きゃらくたー

藤堂高虎

写真:安川純平
写真:安川純平
CV:安川純平
写真をクリック!写真をタップ!

細川忠興の親友。
人のご機嫌をうかがって取り入るのが得意な太鼓持ちタイプ。だが立場が悪くなったと見るやあっさりと相手を裏切るリアリスト。そんな性格が災いし黒田長政とは犬猿の仲。
名前に虎が付いているという安易な理由から“トラ”として描かれる。 藤堂高虎について

1556年近江国生まれ。浅井長政に足軽として使え武功を上げる。浅井家滅亡後は主君を転々とし、豊臣秀吉の弟、秀長に仕える。その後、関ヶ原の戦いでは徳川方につき、徳川の重臣として、江戸城改築などにも功を挙げたとされている。武勇だけでなく内政手腕のほか、文学や能楽、茶の湯を嗜む文化人であったと言われており、三大築城名人の1人として知られている。1630年江戸にて没。 戻る

きゃらくたー一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.