KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

石井裕二と山田優子の『ゆうゆうサタデー』

放送時間
KBCラジオ

放送日時:毎週土曜日 正午~午後3時放送

【KBCラジオ】⇒  福岡 [1413]   北九州 [720]   大牟田・行橋 [1485]


日本珍協会発掘協会

2015年08月22日[番組ブログ]

本日の『日本珍協会発掘協会』は日本パパ料理協会!!
今回は会長飯士の滝村雅晴さんにお話を聞きました。



もう会長「飯士」というところから既に気になってしまうのですが……
なんでも世の中は「幕末」ならぬ「卓末」なのだとか。
好きなものしか食べない。お腹が膨れればいい、そもそも家族で食卓を囲まない……など、食卓は今や乱れているのだそうです。


そこで妻や子供たちがご飯を食べたい時に、妻子のために作る料理が、協会名にもなっている「パパ料理」。
そんなパパ料理を作り、伝えることで卓末を変えるべく立ち上がったのが「パパ飯士」。つまり滝村さんは、協会の会長をなさっている「飯士」のお一人なんです。



パパ飯士たちと、共に食卓でご飯を食べる家族を増やす「共食維新」をおこし、将来的に「オヤジの味」を文化にするのが、この協会のミッションとなっています。



この日本パパ料理協会には
「卓末の時代用語」なるものがあります。
もうこの時点ですごく気になるのですが、例えば

・「台所解放」「旬菜瞬時」「料理貫徹」「号令徹底」など、共食維新をおこすための8つの方針『男厨八策』

・洗い物が得意で、パパの洗い物道を追及する『新洗組』

・武士における武士道と同じ意味をもつ『食道』

など、様々な意味をもつ独自の言葉がたくさん!!
まだまだあるので、ホームページで確認できますよ。



「なんか幕末の歴史になぞらえてて面白い」と思った方もいると思いますが、実際にパパが料理をして、家事の役割を1つ担当してくれたら、ママは助かるし子どもも嬉しいですよね!!



今回話を聞いて気になった方は、ぜひ日本パパ料理協会のホームページをチェックしてみてください!!



滝村さん、ありがとうございました!!
次回の日本珍協会発掘協会もお楽しみに〜☆

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます