きゃらくたー

次郎法師(井伊直虎)

写真:石井智也
写真:石井智也
CV:石井智也
写真をクリック!写真をタップ!

家庭の事情にいろいろ振り回される伊井家の娘。
いろいろ複雑な大人の事情で出家することになり、いろいろ複雑な大人の事情で女の子でありながら“次郎法師”という名になった。元々の名を聞くと舌をペロリと出して「内緒!」と答える。
いろいろ複雑な環境で育ったせいか言葉遣いが悪くがさつではあるが、年齢の割に意外と自立しているタイプ。
この後、名前が直虎になるため“トラ”として描かれる。 次郎法師(井伊直虎)について

井伊直盛の娘。許婚である井伊直親が今川義元への謀反の疑いをかけられ領地から脱出。その際に出家し次郎法師を名乗ったとされる。桶狭間の戦いで直盛が戦死し、直親も今川氏に殺される。一族、家中のものを相次いで失い、次郎法師は井伊直虎と名変えて井伊家の当主となったと言われている。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.