KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCラジオsportsスタジアム

お知らせ

ホークス(プロ野球)

サッカー

その他

[2019.03.14]

3/10(日)2019J3 第1節 ギラヴァンツ北九州 vs FC東京U−23 観戦リポート!


こんにちは!ギラヴァンツ北九州担当の上田恵子です!

3月10日J3が開幕しました!!
この日が待ち遠しかったです。サッカーがある週末は幸せです。

しかしながらこの日は荒天。吹き付ける雨と風にレインコートも意味をなさないほど。
そんな天候でも4058人のサポーターがミクスタにかけつけました。



小林新監督を迎えての1節。玉井社長も「改革元年」と位置付けています。
新戦力も加わり、どんなサッカーを見せてくれるのか期待に胸を躍らせながら始まった試合は、興奮するものでした。

立ち上がり10分に、今年新加入の大卒ルーキー、全日本大学選手権で自身もMVPに選ばれた、ディサロ・粲・シルヴァーノ選手がヘディングで押し込み先制点!FW池元友樹選手のアシストで、ツートップが活躍。

後半は途中相手にボールを回される機会が増え、ひやっとするシーンもありましたが、GK高橋拓也選手がファインセーブ!
後半85分にディサロ・粲・シルヴァーノ選手と交代で新加入のMF國分伸太郎選手が入り、その2分後に、新加入の町野修斗選手のクロスを國分選手が合わせて追加点を奪います!
その後は相手にゴールを許すことなく2−0で勝ち点3を掴み取り、得失点差でギラヴァンツ北九州は首位という結果になりました!新加入選手が躍動する開幕戦。大雨であることを忘れてしまうほど、開幕勝利は嬉しい!

試合終了後小林監督は
「今日までトレーニングを58回くらいやった。柱を決め兼ねて難しかったが、勝てたということで本当にホッとしている。素晴らしいスタジアムでの初ゲームで1勝できたことは忘れられないと思う。
サポーターの出迎えも嬉しかったし素晴らしかった。一緒に喜べたというのが本当に嬉しかった。」

先制点を決めたディサロ・粲・シルヴァーノ選手は
「チーム全員で掴み取った最高の勝利。自分のゴールがチームの勝利に繋がればと臨んだ結果、開始10分、良い時間帯で点が取れてよかった。タジアムに到着する時にサポーターさんの歌を聞いて興奮し、これは勝たないといけない、こんな雨の中でも来て下さっていたので絶対勝利したいと思った。
リーグ戦で20得点目指して頑張るので、これからもサポーターと選手とスタッフ全員で頑張っていこう。」

追加点を決めた國分伸太郎選手は
「チームとしてやってきたことが表現できたのですごく嬉しい。
1ー0で勝っている状況で、残り10分、相手も押せ押せで来るだろうし、まずはしっかり守備から入るということをイメージし、セカンドボールなどで自分の所で時間を作れたらなと思っていた。
ベンチから見ていてもう1点欲しいと思っていた。その中で自分が取れて本当に良かった。」

開幕戦勝利は嬉しいですが、大事なのは2節目。アウェイの試合となりますが、ここで連勝をして勢いに乗りたい!次回ミクスタで試合を見ることができるのは3月31日(日)14:00キックオフ!