KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

2014/02/28

久留米市六ツ門「串かつDining 太陽と緑」

・去年の11月にオープンした串かつ屋さん。
・カフェのような雰囲気でヘルシーなメニューも多く、女性も親しみやすい。
・女性のほかには、仕事帰りのサラリーマンもよく訪れる。30〜40代が中心。
・「がんばるサラリーマンを応援したい!」とのことからランチタイムにお得な定食をスタートさせた。
・お店は3階建てで70名ほど収容可。1階はカウンターとテーブル、2階は個室、3階は広間。
主に利用されるのは1、2階。3階は宴会など大人数で盛り上がりたいときに。

・おすすめのメニューは・・・
◎串かつ(全品100円)
肉や魚はもちろん珍しい素材が多く、その数50種類以上。季節ごとに旬な素材を使用。
これからの時期(春に向けて)のオススメは「菜の花」「つぼみ菜」「たけのこ」など。
たけのこはスタッフのみなさんで掘りに行くとのこと。大阪スタイルでソース2度づけ禁止。
◎バーニャカウダ(500円)
アンチョビソースは、女性のために脂っこくならないように作っている。
盛り付けも美しい野菜は、ミニトマトやセロリ、ラディッシュ、にんじんなど。
◎海鮮アヒージョ(600円)
バゲット4枚付。エビやホタテ、イカなどの具材は大きめにカットしてあり、食べ応えがある。
◎がっつり串かつコース(1人 2000円) ※プラス1500円でドリンク2時間飲み放題
串かつをたくさん食べたい人・男性にオススメのコース。
内容は…串かつ10本、鉄板料理、サラダ、手羽先、さつま揚げ、デザートつき。
◎レディースコース(1人 2000円) ※プラス1500円でドリンク2時間飲み放題
串かつが少な目なかわりに、ヘルシーなものや女性に人気なものが含まれたコース。
内容は…串かつ4本、サラダ、海鮮アヒージョ、チーズ盛り合わせ、
選べるおつまみ(生ハム、ベーコンなど…)デザート。

「串かつDining 太陽と緑」
久留米市六ツ門10−48
(「くれない小路」という通りに入るとすぐ。派手な看板が目印.。わからない場合はTEL)
TEL: 0942−35−0976
営業時間: (ランチタイム)ひる11時半〜2時 ※月〜金曜日 
(ディナータイム)ゆうがた5時〜深夜0時
定休日:水曜日 ※ランチ営業あり

今日の特典
3月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ファーストドリンクサービス!(1組4名様まで)

2014/02/27

寝転がったままできるエクササイズ!

いまの時季は寒くて出不精になりがち…運動するのも面倒くさかったりしますよね。
今回は、そんな方にピッタリのエクササイズをご紹介!
教えていただいたのは、パオーンではお馴染みの「九州共立大学 経済学部 スポーツビジネスコース」主任の森部昌広 先生です。


@画像の状態のまま40〜60秒キープ。腹筋と背筋を鍛えられます。

A肩を床につけて背中を浮かし、お腹をへこませ、つま先立ちになります。このままキープ!

Bひじに重心を置き、身体を浮かせます。身体があたたまり、肩こり改善にも期待できます。

C通常 腕立てをするような体勢になり、腕だけ位置をどんどん前にずらして負荷をかけていきます。つま先だけは床につけてもOK!

2014/02/27

久留米市諏訪野町「鶏ん恋」

・去年11月にオープンした新鮮な素材にこだわった居酒屋さん。
・店内は木目調のつくりで、おしゃれな雰囲気を演出している。
・食材選びからソースまで全て自分が納得したもので調理するというのがオーナーのこだわり。
・カウンター、テーブル席あわせて20席ほど。
・30代、40代の女性のお客さんが全体の8割くらいを占めている。

・おすすめのメニューは・・・
◎久留米ダルム焼き(680円)
久留米名物のダルムを炒めて、ジャポネソースで味付けしたもの。
臭みをしっかりとっているので、女性にもおすすめ。
◎朝引き砂ずりのあぶり(580円)
刺身としても食べられるくらいの新鮮な砂ずりを、さっとあぶったもの。
◎からあげ&チキン南蛮(100円)
2月限定のメニュー。お店の人気メニューを合わせた1皿。1組1皿限定。

・ランチのメニューは、とり天、からあげ、とんかつ、ダルム焼きなど10種類ほどのメニュー。
すべて、ライス・スープ・エビフライ付きで850円。
そのほか、砂ずりのあぶりが入った高菜ライス「砂ずり高菜ライス」(600円)がリピーター続出で大人気。


「鶏ん恋」
久留米市諏訪野町2576-2
(久留米市中央卸売市場近く。パチンコセンターライオンの正面)
TEL: 0942-31-3080
営業時間: (ランチ)11時〜午後2時 (ディナー)夕方5時〜深夜0時
定休日:不定休(ランチは日・祝日休み)

今日の特典
3月いっぱいまで「パオーンを聞いた」と言うと
からあげ&チキン南蛮セットを100円に!

2014/02/26

福岡市中央区薬院「笑うかど」

・ことし1月10日にオープンしたばかり。昼は大衆食堂、夜は居酒屋として利用できる。
・周りにはオフィスが多く、昼休みや仕事帰りのサラリーマンやOLがよく訪れる。
・カウンター、座敷、テーブルあわせて40席。

・おすすめのメニューは・・・
◎オムそばめし(800円)
神戸のB級グルメ。福岡で食べられる店が意外と少ないと感じ、メニューにしたところ大好評。
やきそば麺のかわりに、太めで食べ応えのあるちゃんぽん麺を使用。たまごはふわふわ。
甘めの味付けなのでお子様にも人気。
◎坦々ちゃんぽん(780円)
坦々スープを使ったちゃんぽん。具材は…ひき肉、キャベツ、もやし、にんじん、玉ねぎなど。
「通常の担担麺は野菜が少ないし、ちゃんぽんを頼みたいけど辛さも欲しい…」との考えから組み合わせたとのこと。女性に人気のメニュー。
◎サーモンユッケ(600円)
牛肉の代わりにサーモンを細かく刻み、コチュジャン、温泉卵と和える。ビールのお供にぴったり。
◎炙りネギチャーシュー(500円)
甘辛く味付けしたチャーシューのスライスとネギをバーナーで炙ったおつまみ。
◎牛すじ煮込み(400円)
圧力鍋でトロトロになるまで時間を掛けて煮込む。


「笑うかど」
福岡市中央区薬院1−11−3−2F
(薬院六つ角から徒歩1分。元ボンラパスの向かいのビルの2階。お地蔵さまの看板が目印)
TEL: 092−791−8908
営業時間: (ランチタイム)ひる11時半〜2時半 (ディナータイム)ゆうがた6時〜11時
定休日:日曜日

2月いっぱい「パオーンを聞いた」というと
ランチタイムのみ限定10名様まで
「オムそばめし」100円引き!

2014/02/25

田川市大字弓削田「Abond」

・去年10月19日にオープンした田川市のお店。
・店長さんは飯塚でライブハウスをされていて、やめて今のお店を立ち上げました。
・「郷土愛」「地産地消」「遊び心」をコンセプトに作った和食のお店。
・「Abond」とは「つなぐ、つながる」という意味が込められています。
・和食のお店というだけあって、日本にこだわり「囲炉裏」などもあります。
・外国人から見た日本のイメージを具現化したお店なので、普通の和食のお店とは違います。
・お酒はビール、ワイン、焼酎、日本酒など様々。
・客層は若い人から年配の方まで幅広い。

そんなお店のオススメのメニューは・・・
◎鮭といくらのはらこめし(1575円)
3人前ある釜飯。
◎大あさりの山椒焼き(840円)
◎田川産金川牛のローストビーフ(980円)
金川牛とは、田川市の金川という地区で育てられた牛のこと。
そのほか、野菜などもすべて田川市で作られたものを使っています。

お昼も営業されていて、夜のメニューとは違って、海鮮丼やステーキ丼などを出されています。
お昼は、750円〜1260円。

「Abond(アボンド)」
田川市大字弓削田(ゆげた)939番地
(田川市の見立(みたて)病院の入り口すぐ)
電話:0947-45-6789
営業時間:お昼 午前11時半〜3時
       夜 午後6時〜夜12時

今日の特典
3月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
ソフトドリンク1杯サービス!

2014/02/24

福岡市中央区大名「CRAFT BEER BRIM」

・去年6月にオープンしたクラフトビール専門のお店。
・オーナーがもともとビール好きで、日本全国の地ビールを取り扱っている。
・1日最大16種類の地ビールがある。
・取引している仕入れ先の会社が200社以上あり、お店で飲める地ビールは毎日種類が変わる。
・男性女性どちらも20代後半からのお客さんが多い。
・カウンター席、テーブル席あわせて40席。
・ビールはすべてSサイズ600円、Mサイズ750円、Lサイズ1000円、LLサイズ1200円。
・おすすめの地ビールは長野の「ヤッホーブルーイング」や北海道の「ノースアイランドビール」、
門司港の「門司港地ビール」、鹿児島の「城山ビール」など。

・おすすめのメニューは・・・
◎地ビールカレー(890円)
水のかわりにクラフトビールを使ってカレーをつくっている。
地ビールを使うことでカレーにコクがでる。すぐ売り切れるほどの人気メニュー。
◎自家製ソーセージ(2本入り600円〜)
ビールに合うおつまみをということで、肉とハーブの配合から腸詰めまで、一から手作りした
自家製ソーセージ。


「CRAFT BEER BRIM」
福岡市中央区大名1-6-13 バルビゾン95 1F
(大正通り沿いのデイリーストアから大名方面へ入り、2つ目の角を右に曲がってすぐ)
TEL: 092-725-3817
営業時間: 夕方5時〜深夜1時
定休日:不定休

3月いっぱいまで「パオーンを聞いた」と言うと
好きなビールSサイズを1杯サービス!

2014/02/21

福岡市城南区別府「居酒屋 め組」

・3年ほど茶山で営業したのち移転。別府に移ってからは10年ほど。
・鮮度にこだわった魚や肉を使った料理がメイン。
・だいたいはお客さんの予算に応じて料理を提供する。
・サラリーマン客が多いほか、中村大学の学生さんや近所の人のたまり場でもある。
・カウンター、ほりごたつテーブル席あわせて30席ほど。
・屋号は「火事を出さないように」とのことから。


・おすすめのメニューは・・・
◎牛タンの厚切り焼き(980円)
タンの中でもいちばん柔らかいと言われる根元の部分のみを使う。
分厚く贅沢にカットしたお肉をステーキにして、シンプルに塩コショウで味付けする。
◎和牛テール焼き(800円〜)
牛のしっぽの部分の塩焼きにし、ポン酢でさっぱり食べる。はしでほぐれるほど柔らかい。
大きさによって価格が異なる(大きいものならこぶし大サイズ)
◎焼き串盛り合わせ(5本500円〜)
本数が増えると、10本900円、15本1380円、20本1800円…とよりお得に。
皮、ズリ、せせり、四つ身など、新鮮な鶏肉の串がオススメ。
◎刺身盛り合わせ(1人前980円〜)
お客さんの予算に応じて、旬な魚を提供。今の時期は、タイやフグ、貝類がオススメ。
◎歓送迎会コース(1人3000円〜)
こちらも予算に応じて内容が異なる。(以下は3000円の内容)
選べるお鍋(もつ鍋、ちゃんこ鍋、寄せ鍋、とりちり鍋、キムチ鍋)
旬の魚を使った料理、小鉢、サラダ、刺身、串、鍋のシメ(雑炊)2時間の飲み放題つき。


「居酒屋 め組」
福岡市城南区別府5−13−42(中村学園大学から国道沿いに徒歩2分)
TEL: 092−822−0031
営業時間: ゆうがた6時〜深夜2時
定休日:木曜日

2月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ファーストドリンクサービス!

2014/02/20

福岡市南区向野「玉川ポルタ」

・オープンして2年半ほどになるお店。
・「友達の部屋」というコンセプトの店内となっていて、ゆっくりくつろげる居酒屋さん。
・「友達の部屋」らしくお店にはファミコンがあり、ファミコン目当てにくるお客さんもいる。
・「ポルタ」とは、イタリア語で「入口」や「扉」という意味。
・テーブル席、カウンター席、小上がり席あわせて25席。

・おすすめのメニューは・・・
◎五島うどんのトマトスパゲティ(3〜4人前1200円、1.5人前700円)
オーナーが五島出身ということで、五島うどんを使ったメニューを作りたいということで考えられたメニュー。トマトソースをかけたスパゲティの麺が五島うどんになっている。
◎煮込み牛すじと枝豆のカレー(750円)
トロトロになるまで煮込んだ牛すじカレーに、枝豆、温泉玉子、チーズがトッピングされたもの。
◎手羽先のからあげ (4本入り500円)
甘辛いタレに漬け込んだ手羽先をから揚げにしている。


「玉川ポルタ」
福岡市南区向野1-4-29 (日赤通りから玉川小学校へ向かう路地(「まつしまショップ」というたばこ屋の横)へ入ってすぐ左手)
TEL:092-562-8111
営業時間: (ランチ)11時半〜午後3時 (夜)夕方6時〜深夜0時
定休日:日曜・祝日(ランチ営業は月・水・金・土のみ)

今日の特典
2月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ワンドリンクサービス!

2014/02/19

北九州市小倉北区京町「和采伊菜あじる」

・「和」と「イタリアン(伊)」の要素を入れた創作居酒屋。
・1月4日に内装やメニューなどがパワーアップしてリニューアルオープン。
・洞窟のようなつくりのアジト(イタリア語で“あじる”)風の個室が特徴的なお店。
・55名ほど収容可能。今週末には和室を導入する予定。
・女子会、合コン、カップルのデートなどによく利用される。
・ドリンクはカクテル、ビール、焼酎をはじめ180種類ほどあり、お客さんのためだけのオリジナルカクテルのオーダーも受けつけてもらえる。


・おすすめのメニューは・・・
◎笑顔のシーザーサラダ(620円)
サニーレタス、カイワレ、トマト、クルトン、揚げベーコンなどの上にチーズがたっぷり。
食べる直前に温玉子を手元で混ぜて、自分で最後の仕上げをするサラダ。
◎アヒージョ(430円)
エビかタコが選べる。にんにくと唐辛子が効いたオイルが好評で、具材を食べ終わったら他のメニュー(チーズフォンデュの具材や、から揚げなど)をつけて楽しむお客さんが多いとのこと。
◎豆腐とそぼろのゴマドレサラダ(620円)
冷奴の上にシーザーサラダの具、ミンチを乗せてごまドレッシングで和えた和風サラダ。
◎コースメニュー(3980円)
日替り鍋をメインに、小鉢、サラダ、カルパッチョ、揚げ物、デザートに2時間の飲み放題つき。
今月と来月の鍋は、ホロホロのお肉を骨ごと使った『スペアリブのキムチチゲ鍋』シメのリゾットつき。


「和采伊菜あじる」
北九州市小倉北区京町2−4−32 ゼウネス小倉2階 
(JR小倉駅を出てすぐのマクドナルドとロッテリアの間の通路にあるラーメン屋の2階)
TEL:093−541−0141
営業時間: ゆうがた5時半〜深夜0時
定休日:不定休

今日の特典
今日から1週間(〜2/26)「パオーンを聞いた」と言うと
ワンドリンクサービス!

2014/02/18

久留米市小頭町「日本酒処 巡る」

・2012年7月27日、ロンドンオリンピックの開会式の日にオープンしたお店。
・日本酒にハマり、42都道府県、174蔵の日本酒を飲み歩いた橋爪さん。
・48歳のときに脱サラし久留米に帰郷し、日本酒関連の仕事をしたいと考えていたそうです。
・そんな中、お店をオープンする1か月前に栄養士の奥様と結婚。
・お店では女将さんが作る日本酒に合う料理が食べられます。
・今までにお店に入れた日本酒は530種類ほど。常時50〜60種類の日本酒があります。
・日本酒以外のお酒は、ビールくらいなもの。

そんなお店のオススメのメニューは・・・
◎晩酌セット(1500円)
日本酒かビールのどちらか、女将さんが作るお客さんに大人気の「酒粕入り豆乳スープ」
これに小鉢が2つつきます。
小鉢の人気は「白おから」と呼ばれるもの。
生のおからにシーチキン、玉ねぎスライスに寿司酢を加えてできる日本酒に合う料理。
◎いわしのぬか炊き(750円)
北九州出身の女将さんが作る郷土料理。
日本酒に合うように臭味を消しています。
◎日本酒
平均700〜800円、大吟醸クラスのもっとも高いもので1200円です。
常に新しい日本酒を探してお店に入れています。

「日本酒処 巡る」
久留米市小頭町(こがしらまち)2-13-3 パーク小頭
(西鉄久留米駅から池町川沿い徒歩10分)
電話:0942-27-8338
営業時間:午後6時〜夜12時(ラストオーダー夜11時)  ※定休日:毎週日曜日

今日の特典
3月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
日本酒に合うゴルゴンゾーラチーズに酒粕とみりんを加えた珍味サービス

2014/02/17

福岡市南区玉川町「大皿と魚 とびこ」

・1月23日にオープンしたばかりのお店。
・店の名前にもあるように、新鮮な魚とカウンターに並んだ大皿料理がメインのお店。
・従業員もお客さんと一緒に飛躍出来たら、という意味を込めて「とびこ」と命名。
・ガラス張りで店内が明るくなるように、店の造りにもこだわっているとのこと。
・今のところカップルや家族連れなど20代前半から40代くらいのお客さんが多い。

・おすすめのメニューは・・・
◎刺身盛り合わせ(880円)
8点盛りの刺盛。今の時季はサバ、タチウオ、コウイカなどがおいしい季節。
くじらや馬刺しなど珍しいものも日替わりで盛り合わせている。
◎肉じゃが (500円)
じゃがいもを大きく切り、ゴロゴロとした食材が特徴。
◎じゃがいもと水菜のおひたし(400円)
千切りにしたじゃがいもを、水菜と一緒におひたしにし、シャキシャキした食感が味わえる。

・決まったコース料理はなく、予算に合わせて料理を作ることもできる。
・全体的にリーズナブルな値段にしているとのこと。

「大皿と魚 とびこ」
福岡市南区玉川町10-9 (西鉄高宮駅から線路沿いの道を大橋方面へ歩いてすぐ)
TEL:092-554-7395
営業時間: 夕方6時〜深夜1時
定休日:不定休

今日の特典
2月いっぱいまで「パオーンを聞いた」と言うと
大皿料理から1品サービス!

2014/02/14

福岡市中央区大名「博多のバル ポチ」

・1月11日にオープンしたばかりのバル。型にはこだわらず、洋食から中華まで幅広い種類の創作小皿料理を扱う。
・オーナーさんは現役の美容師。
・カウンター、テーブルあわせて24席。
・犬のように可愛がられるお店になってほしいという願いを込めて「ポチ」と名付けたとのこと。

・おすすめのメニューは・・・
◎ポチ風ワン!エッグポテトサラダ (480円)
男爵いも、ツナ、ケイパー(ピクルス)などを使ったサラダにバルサミコソースをかけ、上に乗せた目玉焼きを崩しながら食べる。ボリューム満点。
◎ポチ風長〜いぷりぷり海鮮ハルマキ (1本 360円)
エビやイカ、野菜などが入った、直径20センチほどの春巻き。
◎和風バーニャカウダ (680円)
みそを使った和風ソースは、野菜と絡まりやすいようにパン粉や生クリームなどを加えている。
野菜は、パプリカやニンジン・大根・ブロッコリーなど。
◎自家製 本格担担麺 (650円)
バルなのになぜかある担担麺は、シメなどにオススメしたいとのこと。タレから手作りにこだわる。
◎九州男児の肉盛り (1200円)
フライドポテト、牛肉・豚肉ソテーの盛り合わせ。そのまま食べるほか、バルサミコ酢を使ったソースをかけるのもオススメ。
量があるので男子で集まってワイワイ食べるのにピッタリ。


「博多のバル ポチ」
福岡市中央区大名2−1−30−301 (西通りからローソンと四谷学院の間に通路に入る。)
TEL:092−726−0722
営業時間: ゆうがた6時〜深夜3時
定休日:火曜日

今日の特典
2月まで「パオーンを聞いた」と言うと
ドリンク代20%OFF!

2014/02/13

福岡市西区福重「かずちゃん」

・オープンして21年になるお店。現在の場所に移転して7年目になり、以前は姪浜や今泉のサウスガーデンにお店があったとのこと。
・地元の魚や旬のものを使った料理にこだわっている。
・オーナーはもともとフレンチの勉強をされていて、お店では洋食も和食も味わうことができる。
・30代以上の女性のお客さんが多い。
・カウンター席、テーブル席、座敷あわせて40席。

・おすすめのメニューは・・・
◎茶そばサラダ (680円)
旬の地元の野菜の上に茶そばを盛り付けている。
自家製ドレッシングでさっぱりと食べることができる。
◎手づくりハンバーグ(880円)
やわらかく仕上げたハンバーグで、1週間かけて煮込んだデミグラスソースときのこのクリームソースで食べる。
◎地魚ときのこのグラタン(880円)
地元で獲れた白身魚を使ったグラタン。白身魚は日によって変わる。
生クリームでコクをだしたなめらかなグラタン。



「かずちゃん」
福岡市西区福重5-4-18 D.Iビル1階(姪浜駅南口から姪浜大通りを南へ歩いて15分ほど。モリタゴルフの向かい。一風堂の2軒隣り。)
TEL:092-883-2362
営業時間: 夕方6時〜深夜1時
定休日:月曜日

今日の特典
2月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
デザートサービス!

2014/02/12

大野城市大池「馬鹿盛ぽんぽこ」

・30年ほど続く定食屋さん。スタミナの付く料理がメイン。
・ご飯は「並盛り」、その2倍の「大盛り(+80円)」、その3倍の「馬鹿盛り(+300円)」から選べる。
並盛りですでに一般的なお店の大盛りレベルはある。馬鹿盛りは4合ぐらい。
・食べ盛りの学生さんやサラリーマンに人気のお店。まれに馬鹿盛りを注文する女性もいるとか。
・カウンター、座敷あわせて25席。

・おすすめのメニューは・・・
◎大文字(だいもんじ)鉄板(780円)
ごはんと豚汁つき。ホルモン炒めの上にキムチを乗せ、辛子みそをトッピング。
辛子みそは、大野城市で毎年行われる「おおの大文字まつり」の大文字焼をイメージ。
◎とりぼっかけめし(単品 430円)
ごはんの上に鶏肉としょうゆだしをぶっかけたどんぶり。
おととしに大野城が「市」になってから40周年を迎え、その記念に生まれた大野城の新名物。
ぽんぽこ以外の飲食店でもオリジナルのぼっかけめしを出して、地域全体を盛り上げている。
◎焼き肉(800円)
ごはんと豚汁つき。肉、キャベツ、もやしを自家製タレで豪快に炒めたメニュー。
タレはしょうゆ、みそなどを使った甘辛い味付け。



「馬鹿盛ぽんぽこ」
大野城市大池1−5−23 (スーパーオートバックス大野城三笠川店の裏側)
TEL:092-503-6768
営業時間: ひる11時〜よる10時
定休日:日曜日

今日の特典
3月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
次回以降に使えるクーポン券プレゼント!

2014/02/11

北九州市小倉北区魚町「キムアンドリー」

・去年12月にオープンしたカウンター8席のみのコリアンフードバー。
・福岡市内では焼肉「貴味○(きあじえん)」というお店をされていて野球選手なども来られていたそうです。(ダルビッシュ、川崎なども訪れたことがあるお店)
・カウンターしかないので屋台感覚でお客さん同士が仲良くなれるお店です。
・また韓国のお酒もたくさんあります。

そんなお店のオススメのメニューは・・・
◎豚のお肌プルプルコラーゲン焼き(880円)
4時間ボイルした豚肉を韓国風に辛く炒めたもの。
◎チーズチヂミ(840円)
生地から手作りでうま味調味料を一切使わずにカリッとした食感で出すチヂミ。
オモニ譲りの本場の味です。女性に大変人気なメニューです。
◎チャプチェ
韓国の春雨炒め。これに和牛を入れて出されています。
◎オモニのもつ鍋
若松にあるカネマツさんのお母さんが作られるもつ鍋を再現されています。

「キムアンドリー」
北九州市小倉北区魚町4-4-12-1F
(モノレール旦過駅から旦過市場方向に出るとすぐ。紺屋町バス停の目の前のお店)
電話:093-541-7808
営業時間:午後6時〜夜12時
※定休日:毎週日曜日

今日の特典
2月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
韓国のおやつ「ホットク」1口サイズに
バニラアイスを乗せてサービス

2014/02/10

福岡市早良区西新「retare」

・オープンして3年半になるイタリアンのお店。
・「レターレ」とはイタリア語で「引き継ぐ」「受け継ぐ」という意味。
・20代後半から50〜60代の女性のお客さんが多い。
・カウンター5席、テーブル席29席あわせて34席。

・おすすめのメニューは・・・
◎きのこのオイル煮(600円)
韓国料理のビビンパ用の鉄鍋を使っている特大のオイル煮。
◎えびのトマトクリームパスタ(950円)
えびのだしでパスタを炒めている。香ばしさを出すために芝えびや桜えびなど数種類のえびを
使っている。
◎オマールエビのグラタン(1500円)
オマールエビの身と特製ソースを使ったグラタンをオマールエビの殻に入れて出している。

・コース料理は1980円〜。コースを利用するお客さんも多い。


「retare」
福岡市早良区西新1-7-27 ライオンズマンション西新オレンジ通り1F
(プラリバ裏のオレンジ通り沿い)
TEL:092-822-8166
営業時間:月〜土 夕方6時〜深夜2時  日 夕方5時〜深夜12時
定休日:不定休

今日の特典
2月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
お会計から10%OFF!!

2014/02/07

福岡市早良区高取「酒好美味Dining ちゅんた」

・オープンして20年の洋風居酒屋。和洋折衷の創作料理は、ひとつひとつ真心こめて手作り。
・ビルの通路を奥に入っていくとある、「知る人ぞ知る隠れ家的なお店」
・サラリーマンなどのほか、常連さんが集まってよくパーティを開催している。
・テーブル、カウンターあわせて20席。


・おすすめのメニューは・・・
◎パエリア(Sサイズ:1900円/Lサイズ:3800円) ※要予約
お店の名物。その日の気分で決めた具材をこれでもかというほど入れる。
よく使うものは、えび・あさり・ムール貝・イカ・手羽先・ウインナー・パプリカなど。
Sサイズは3人分くらい、Lサイズは5人分くらいのボリューム。
◎豆腐と野菜のオムレツ(600円)
ニラや玉ねぎ、豆腐を卵でくるんで鉄板焼きにする。直径17センチほどのサイズ。
◎骨付き鶏もものグリル(1200円)
ソテーしたモモ肉をオーブンでじっくり焼き、特製の自家製ソースをかけて食べる。
ソースは醤油をベースに、にんにくや生姜を効かせたジャポネ風。
◎手作りピザ(850円〜)
2人で食べるのに丁度良いサイズの手ごねピザ。上に何の具材を乗せるかで価格が変わる。
オススメは、カレー風味のお肉が乗った「エスニック風ミートピザ」(950円)
◎コース (1人2500円) ※要予約
上記のパエリアやオムレツのほか、カルパッチョ風サラダや日替わり料理7品ほどのコース。
10名以上で予約をすると、プラス1500円で2時間の飲み放題を付けることができる。


「酒好美味Dining ちゅんた」
福岡市早良区高取1-1-9 山下ビル1F (早良郵便局の真裏。目の前にパチンコ屋さん)
TEL:092-843-9778
営業時間: ゆうがた6時〜深夜0時
定休日:月曜日

今日の特典
2月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
飲食代10%OFF!!

2014/02/06

福岡市中央区天神「鉄板焼きレストラン eins」

・去年9月にオープンした鉄板焼きレストラン。
・「eins」はドイツ語で「1」という意味。鉄板焼きの店で1番を目指すということから。
・オーナーのみうらさんは19歳のときから3年間、ドイツの日航ホテルで働いていた経験が
あることから、ドイツ語の名前にしたとのこと。
・カウンター席、テーブル席あわせて30席。
・カップルや30代〜40代くらいの女性のお客さんが多いそうです。

・おすすめのメニューは・・・
◎ノイシュバンステーキ(2980円)
ドイツのお城に見立てて盛り付けたステーキ。400グラムの3〜4人前の量。
ニンニクチップをのせてガッツリ食べられる看板メニュー。
ソースはリンゴソース、ごまだれ、自家製ポン酢の3種類から選べる。
◎和牛ステーキ(50グラム1980円〜)
A5ランクの佐賀牛を使ったステーキ。
◎バレンタインコース(2980円)
2月限定のコースメニュー。いちごのムース、クレープアイス、ガトーショコラ、フルーツなどの
デザートメインのコース。それにオージービーフのステーキやスープなどがつく。

・ランチは「鉄板ステーキランチ」(1500円)や「日替わりランチ」(1000円)など。
すべてサラダ・パン・ごはんのおかわり自由。


「鉄板焼きレストラン eins」
福岡市中央区天神1-13-19 天神MARUビル B1F
(中央郵便局の向かいのビル(1階がはんこ屋さん)の地下1階)
TEL:092-725-0908
営業時間: (ランチ)11時半〜2時半 (夜)夕方6時〜夜11時半
定休日:土日祝のランチ(夜は不定休)

今日の特典
2月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
ワンドリンクサービス!

2014/02/05

北九州市小倉北区紺屋町「レストラン れりっしゅ」

・オープンして34年になる、昔ながらの洋食屋さん。「れりっしゅ」は英語で「味わう」という意味。
・ご夫婦で切り盛りするアットホームなお店。
・落ち着いた雰囲気で、客層は家族連れからカップルまで幅広い。
・かつてオリックスの監督をつとめた故・仰木彬監督(福岡出身)も贔屓にしていたお店とのこと。
・テーブル・カウンターあわせて21席。


・おすすめのメニューは・・・
◎ビーフシチュー(1680円) ※サラダつき
お店の看板メニュー。2週間かけて煮込むので甘みやコクが増し、味に深みが出る。
和牛のほか、にんじん、ポテト、マッシュルームなど具だくさん。
具を食べたら最後にパスタとデミグラスソースを絡めて食べる。(お鍋でいうシメのようなイメージ)
◎ハンバーグ(940円) ※サラダつき
玉ねぎやマッシュルーム、白ワインなどと煮込んだデミグラスソースがポイント。
ハンバーグは国産牛100%で ふわふわ食感。つけあわせはキャログラやチンゲン菜、ポテトなど。
◎えびグラタン(840円)
えび、栗、カニ、ゆでたまごなど、ちょっと珍しい組み合わせの具がたくさん。
こちらも最後にパスタを絡めて食べる。


・ランチタイムは、ディナータイムの料理をメインにした定食が10数種類もあり、お得に楽しめる。
人気なのは…
◎日替わりランチ(810円)
メインの料理、かぼちゃのクリームスープ、温野菜、パンかライス、コーヒーなどがセット。


「レストラン れりっしゅ」
北九州市小倉北区紺屋町10-10  (モノレール旦過駅から10分。北九州第一ホテルの前)
TEL:093−511−6818
営業時間: (ランチ)ひる11時半〜2時半 (ディナー)ゆうがた4時〜よる10時
定休日:火曜日

今日の特典
今日から1週間(〜2/12 水)「パオーンを聞いた」と言うと
シャーベット(通常360円)サービス!

2014/02/04

福岡市東区箱崎「SUKEYA」

・まだオープンして10か月のお店。16席の小さなお店ですが近くにはデリバリーもされています。
・ジャンクフードが大好きで、脱サラして始めたお店です。
・SUKEYAは、息子さんの名前から取られたそうです。
・筥崎宮近くで、ボリューム満点の手作りハンバーガーは大人気です。
・女性が多いお店で、カフェみたいに使ってもらっています。
・KBCのネットで買うクーポン「IPON(アイポン)」でお得なメニューを提供。
・ハンバーガーかチキンバーガーか選べるセットが半額400円で購入可能です。
【セット内容】
ハンバーガーorチキンバーガー 通常550円
自家製SUKEコロorフライドポテト 通常150円
ドリンク 通常100円 がなんと400円
クーポン購入の残り時間もあとわずか!「アイポン」で検索するとすぐに出てきます。

そんなお店のオススメのメニューは・・・
◎ハンバーガー(550円)
カリカリに焼いたバンズに手作りのジューシーパテ、目玉焼き、トマト、レタスなどが
たっぷり入った食べごたえ満点のハンバーガー。チキンバーガーもカリカリです。
ホットチリ、チリ、オーロラ、自家製サルサの4種類のソースから選ぶことができます。
◎SUKEコロ(150円)
たこ焼きくらいの大きさのコロッケで、クリームコロッケがベースになっています。
その中にチキン、たまねぎ、ピーマンなどが入っていて、食感がよく感じるのは
なんとキクラゲが入っているから。和風のコロッケに仕上がっています。

「SUKEYA(スケヤ)」
福岡市東区箱崎2-2-27
(箱崎小学校すぐ、地下鉄箱崎宮前駅の2番出口を出てすぐ)
電話:092-204-2000
営業時間:ランチ 午前11時半〜お昼2時
 ディナー 午後6時〜夜11時(10時ラストオーダー)
※定休日:毎週月曜日

今日の特典
2月いっぱいまで「パオーンを聞いた」というと
コーヒー1杯サービス!

2014/02/03

北九州市小倉北区鍛冶町「地鶏酒家 金米」

・オープンして13年目。以前は「まんとく」という名前で営業。現在の名前に変わって1年ほど。
「金米」は以前のオーナーの名前。
・毎朝、宮崎から仕入れる朝引きの地鶏が自慢。
・店長が地鶏にこだわり、厳選したおいしいものしかお客さんに出していない。
・40代〜60代くらいの仕事帰りのサラリーマンのお客さんが中心。
・カウンター席、掘りごたつの座敷あわせて30席ほど。

・おすすめのメニューは・・・
◎地鶏もも焼き(1350円〜)
地鶏本来の味を味わえる一番人気のメニュー。炭にもこだわり、国産の備長炭を使用。
2人前ほどの量。
◎地鶏むね肉の刺身(1100円)
新鮮なものを仕入れているから出せるメニュー。にんにく醤油かポン酢で食べてもらう。
つけあわせの玉ねぎにもこだわり、甘みのある北海道産のものを使用。
◎地鶏のたたき(1350円)
火を少し通し香ばしさが出るように焼いている。さっぱり食べられる冷たいものと、温かいたたきもある。
◎地鶏のスープ(300円)
地鶏の骨から手間ひまかけて5時間煮込んだスープ。


「地鶏酒家 金米」
北九州市小倉北区鍛冶町1-3-3 広栄ビル 1F
(モノレール平和通り駅から歩いてすぐ。「美松コア)のとなり)
TEL:093-533-7109
営業時間:夕方5時半〜深夜12時
定休日:日曜日

今日の特典
2月いっぱい「パオーンを聞いた」と言うと
地鶏むね肉の刺身をサービス!

<<  2014/2  >>

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

最新の記事