えぴそーど

〜甲〜第二話

一番槍は誰だ

この日、七本槍のメンバーは豊臣秀吉に集められていた。突如、秀吉より告げられた「一番槍を決める」との発表に戸惑いを隠せない七本槍メンバーだったが…。

史実

織田信長が本能寺にて倒れた後、その後の後継者争いの中で豊臣秀吉は、柴田勝家と対立を深めていく。二人の争いは、織田勢力を二分する戦いとなり、1583年賤ヶ岳の戦いが起こり、秀吉が勝家を破り、信長の後継者争いで優位な地位を築いた。
その賤ヶ岳の戦いで功績を挙げた秀吉子飼いの武将達が、後世に七本槍と呼ばれており、その後の豊臣政権で大きな勢力を持つことになっていった。

登場きゃらくたー



きゃらくたーについて

きゃらくたーについて

一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.