きゃらくたー

森蘭丸

写真:鳥越裕貴
写真:鳥越裕貴
CV:鳥越裕貴
写真をクリック!写真をタップ!

織田信長のお気に入りの小姓というか、もはや彼女さん的立ち位置。
信長のプライベートのイベントごとにも欠かさず呼ばれ、他の小姓はもちろん、家臣たちと比べてかなり優遇された扱いを受けているため、妬みの対象になることが多い。それを知ってか知らずか、まれに自分が小姓であることを忘れ、信長の家臣たちにタメ口を使う天然さも持つ。
信長に相当近いポジションとして信長同様〝ホトトギス〟として描かれる。 森蘭丸について

1565年尾張生まれ。織田信長の小姓として仕える。信長の側近として、秘書的な仕事や使者としての働きもおこなっていたとされている。1582年本能寺の変において明智光秀の家臣安田国綱に討ち取られる。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.