KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

KBCラジオsportsスタジアム

お知らせ

ホークス(プロ野球)

サッカー

その他

[2015.03.07]

3/5(木) ライジング福岡vss滋賀レイクスターズ 観戦リポート

3/5(木)、久しぶりにターキッシュエアラインズbjリーグの「ライジング福岡vs滋賀レイクスターズ」(at九電記念体育館)を観戦してきました。

今季2014-2015シーズンはヘッドコーチの交代や選手の怪我などでなかなか上昇気流に乗れず低迷するライジング福岡でしたが、
ジョー・ブライアントコーチ就任から1か月後の大分戦から徐々にチームの調子を上げています。
3連勝後に迎えた3/5(木)の滋賀レイクスターズ(4位)は、昨年までライジング福岡で活躍していた福岡出身の「加納督大」選手がいるチームです。

夜7時の“tip off”から第1Q、第2Qと、前半はリードされるも8点差で折り返します。
滋賀レイクスターズは、1番の岡田選手の3ポイントシュートがなかなか落ちない!次々と決まってしまいます。
対するライジング福岡も、外からは小野選手の3ポイントシュート、ペッパーズの内、外からのシュートで追いかけます。


後半の第3Qは28対27と、ライジング福岡が追撃態勢を整え、第4Qでついに逆転!!
一時は、ライジング福岡が6点差を付けてリードしていました。が・・・!
残り2分を切ったところで、同点に。
残り時間が刻一刻と過ぎる中、残り28秒で93対92とライジング福岡1点リード!!
ここは何としても守り切って勝ちたいところでしたが、残り8秒、滋賀ボールで再開。最後は滋賀のウッドベリー選手の3Pブザービーターが決まってしまい、
93対95で4連勝ならずでした。


勝てた試合。また翌日3/6(金)も残念ながら滋賀レイクスターズに負けてしまい、連敗となりなんとも悔しい結果ではありましたが、
チーム状態、モチベーションは非常に高く上がってきていると感じました。

ライジング福岡の、次のホーム試合は3月27日(金)、28日(土)の2日間、浜松・東三河フェニックスと対戦!(at みずま総合体育館)
プレイオフ進出をめざして!残り少なくなった試合も選手を後押しすべく、ぜひ会場に足を運んで応援しましょう!