きゃらくたー

清水宗治

写真:植田圭輔
写真:植田圭輔
CV:植田圭輔
写真をクリック!写真をタップ!

備中高松城に引きこもっているボンボン。
宗治自身は一緒にいても全く面白くもない人間だが、その分、面白いゲームや美味しいおやつを持っているようなタイプ。それ目的で誰かしら家に遊びに来るため自分には友達がいると勘違いしている。結果、みんなが帰った後、めちゃくちゃになった家を見て親に怒られるのは宗治。
備中、備前のあたりでよく見られたらしいという強引な理由で〝タンチョウヅル〟として描かれる。 清水宗治について

備中清水城主だったが、のち毛利氏につかえて高松城主となり,小早川隆景の配下になる。織田信長の命を受けた豊臣秀吉・黒田官兵衛の来攻にあう。帰順の誘いに応じず水攻めにあい、城兵の助命を条件に自刃したと言われている。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.