えぴそーど

〜甲〜第四話

変な二人

延暦寺攻略の途中経過を報告するため織田信長の元へやってきた豊臣秀吉と徳川家康。しかし、そこで意外なものを目撃してしまい…。

史実

森蘭丸は、史実としては「森乱」と書かれることが多く、織田信長の小姓として身の回りの世話だけでなく、側近として活動して重要な使者等をつとめ、信長に重宝されたと言われている。また、信長自身の自慢できるものの1つとして蘭丸を挙げていたという話も残っている。

登場きゃらくたー


きゃらくたーについて

きゃらくたーについて

一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.