きゃらくたー

上杉景勝

写真:峯田大夢
写真:峯田大夢
CV:峯田大夢
写真をクリック!写真をタップ!

上杉家の2代目当主であり、五大老のメンバーの一人。
感情を表現することがほとんどなく、彼の笑顔を見たことがあるものは皆無である。眉毛が上がってるか下がってるかで、嬉しいのか悲しいのか比較的判別することが可能。
越後の龍こと、上杉謙信の甥っ子のため“リュウ”として描かれる。 上杉景勝について

1555年上田長尾家当主・長尾政景と上杉謙信の姉・仙桃院の子として生まれる。その後、叔父・謙信の養子となり、謙信政権下で重要な役割を担っていたといわれ、謙信の死後、家督争いを制して上杉家当主となったとされる。のちに豊臣秀吉に従い五大老の一人となるが、秀吉の死後徳川家康と対立し、減封となり69歳で米沢城に没する。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.