きゃらくたー

織田信長

写真:中村橋之助
写真:中村橋之助
CV:中村橋之助
写真をクリック!写真をタップ!

天下統一という壮大な目標を持つロックな人物。目的のためなら平気で周囲を巻き込み、力技で何とかすることが多く、いろんな意味で恐れられている。外国製品や珍しいものが大好きで、しょっちゅう家臣や知り合いを呼び出しては、手に入れたものを見せびらかすが、すぐに飽きる。女好きだが蘭丸も好き。
周囲から恐れられてはいるが、それ以上に憧れの眼差しも向けられており、本人にあまりそこら辺の自覚がないところがスターっぽい。
有名な「鳴かぬなら~」の句から、何となく〝ホトトギス〟として描かれる。 織田信長について

1534年尾張国生まれ。若い頃は奔放で異様な風体を好み「うつけ」と評されていた。家督争いを収め尾張を統一し、<桶狭間の戦い>で今川義元を討ち取る。その後、領土を拡大し、足利義昭を擁して上洛。のちに義昭を追放し室町幕府を滅ぼす。比叡山延暦寺など旧来の仏教勢力に代表される中世的権威を否定する一方で、キリスト教を保護して西洋文化への高い関心を示すとともに、楽市・楽座を実施するなど革新的諸事業を行うも、天下統一目前にして、明智光秀の謀反にあい京都本能寺にて自刃したとされる。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.