KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

石井裕二と山田優子の『ゆうゆうサタデー』

放送時間
KBCラジオ

放送日時:毎週土曜日 正午~午後3時放送

【KBCラジオ】⇒  福岡 [1413]   北九州 [720]   大牟田・行橋 [1485]


本日のイベント情報!

『精霊流し』

初盆を迎えた故人の霊を船に乗せ送り出す長崎のお盆の伝統行事。
夜になると町のあちらこちらから鐘の音が響き、装飾を施された精霊船が鐘をならしながら、爆竹の煙の中を「チャンコン、チャンコンドーイドーイ」という掛け声で送り出されて行きます。
・8月15日に行われます。
・長崎の精霊流しは、鐘の音や爆竹の破裂音、掛け声などで派手に行われるためお祭りと誤解されることも多いそうですが、あくまで亡くなった方を送り出すための行事として行われます。
・夜8時ごろ、長崎県庁周辺に精霊船が多く集まるため見ごろとなるそうですが、爆竹の音が凄まじいので、耳栓は欠かせないそうです。





『海中盆綱引き』

毎年8月15日に佐賀県唐津市で行われる、海の中で綱引きを引き合うお祭り。直径40センチ、長さ35メートルの綱を海に用意しておき、太鼓を合図に海中に走り込み一斉に引き合います。
この綱引きは豊臣秀吉が兵士の士気を高めるために始めたとされています。
・8月15日(水)に佐賀県唐津市鎮西町の波戸漁港で行われます。
・豊臣秀吉が兵士の士気を高めるため始めたとされ、400年以上の伝統があり、先祖の盆供養を兼ねて、毎年8月15日に行われています。
・綱引きの勝負は3本勝負。1本の時間は5〜10分ほどの時間で決まります。
・子ども綱、大人綱があり、子ども綱は夕方4時〜。大人綱は夕方4時半〜。





『山鹿灯籠まつり』

熊本県山鹿市にある大宮神社のお祭り。民謡「よへほ節」のメロディーにのって、浴衣姿の女性が金・銀の紙だけで作られた金灯籠(かなとうろう)を頭に乗せ、市内を踊り歩きます。
灯籠の灯りが夜の闇で揺れる光景は優雅で美しいものとなっています。
・8月15日(木)〜16日(金)の2日間行われます。
・もともとは大宮神社に灯籠を奉納するお祭り。1日目に奉納灯籠の飾り付けが行われ、2日目に女性たちによる「千人灯籠踊り」が行われます。
・1日目には花火大会、2日目にはたいまつ行列も行われます。

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 - 許可なく転載を禁じます