えぴそーど

〜甲〜第一話

見せたいもの

織田信長に「見せたいものがある」と呼び出された豊臣秀吉と徳川家康。嫌な予感を感じながら岐阜城までやってきた二人だったが…。

史実

1571年、織田信長は、浅井、朝倉軍に協力したことを理由に、比叡山を焼き討ち。1574年の元旦に朝倉義景、浅井久政、浅井長政の首を薄濃(はくだみ)にして杯にし、これを酒の肴にしたとされている。また、信長は常に新しいものに興味を持っていたと言われており、南蛮貿易を盛んに行っていた。
強い関心を寄せていた物の一つに鉄砲があり、1575年長篠の戦いで有効利用され、戦での鉄炮の重要性を示し、その後の戦の仕方に影響を与えたと言われている。

登場きゃらくたー


きゃらくたーについて

きゃらくたーについて

一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.