KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:福岡恋愛白書12 Blu-ray

KBC共通メニューをスキップ

石井裕二と山田優子の『ゆうゆうサタデー』

放送時間
KBCラジオ

放送日時:毎週土曜日 正午~午後3時放送

【KBCラジオ】⇒  福岡 [1413]   北九州 [720]   大牟田・行橋 [1485]


絶品!お茶漬け対決!

本日の『ご飯にします?どちらにします?』お取り寄せ対決は『絶品!お茶漬け対決!』!!
夏の影響で疲れているからだも、サラサラっといけるお茶漬けならしっかり食べられるのでは!?




今週の先攻は優子さん!
紹介するのは、鹿児島県にある「手作り田原ハム」の「鹿児島県産黒豚しゃぶしゃぶ茶漬」です!



お茶漬けというと、どうしても魚や海苔などといった「海の幸」を思い浮かべがちですよね。
今回ご紹介するのは、少し珍しい「お肉」を使ったお茶漬けです!
しかも、鹿児島県産の黒豚を使ったお茶漬け!!



ごはんの上には、鹿児島県産の薄切り黒豚バラをしゃぶしゃぶしたお肉!
しゃぶしゃぶに使っただしも、鹿児島県産のしいたけのだし汁なんです。
お茶漬けに使っているスープは、これも鹿児島県産のしいたけとかつお節、そして北海道産の昆布でとっただし汁。
「黄金のスープ」とも呼ばれています!!
どれもすべて手間暇かけて手作りされたものなんです。



実はこのお茶漬けが生まれたのは、今回電話でプレゼンをしてくださった田原さんの義理のお兄さんがフランス料理のコックをしており、そこのお店のまかない料理として食べられていたものがきっかけなのだとか。
まかない料理からスタートして手間暇かけたお茶漬けが、「2009年かごしまの新特産品コンクール」で賞も受賞するほどの一品に!
サラッと食べられるけどお肉の美味しさもしっかり伝わってくる、ぜいたくなお茶漬けです。







続いて後攻は石井さん!
紹介するのは、山口県「ふくの老舗 日高本店」の「逸品の膳 ふく切り身だし茶漬け」です!



山口県下関市といえば、やっぱり「ふく」!
そのふくの老舗であるお店が、ふくをふんだんに使って作ったお茶漬けがこの商品です。
家にいながら高級料亭のような気分が味わえる、プレミアムなお茶漬け!!
もうお茶漬けの質素なイメージはなくなっちゃいます!



日?本店は、皆さんもよく見るふりかけタイプの「ふく茶漬け」を扱っていて、こちらもロングセラーだそうです。
しかし「もっと特別な気分で食べられるお茶漬けを」という考えのもと、この「ふくの切り身だし茶漬け」ではふくの切り身をドンっと一つのせています!
ふりかけとなっているあられ・海苔はもちろんですが、これにふくの切り身、そしてオリジナルに開発した「だしつゆ」をごはんにかけることで、一人分のお茶漬けが完成します。



お湯をかけると、焼いたふくの切り身の旨みがお湯に溶けだし、だしつゆとその旨みが混ざってしっかりしただし汁が出来上がります。
やはりふりかけタイプのお茶漬けとは一線を画すぜいたくさ!!
お茶漬けはもちろん、これを研いだお米に入れて炊飯器で炊くと絶品「釜めし」も出来ますよ!
美味しい・プレミアム感というところから、贈り物に選ぶ方もいらっしゃるそうです。





さあ、そんな「絶品!お茶漬け対決!」を制したのは…


石井さんの「逸品の膳 ふく切り身だし茶漬け」!!
今日は1票差!!最後の最後まで票数はほぼ同じで、どちらにするか迷った方も多かったのではないかと思います。それだけの絶品対決だったってことですね。
石井さん、僅差を制してニヤリ(笑)





次回の『ご飯にします?どちらにします?』お取り寄せ対決もお楽しみに♪

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます