間:ゆうがた6時〜深夜3時
定休日:火曜日

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
おすすめのタパス1品サービス

2013/08/19

福岡市中央区平尾「鶏‘s Kitchen Daikichiya」

・今年3月21日にオープン。鶏肉をメインにあつかった居酒屋さん。
・鶏肉の焼き肉や定食、居酒屋メニューをあつかっている。
・お客さんのほとんどが近所に住む家族連れや仕事帰りにくるサラリーマン。
・掘りごたつ席、カウンター席、テーブル席あわせて25人くらいが入る。
・おすすめのメニューは・・・
○「鶏‘s(ケイズ)定食」(980円)・・・自分で鶏をガスコンロで焼いて食べる定食。鶏もも肉、砂ずり、セセリなどの盛り合わせとごはん、スープ、漬け物つき。鶏肉の盛り合わせは全部で200gほどありボリュームもたっぷり。
○「鶏焼き定食」(780円)・・・朝引きの鶏もも肉を自分で焼く定食。
○「スタミナ定食」(780円)・・・鶏もも肉と和牛ホルモンがセットになったもの。
○「鶏そぼろ飯」(400円)・・・鶏そぼろ丼とスープがセットになったもの。
・今のところコースメニューはなく、大人数の場合はもも肉、砂ずり、セセリなど単品で注文してもらう。単品の場合の値段は380円〜680円。和牛カルビが980円と手ごろな値段となっている。

「鶏‘s Kitchen Daikichiya」
福岡市中央区平尾2-3-27
(高宮通り沿い。平尾郵便局の向かい)
電話:092-521-7272
営業時間:ランチ 11時半〜2時 夜 夕方5時半〜深夜0時
定休日:第1・第3火曜日

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
生ビールまたはソフトドリンク1杯サービス

2013/08/16

福岡市中央区平尾「ngon ngon」

・オープンして今年で6年目のベトナムカフェレストラン。料理は現地の味を再現。
・お店の名前にも使われている「ゴン」はベトナム語で「美味しい」という意味。
・テーブル・カウンターあわせて25名ほど収容可能。20〜30代の女性客が多い。
・食材やスパイスなど、現地から仕入れているものが多い。

・おすすめのメニューは・・・
○「バインセオ」(大:1280円/小:850円)・・・お米の生地でエビや豚肉・きのこ類を包んで焼いた、ベトナム風お好み焼き。「ヌクマム」という甘辛いタレにつけて食べる。
○「フォー」(780円)・・・お米の平麺を使ったベトナム風鶏肉うどん。具材は、鶏肉・もやし・たまごなど。スープは時間をかけて煮込んだ鶏ガラベース。
○「生春巻き」(2本650円)・・・サイズは13センチほど。中身は、お米のビーフン・もやし・きゅうり・豚肉大根とにんじんのなます・エビ・大葉など具材たっぷり。こちらもヌクマムにつけて食べる。

・お昼は上記のメニューをお得に楽しめます。
○「ランチセット」(850円)・・・小さめのフォー、春巻き盛りorごはん、デザートがつく。

・現在、ベトナムビールフェアを開催中。お米を使った現地のビールや、他のお店には置いていない珍しいビールを揃えている(フェアの期間は未定)
○「自家製ジンジャーエール」(450円)・・・特製のジンジャーシロップやベトナムから仕入れた様々なスパイス、キビ砂糖などを加えて作っている。辛くないので飲みやすい。

「ngon ngon」
福岡市中央区平尾1−12−28 露町ビル1F(平尾1丁目交差点近くのコスモ石油を)
電話:092−403−6689
営業時間:ひる12時〜よる11時
定休日:月曜日、第2.4火曜日

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ソフトドリンク1杯サービス!(ディナータイムのみ・・・ゆうがた5時半〜よる10時)

2013/08/15

北九州市小倉北区京町「都にっぽん」

・オープンして5年。お寿司、しゃぶしゃぶ、創作料理などが楽しめる和食のお店。
・店内は落ち着いた雰囲気でかっこいいつくりになっている。若い人から年配の人まで幅広いお客さん。会社の接待などでも利用してもらっているとのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「しゃぶしゃぶ」・・・自家製の手作りポン酢や、クルミを使った自家製ごまだれで味わう。豚しゃぶは1680円。牛しゃぶは2625円。豚・牛のセットになると3150円。
○「すきやき」(2625円)・・・豚しゃぶ、牛しゃぶどちらか選ぶことができる。鹿児島産の国産牛肉と、黒豚を使っている。
○「お寿司のおまかせセット」(上にぎり1365円、特上にぎり3676円)・・・
今の時期は、オコゼ、ハモ、アコウダイなどがおすすめ。お店の中に生けすがあり、生けすから直接取り出してにぎっている。
○「和牛とリンゴの春巻き」(880円)・・・すきやき用の和牛肉とリンゴとマヨネーズを春巻きで巻いたもの。女性に人気のメニュー。
・そのほか、今の季節においしいイチジクを使った創作料理が人気。
・まつたけの土瓶蒸しも出てきている。
・ランチは、刺身定食、天ぷら御膳、生姜焼き御膳など。

「都にっぽん」
北九州市小倉北区京町2-6-8
(小倉駅前のマクドナルドとロッテリアの間の道を入ってすぐ。パチンコ店「ギオン小倉」のとなり)
電話:093-521-8833
営業時間:お昼12時〜深夜0時
定休日:無休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/08/14

今日の深瀬智聖!61

沢田さんの夏休み期間の恒例行事!

本日の前ピンは智聖さんが務めます。

(※前ピン・・・毎回、オープニングで沢田さんが早口で芸能情報を紹介するアレのことです)

添付画像は、前ピン練習中の智聖さん。

緊張のあまり、イラついているときの沢田さんのように原稿を震わせております。

みなさん、オープニングに注目してくださいね!

2013/08/14

北九州市小倉北区魚町「kokura dining Loop」

・オープンして3年目になるダイニングバー。
・1階に40人くらい、2階に70人くらい入るスペースがあり、週末などでは結婚式の
2次会などのパーティーでの利用が多い。
・パーティー以外では、20代の若い女性のお客さんが多く、コース料理で注文するお客さんがほとんど。
・おすすめのメニューは・・・
○「8月限定特別コース」(4500円)・・・前菜、バーニャカウダ、アヒージョ、カルパッチョ、デザートなど全9品。2時間の飲み放題つき。
○「女子会コース」(3500円)・・・前菜、ピザ、パスタなど全7品。ゆったりしてもらうための2時間半の飲み放題つき。
○「ジャークチキン」(750円)・・・鶏にスパイスをたっぷりつけた辛めのチキン。ビールによく合う夏場におすすめのメニュー。
・そのほか、ガトーショコラ、パンナコッタ、チーズケーキなどのデザートは全て手作り。
・ランチは料理30〜40種類がそろうランチバイキングになっている。
料金は880円で時間制限なし。
・「kokura dining Loop」の系列店として、7月21日に北九州大学の近くに
「PGM」という昼はカフェ、夜はバーになるお店がオープン。

「kokura dining Loop」
北九州市小倉北区魚町1−6−1
(小倉駅から歩いて3分ほど。コレット前の三菱東京UFJ銀行のとなり。)
電話:093-522-6002
営業時間:ランチ 11:30〜お昼3時
夜 夕方6時〜深夜0時 金・土 夕方6時〜深夜1時30分
定休日:不定休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
全コース500円引き

2013/08/13

石井アナ考案パンケーキ販売開始!

6月24日放送「料理の凡人」のコーナーにて商品化が決定した石井アナ考案のパンケーキ。

ついにハワイアンパンケーキ専門店「Cafe Ohana」さんにて販売開始です!

詳細は以下の通り。

商品名:ベジタブルパンケーキ
価格:1000円
販売期間:9月いっぱい


【Cafe Ohana】(カフェ・オハナ)
住所・・・福岡市中央区渡辺通1−1−1 サンセルコビル2F
電話番号・・・092−725−7242
営業時間・・・午前10時〜午後8時
定休日・・・第1・3火曜日

2013/08/13

福岡市中央区大名「STEREO」

・オープンして12年。食事しながら音楽も楽しめるお店。
・お店の中にDJブースもあり、洋楽、ジャズ、歌謡曲など世界中の音楽を聴きながら
食事ができる。
・メニューはイタリアンのものを中心に、創作料理などがそろっている。
・おすすめのメニューは・・・
○「フレッシュビーフハンバーグ」(1000円)・・・このハンバーグを目的に食べに来る人も多い一番人気のメニュー。和牛100%でデミグラスソースにもこだわって作っている。ランチの時間だとライス、スープ、サラダがついて930円。
○「シーフードサラダ魔法のドレッシングたっぷり」(850円)・・・白ごまベースのドレッシングがたっぷりかかったサラダ。ドレッシングだけでも販売してほしいと言われるほど人気のドレッシング。野菜の量も多くお店に来たら絶対食べてもらいたいサラダ。
・イタリアンのものが中心なので、そのほかピザ、パスタなども人気。ピザは生地から手作りしている。
・テーブル席、ソファ席、カウンター席があり40名ほどが入る。
・子ども連れのお客さんや1人でご飯を食べにくる男性などお客さんの層は幅広い。

「STEREO」
福岡市中央区大名2−1−4 ステージワン西通り3F
(西通りのドラッグイレブンから大名方面へ50mくらい進んだところのビルの3階)
電話:092-726-2662
営業時間:ランチ 11:30〜お昼3時 夜 月〜木 夕方6時〜深夜2時 
金土 夕方6時〜深夜3時
定休日:無休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
デザートサービス

2013/08/12

福岡市中央区平尾「暖家 木庭」

・去年12月にオープンした和食の創作料理のお店。
・和食出身のオーナーがつくるメニューは50種類ほど。創作料理以外にも定番の居酒屋メニューなどもあるとのこと。
・和食のお店だけど、店内は洋風のバーをイメージしたつくりになっている。
・おすすめのメニューは・・・
○「豚足のから揚げ」(540円)・・・1度圧力鍋で柔らかくしたあと、味をつけて揚げている。
○「クリームチーズ豆腐」(480円)・・・クリームチーズを柔らかくし、豆腐のように固めたもの。常連さんに人気のメニューで、和食らしくわさびとしょう油で食べる。
○「木庭ライス」(800円)・・・トマト系のソースとデミグラスソースをあわせたソースで食べるオムライス。
・コース料理は90分飲み放題つき3500円。その日の仕入れによって内容が変わるおまかせコース。だいたい7品ほど。
・テーブル席、カウンター席、ソファ席あわせて25人くらいが入る。

「暖家 木庭」
福岡市中央区平尾1-4-7 土橋ビル1F D号室
(薬院駅から歩いて5分ほど。薬院駅から新川沿いを平尾方面へ進んだところにある
カラオケ「ハッピーバード」のななめ前)
電話:092-523-6123
営業時間:夕方5時〜深夜2時
定休日:日曜日

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/08/09

福岡市中央区警固「Piatto Matsuo」

・オープンして5年目のイタリア料理のお店。
・「ピアット」は、イタリア語で「皿に盛られた料理」。自分たちの提供する一皿がお客さんの心に届く一皿になるように、という気持ちが込められている。
・テーブル席があり、16名収容可能。お客さんは、30代から上の年代が中心。
・メニューは旬なものを使って作るので、季節ごとに違うものが食べられる。
・おすすめのメニューは・・・
○「ジェノベーゼ」(1800円)・・・バジルペーストやパルミジャーノ・レッジャーノを使ったパスタ。具材はインゲン・じゃがいもなど。麺は手打ちで、モチモチした食感が特徴。
○「鴨肉のロースト」(1600円)・・・分厚い肉のかたまりを好きな大きさにカットし、バルサミコソースで食べる。肉汁の美味しさを楽しんでほしいとのこと。
○「もつ煮込み」(900円)・・・煮込んだ和牛のもつにたまごやチーズをかぶせたイタリア風もつ煮込み。グラタンのような見た目。

「Piatto Matsuo」
福岡市中央区警固1-12-3 警固クレスタリア2F(警固交番の隣)
電話:092-404-8897
営業時間:ゆうがた6時〜深夜1時ごろ
(土日祝日のみのランチ営業)ひる11時半〜ひる3時
定休日:月曜日

8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
生ビールまたはグラスワインを1杯サービス!

2013/08/09

サザンオールスターズ”オレの推し曲”

5年ぶりに活動再開することを発表したサザンオールスターズのNEWシングル「ピースとハイライト」が、おととい7日(水)にリリースされました。

それを記念して、本日午後3時35分からのパオーンムジークは「サザンオールスターズ“オレの推し曲”」をお送りします。

あなたが聴きたいサザンの名曲“推し曲”を番組までリクエストしていただき、その中からパオーンが厳選して掛けていきたいと思います。

リクエストをお寄せいただいた方の中から抽選で3名様にデビュー35年記念グッズ「サザンオールスターズ“胸熱35”折りたたみ傘」をプレゼント!

宛先は…
メール:pao-n@kbc.co.jp
FAX:092-722-4242
(住所・氏名・電話番号をお忘れなく)

2013/08/08

福岡市中央区警固「カフェレストラン Table」

・オープンして9年になるお店。女性に人気のカフェレストラン。
・お客さんのほとんどが20代半ばから40歳前後の女性。女性グループでくるお客さんが多い。
・店内は木が基調となり、北欧風のモダンなつくりになっている。
・時間無制限のワイン飲み放題を目当てにくるお客さんが多い。
夕方6時〜9時までに来られたお客さんは950円で時間無制限のワイン飲み放題となる。ワインは赤・白2種類あり、ワインの銘柄は毎月変わる。
・おすすめのメニューは・・・
○「エビのトマトクリームパスタ」(790円)・・・壱岐から取り寄せたエビをたっぷりと使っている。トマトソースにも粉末状にしたエビとあわせて作っている。
○「オムライス」(690円)・・・デミグラスソースをこだわって作っている。牛肉を赤ワインで3日間手間ひまかけてデミグラスソースを作っている。
・コース料理は、料理2000円+2時間飲み放題950円のコースなど。
・テーブル席、カウンター席あわせて50人くらいが入る。

「カフェレストラン Table」
福岡市中央区警固1-12-8-2F
(国体道路の警固四つ角の近く。)
電話:092-714-5028
営業時間:17:30〜24:30
定休日:不定休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
お会計から10%割引き

2013/08/07

今日の深瀬智聖!60

本日は、智聖さんの所属する「LinQ」から、メンバーの杉本ゆささんと由地成美さんをスタジオにお招きしてお送りいたしました!

LinQメンバーに、杉本ゆささんが推しメンらしい中島さんと、「推しメン」という言葉を最近覚えた沢田さんを加えて記念撮影。






7th Single★2013 8.7 on sale
「HANABI!!」(通常盤)
CD ¥1,000(税込)

01.HANABI!!
02.LaLaLa〜Qty version〜
03.LaLaLa〜Lady version〜

2013/08/07

福岡市中央区大名「北海道食市場 丸海屋」

・ことしの6月4日にオープンしたばかりの「北海道」がテーマの居酒屋。カニやホタテなど北海道の味覚を満喫できる。
・テーブル・個室などがあり、1・2階あわせて200名ほど収容可能。
・サラリーマン客が多く、会社の飲み会(宴会は最大45名まで対応)に利用されるほか「雰囲気のいいお店なので少し大人なカップルのデートにもオススメしたい」とのこと。
・おすすめのメニューは・・・
○「蟹クリームコロッケ」(1個230円)・・・一番の人気メニュー。ピンボン玉サイズのコロッケの中にトロトロのクリームとカニの身がぎっしり。自家製タルタルで食べる。
○「蟹の生春巻きサラダ」(780円)・・・たっぷりの野菜とカニをライスペーパーで包んだもの。和風のドレッシングかスイートチリソースで食べる。
○「生ずわい蟹のお刺身」(1280円)・・・素材本来の味をお手頃価格で楽しめる。
○「鮭といくらの親子丼」(880円)・・・お店自慢のいくらと鮭がどっさり。
自慢のいくらを使ったどんぶりをお客さんに食べてもらいたくて丸海屋ができたというエピソードもあります。


「北海道食市場 丸海屋」
福岡市中央区大名1−3−54
(西通り沿いの「H&M」横の路地に入ってすぐ。まぶしい看板が目印)
電話:092-735-7777
営業時間:ゆうがた5時〜深夜1時
定休日:不定休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ワンドリンクサービス

2013/08/06

北九州市小倉北区京町「四季香宴 きらら」

・今年でオープンして10年になる創作料理のお店。
・現在、10周年記念で生ビールが315円、発泡酒やチューハイが250円などドリンク類などが割引きになっている。
・カウンター席、掘りごたつ席あわせて50人くらいが入る。人気の席として、お店の中にある中2階のロフト席があり、そこの席を指定して予約するお客さんも多い。
・若い人から年配の人まで男性も女性も幅広いお客さんがやってくる。
・おすすめのメニューは・・・
○「旬野菜と豚バラのミルフィーユ蒸し」(1260円)・・・季節の野菜を使い、今の時期は、ピーマン、とうもろこし、オクラなど5〜6酒類の夏野菜と豚バラ肉をミルフィーユ状に重ねて、鶏ガラスープを使い、せいろで蒸したお料理。野菜とお肉を食べたあとは、しめとして鶏ガラスープで雑炊やちゃんぽんを食べる。お店の一番人気のメニュー。
○「関門ダコの溶岩焼き」(998円)・・・溶岩を鉄板の代わりとして使い、関門ダコを焼いて食べる。関門ダコ以外にも豚肉の「茶美豚(ちゃーみーとん)」のものや、脱皮してすぐの皮ごと食べられるエビ「ソフトシェルシュリンプ」などの溶岩焼きがある。
○「鶏南蛮」(735円)・・・チキン南蛮のようなもの。現在10周年記念で420円で食べることができる。

「四季香宴 きらら」
北九州市小倉北区京町3-6-11-2F
(JR小倉駅から歩いて1〜2分。小倉駅前のコレットからチャチャタウン方面に曲がってすぐ。トヨタレンタリースのとなりのビルの2階)
電話:093-533-7360
営業時間:ランチ11:00〜14:00 夜17:00〜23:00
定休日:不定休

8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
生ビールまたはソフトドリンク1杯サービス

2013/08/05

福岡市中央区今泉「わらいち」

・今年5月にオープンした創作和食のお店。
・料理の盛り付けを洋食風に盛り付けるなど、和と洋を織り交ぜている。
・器にもこだわっていて、オランダの有名なデザイナーが手掛けた有田焼を器として使っている。
・マネージャーのお兄さんと一緒に兄弟でされているお店で、「わらいち」という名前は、「笑顔が一番人を幸せにする」ということでつけた。
・お料理はコース料理がメインになる。1500円、2000円、3000円、5000円の
4種類のコースがある。
コース内容は、
前菜の「創作プレート」・・・日によって内容は変わるが、お刺身、アジの南蛮漬け、カルパッチョ、串ものなど。「バーニャカウダ」、さといもと卵白をあわせて揚げた「さといもまんじゅう」、伊万里牛を使ったメインのお肉料理など。
料金が上がるごとに伊万里牛のお肉のランクが上がる。
・ コース料理以外にも、「だし巻きたまご」「揚げだし豆腐」「伊万里牛の炙りサラダ」などの単品料理も用意している。
・テーブル席とカウンター席あわせて20名ほどが入る。
・30歳くらいの女性のお客さんが多く、女子会やカップルでくるお客さんが多い。

「わらいち」
福岡市中央区今泉2-3-31プロスペリタ今泉 4F
(フィットネスクラブ「インペックス」のとなりのビルの4階)
電話:092-725-7083
営業時間:18:00〜24:00
定休日:日曜日

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
デザートまたはワンドリンクサービス

2013/08/02

福岡市博多区博多駅東「博多炊き餃子 池ぽん」

・オープンして1年半の「炊き餃子」のお店。
・テーブル・カウンターあわせて30名収容可能。仕事帰りのサラリーマン客に人気。意外と女子会に利用されたりする。
・ドリンク類は焼酎や日本酒が中心ですが、ゆずや梅などの果実酒やカクテルもあり、女性に人気がある。
・おすすめのメニューは・・・
○「炊き餃子」(700円)・・・鶏がらスープで炊いた餃子がお鍋で出てくる。ひとくちサイズで6個入り。鶏ミンチやニラのほか小さくカットした地鶏の炭火焼が入り、食感も楽しめる。(夜のみ注文可能)
○「牛丼」(800円)・・・ランチタイムから注文可能。豪快に1枚肉がドカッと乗っている。美味しいと評判のお米は、知人から取り寄せている。
○「池ちゃんぽん」(800円)・・・先ほどの炊き餃子のスープにちゃんぽん麺・餃子2個・野菜(キャベツ・もやし・チンゲン菜・きくらげ・かまぼこ・豚肉など)がたっぷり。ごはん(おかわり自由)とキムチがついてくる。
○「えだ豆と干し柿クリームチーズ白和え」(500円)・・・ちょっと珍しいおつまみで、ひそかに人気がある。


「博多炊き餃子 池ぽん」
福岡市博多区博多駅東2−2−2 博多東ハニービルB1F
(博多駅筑紫口から1分ほど。都ホテルの裏にあるプロントの向かいのビルの1階)
電話:092−472−1433
営業時間: ひる11時〜深夜0時
定休日:不定休

今日の特典
今日と明日「パオーンを聞いた」というと
手打ちうどんサービス(1日限定10組)

2013/08/01

福岡市南区大橋「ネパール・インド料理 マカル」

・今年5月29日にオープンしたネパール・インド料理のお店。
・お店の名前の「マカル」とは、ネパールにある山の名前。
・おすすめのメニューは・・・
○「マカルセット」(通常1250円がアイポンでチケットを買うと半額の625円)・・・
カレー、サラダ、ドリンクがセットになったメニュー。A・B・Cの3つのコースがあり、Aコースは、チーズ、ツナ、ゴマ、ホウレンソウなど8種類のナンから
ナンを選ぶことができる。Bコースは、インドカレー、ネパールカレー、チキンカレー、エビカレーなど30種類のカレーから、カレー2品を選ぶことができる。Cコースはタンドリーチキンがついてくる。ナン・ライスはおかわり自由。
※アイポンのチケットの詳細は、PAO〜Nのホームページにあるアイポンのバナーから。または、「アイポン」と検索してください。
○「ネパールカレーセット」(ランチ650円、夜750円)・・・ネパールのカレーは水を多く使っているので、ルーがサラサラしているのが特徴。
○「インドカレーセット」(ランチ680円、夜750円)・・・インドのカレーはナッツを多く使い2時間くらい煮込んで作る。ルーはネパールカレーよりもトロッとしている。
・大橋にはネパールからの留学生が800人くらい住んでいるので、お客さんの6〜7割はネパールからの留学生。そのほか、近所に住むカップルや女性グループなど若い人からお年寄りのお客さんが来ている。

「ネパール・インド料理 マカル」
福岡市南区大橋3-3-14 古賀ビル 1F
(国道385号線(みやけ通り)沿い。大橋交差点から那珂川方面へ曲がり100メートルくらい進んだところの左手)
電話:092-552-3911
営業時間:ランチ11:00〜15:00  夜17:00〜23:00
定休日:不定休

今日の特典
8月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
カレーのセットメニュー100円引き

<<  2013/8  >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事