きゃらくたー

宇喜多秀家

写真:山本侑平
写真:山本侑平
CV:山本侑平
写真をクリック!写真をタップ!

宇喜多家最後の当主であり、五大老のメンバーの一人。
過去に自分のお気に入りの家臣を徳川家康にヘッドハンティングされた過去があり、いつまでも根に持っている。
八丈島に初めて流刑されたことから“キョン”として描かれる。 宇喜多秀家について

1572年、備前国岡山城主の宇喜多直家の次男として生まれる。直家の死後、豊臣秀吉に召されて、九州攻めや小田原攻めで武功を挙げたとされる。秀吉の信頼も厚く、五大老の一人として豊臣政権を支える。関ヶ原の戦いで徳川家康と対立、その後八丈島に流され、同地で没す。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.