きゃらくたー

石田三成

写真:滝口幸広
写真:滝口幸広
CV:滝口幸広
写真をクリック!写真をタップ!

豊臣秀吉の側近であり秘書的存在。
秀吉の伝言を伝える役目を任されることが多いため「オメーに言われたくねぇよ」と思われることが多い。本人は任された仕事をちゃんとこなしているだけなのだが、何となく生理的にイラっとするという印象を持たれがちなタイプ。ただそこにいるだけで敵を作る。
鷹狩りが好きなため〝タカ〟として描かれる。 石田三成について

1560年近江生まれ。豊臣秀吉に仕え、側近として次第に台頭していく。秀吉の関白就任に伴い、従五位下治部少輔に叙任。九州平定後、博多奉行を命じられ、黒田孝高らと共に博多町割り、復興に従事したといわれている。秀吉の死後、大老だった徳川家康と対立。関ヶ原の戦い破れた後に、捕縛され、京都六条河原で斬首された。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.