えぴそーど

〜甲〜第十話

お宝

織田信長に連れられ、松永久秀が籠城する信貴山城にやってきた、豊臣秀吉と徳川家康。どうやら信長は久秀が持つあるお宝に目をつけたらしいのだが…。

史実

松永久秀所有していた茶釜は蜘蛛が這いつくばっているような形をしていたことから「古天明平蜘蛛」と呼ばれていた。久秀は織田信長に幾度となく平蜘蛛を所望されていたが断固として断っていたと言われている。信長を裏切った久秀は信長軍の攻撃により平蜘蛛を叩き割り切腹。平蜘蛛に火薬を詰め、自爆したとの逸話も残っている。

登場きゃらくたー


きゃらくたーについて

きゃらくたーについて

一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.