KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

KBCラジオsportsスタジアム

お知らせ

ホークス(プロ野球)

サッカー

その他

[2017.12.11]

12/3(日)2017J3 第34節 AC長野パルセイロvsギラヴァンツ北九州  取材リポート!(パブリックビューイング)

★燃えろ!ギラヴァンツ通信〜最終戦&シーズン報告会〜★

こんにちは!ギラヴァンツ北九州担当の上田恵子です!

2017シーズンの最終戦はアウェイ AC長野パルセイロ戦!小倉駅JAM広場でパブリックビューイングが行われました!アウェイに行けないというサポーターの皆さん、通行中の皆さん足を止めて応援です!

今シーズンを持って現役を引退する前田和哉選へメッセージをサポーターさんが企画!前田選手は5年間ギラヴァンツに、そしてうち4年間はキャプテンとしてギラヴァンツに貢献された選手です。皆さんいざ書くとなると想いが溢れすぎて、まとめられないとペンを執ったまま悩んでいました。

北九州を盛り上げている「キタキューナーズ」の皆さんも会場を盛り上げてくれました!いつもスタジアムのゴール裏で、まだグッズを持っていないサポーターさんや初めてスタジアムに来たという方の為に応援に欠かせないタオルマフラーを貸し出しています!

そして会場には開幕戦に使用された公式球が特別に展示されていました!日付もしっかり刻印されているんですね!会場に来た人は記念撮影もできました!

最終戦は1−1の引き分けで、13勝7分け12敗で9位でシーズンを終えました。

その1週間後にはシシーズン報告会が行われ、監督、コーチ、選手一人一人から、会場に集まった450人のサポーターの皆さんへ挨拶がありました。

今シーズンをもって退任をする原田監督は
「このクラブが成長できるように最後まで支えて頂きたいと思います。それが私の最後の願いです。この北九州に監督として、力不足でしたがいい経験ができました。今年1年で出来たことを残る選手は必ず来季に繋げてくれると思います。その為にも皆さんも一緒に戦って頂いて、J2昇格J1昇格へと向かっていくサポートをして頂きたいと思います。1年間本当にありがとうございました。」

現役を引退する前田和哉選手は
「どんな時も応援してくれて、ホーム最終戦、あの空間は自分にとって忘れならない試合になりました。たとえ1分だけど、みんなが作ってくれ、試合に出させてもらったという気持ちで感謝したいと思います。できたらまだサッカーしたかったし、この地でJ2昇格、J1昇格してあのスタジアムでしたかった…そういう想いです。
長いようであっという間の5年間でした。ここで別れるのは心残りで、名残惜しいですが、みんなの応援が嬉しかったです。本当に5年間ありがとうございました。」

シーズン報告会に参加された親子はお子さんもギラヴァンツ選手が全員大好きだそうです!「来年も頑張って欲しい!J2に上がれなかったとかカテゴリーがどうこうではなく、1試合1試合全力で頑張るプレーを見せてくれたので十分です。結果は後でついてくると思うので、来年も頑張ってください!来年も変わらず親子で応援します!」

来年はもっと沢山喜べるシーズンになることを信じています!