暗闇三太

主題歌「暗闇三太のテーマ」

スタッフ・キャスト

企画原案・キャラクターデザイン 吉川 兆二

「爆走兄弟レッツ&ゴー」シリーズ、「ポケットモンスター」シリーズなど、
数々のアニメ作品の企画製作に携わるほか、ゲーム制作や、アニメ楽曲の作詞も手掛けるなど、幅広く活躍している。
本作では、企画、原案はもとより、キャラクターデザインも担当。
「暗闇三太」の世界観を創り出している。

主な参加作品
アニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー』ミニ四駆アドバイザー
アニメ『ビックリマン2000』スーパーバイザー
アニメ『ライブオンCARDLIVER翔』原作
アニメ『ビーストサーガ』ストーリーテーラー
『ポケットモンスター』シリーズアニメーションコーディネーター
TV『ポケモンゲット☆TV』アドバイザー
etc

監督 仲村 学 (ILCA)

ゲーム業界でのキャラクターアニメーターを経て、『バイオハザード・アンブレラクロニクルズ』、『ニーア・レプリカント/ゲシュタルト』などのカットシーンディレクターを担当。
また、ゲームタイトルの他、PV、テレビ番組、ショートフィルム等でのCGムービーの演出と制作を手掛ける。シリアスなタイトルからモーショングラフィックスまで幅広い演出を得意とする。
本作では監督を担当する。

主な参加作品
ゲーム『バイオハザード・アンブレラクロニクルズ』
ゲーム『ニーア・レプリカント/ゲシュタルト』
CM『GO! GLA』(メルセデス・ベンツ) 
ゲーム『ドラッグオンドラグーン3』
アニメ『ラブライブ!』
アニメ『ドアマイガーD』

脚本 熊本 浩武

1994年吉本興業よりお笑いコンビ『なかよし』としてデビュー。
解散後、自らのプロデュース公演にて脚本・演出を担当。
以降、舞台の脚本からバラエティ、ドラマなど、テレビ番組の構成・脚本として参加し、様々な分野に活動の幅を広げている。
歴史ものや怪獣もの、芸術やホラーなど、マニアックなジャンルを独自の視点で噛み砕き、表現することに定評がある。
本作では脚本を担当。

主な参加作品
バラエティ『戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~』
ドラマ『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』
映画『バカリズム THE MOVIE』
ドラマ『隠蔽捜査』
アニメ『闇芝居』
バラエティ『実在性ミリオンアーサー』

音楽 福田 裕彦

80年代はスタジオプレイヤーとして、シブがき隊から尾崎豊、爆風スランプにいたるまで、1000曲以上のレコーディングに参加。90年代は主に作編曲家として数多くのJPOP、「天外魔境Ⅱ」「エメラルドドラゴン」などのゲーム音楽、アニメ音楽を制作。同時に放送作家、マンガ原作者としても活動。2003年にはPS2ゲームソフト「Over the monochrome Rainbow」の企画、総監督を務める。近年は映画音楽分野にも活動の幅を広げている。
本作では音楽と主題歌歌唱を担当。

主な参加作品
ゲーム『スーパーボンバーマン』シリーズ
ゲーム『天外魔境 II 卍MARU』
TV『ネオ・ウルトラQ』
TV『怪奇大作戦 ミステリーファイル』
映画 『電人ザボーガー』
映画『ラブ&ピース』
TV『でんぱコネクションフレンチ』

演出アドバイス 西川 伸司

漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー。映像作品の企画、演出や画コンテなどもマルチにこなす。1988年「月刊少年マガジン」から『土偶ファミリー』で漫画家デビュー。一方1989年『ゴジラVSビオランテ』で新怪獣ビオランテのデザインを手掛け、以降ほぼ全ての東宝特撮作品に参加。近年は台湾の鉄道のマスコットや、ブラウザゲーム「超銀河船団」に登場する怪獣など、多方面に怪獣デザインを提供している。
本作では、絵コンテ作成で演出に参加、昭和のアニメを再現する重要な一端を担っている。

主な漫画作品
『じじばばファイト!』
『日本特撮映画師列伝・ゴジラ狂時代』
『超星神グランセイザー』
『大怪獣バトル・ウルトラアドベンチャー』

メカ&怪獣デザイン
メカキングギドラ
ベビーゴジラ
スーパーX3
鎧モスラ
ミレニアムゴジラ
3式機龍(メカゴジラ)
超星神シリーズのロボ&怪獣
etc

音効
株式会社 創音
主題歌
「暗闇三太のテーマ」
作詞:吉川兆二 作曲・歌:福田裕彦
プロデューサー
香月和宏(KBC)
中尾恭太(ILCA)
広瀬基樹(ILCA)
制作プロデューサー
住吉剛英(ILCA)
制作進行
戸塚 伸(ILCA)
佐藤 隆祐(ILCA)
制作協力
有限会社 ミスターシージー
九州産業大学
九州造形短期大学
制作
株式会社 ILCA
製作
「暗闇三太」製作委員会 2015
九州朝日放送
株式会社イルカ
暗闇三太