KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

石井裕二と山田優子の『ゆうゆうサタデー』

放送時間
KBCラジオ

放送日時:毎週土曜日 正午~午後3時放送

【KBCラジオ】⇒  福岡 [1413]   北九州 [720]   大牟田・行橋 [1485]


日本珍協会発掘協会

2015年07月18日[番組ブログ]

本日の『日本珍協会発掘協会』は日本クレーンゲーム協会!!
今回は理事の天沼しんごさんにお話を聞きました。



クレーンゲーム、一度はしたことありませんか?
したことがなくても、どこかで目にしたことはあるって人が多いはずですよね。
今ではスマホが普及して家を出ない子どもが増えるなか、もう一度クレーンゲームの良さを感じてもらいたいという思いから、昨年の12月25日に設立されました。
出来たての新しい協会なんです!!



立ち上げは埼玉県にある「エブリデイ」というゲームセンターが中心になっているのですが、なんとここ、309台ものクレーンゲームがあり、台数世界一でギネスにも認定されているのだとか。
クレーンゲームは見たことありますが、それが一つの空間に300台もあるのはさすがに見たことないですよね……
見たらきっと圧巻だと思います。



日本クレーンゲーム協会の役割は
・アミューズメント業界活性化支援
・クレーンゲーム機械リサイクル
・くれ達(クレーンゲームの達人検定)
なのだそうです。
ここで気になるのはやはり3つ目の「くれ達」ですよね。


まず「くれ達」とは、日本中にあるクレーンゲーム、UFOキャッチャーを通じて笑顔を生み出すことのできる「笑顔づくりの達人」のこと。
3級〜1級までがあり、すべて事前の準備や勉強は必要なく、検定日当日に指導を受け、検定にも合格することができるというユニークなものなんです。


とはいえ、クレーンゲームには景品取得のための「12種類の基本景品獲得技」などがあるそうで、その実技試験などもあるそうです。
テレビで少し見たことがある!という人、いませんか?
クレーンゲームは両側から景品を挟んで持ち上げるだけではなく、景品を取るための「技」もあるんです!
検定に挑戦することで、そういった技も取得でき、もっとクレーンゲームの腕を上げることにもつながるわけですね!!



日本発の文化として、今では海外からも注目されているクレーンゲーム。
上達すれば、外国の方からも注目されるのでは……?



今回話を聞いて、気になった方は、ぜひ日本クレーンゲーム協会のホームページをチェックしてみてください!!



天沼さん、ありがとうございました!!
次回の日本珍協会発掘協会もお楽しみに〜☆

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます