きゃらくたー

前田利長

写真:大矢剛康
写真:大矢剛康
CV:大矢剛康
写真をクリック!写真をタップ!

前田利家亡き後、エスカレーター方式で前田家当主と五大老のメンバーに同時就任。家康からはメンバーと認められていない。
やたらと周囲から「利家はもっとこうだった」と比べられるのがかなりストレス。
幼名が犬千代であった前田利家の息子であったため“イヌ”として描かれる。 前田利長について

1562年、前田利家の長男として生まれる。父とともに織田信長・豊臣秀吉に仕え、多くの戦功を挙げたと言われている。豊臣政権では、利家の死後、五大老につく。関ヶ原の戦いでは徳川方に参加し、その功により加賀百十九万石の大大名となったとされる。1605年には隠居し、大阪の陣の直前に病死。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.