きゃらくたー

福島正則

写真:長村航希
写真:長村航希
CV:長村航希
写真をクリック!写真をタップ!

豊臣秀吉の子飼いである〝七本槍〟のメンバーの一人。
プライドが高いうえに喧嘩っ早く、他の7本槍メンバーと比べられるのを何よりも嫌い、誰彼構わず食ってかかる。酒癖が相当悪い。
武勇に長けるが智謀に乏しい猪武将とのイメージから〝イノシシ〟として描かれる。 福島正則について

1561年尾張生まれ。豊臣秀吉に仕え、軍功を上げる。賤ヶ岳の戦いでは「賤ヶ岳の七本槍」筆頭の活躍を見せ、その後の戦でも勇名を馳せたといわれている。関ヶ原の戦いでは徳川軍の一番手として、家康の勝利に貢献。その後、江戸幕府に仕えるも、豊臣家を主筋に立てることも忘れなかったとされている。晩年は広島城無断修築の咎により信濃に蟄居。64才で没。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.