きゃらくたー

小早川隆景

写真:植田圭輔
写真:植田圭輔
CV:植田圭輔
写真をクリック!写真をタップ!

秀吉に奇策を提案する良きアドバイザー。
切れ者同士、黒田官兵衛とは気が合うが、何かと理由をつけてとにかく踊ろうとするところがある。
家紋が“鎌”だったことから“カマキリ”として描かれる。 小早川隆景について

1533年毛利元就の3男として生まれる。1544年、養子縁組で竹原小早川家の当主となる。毛利氏の発展に尽くしたとされ、毛利水軍の指揮官としても活躍。織田信長の中国攻めの際に、豊臣秀吉と和議を結び、以後は豊臣五大老の一人となったとされている。九州平定後は名島城に入り、文禄・慶長の役で活躍。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.