えぴそーど

〜甲〜第七話

草履の秘密

姉川の戦いに向かうため戦の準備を進めていた豊臣秀吉と柴田勝家。そんな中、織田信長の草履を懐で温めていた理由について秀吉の口から衝撃の事実が明かされ…。

史実

織田信長に仕えた豊臣秀吉は、草履取りを命じられる。草履取りになった秀吉は、寒い時期に、信長が草履を履いてもよいようにと草履を懐に入れ暖めてから信長に差し出す気遣いを見せ、以後、信長に認められるきっかけになったと言われている

登場きゃらくたー


きゃらくたーについて

きゃらくたーについて

一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.