えぴそーど

〜甲〜第十一話

徳川家康率いる江戸幕府と豊臣家との間で大坂の陣と呼ばれる戦が始まろうとしていた。豊臣秀頼と母親の淀殿は城に籠城する前に大阪城の周りを散歩していたのだが…。

史実

大坂城は北、西、東を淀川や大和川などが天然の堀の役目を果たしており、南側だけが唯一地続きになっていたと言われており、大坂の陣の際、真田幸村は南からの攻勢を想定し、平野口に独立した出城「真田丸」を築いたとされている。この真田幸村と「真田丸」の存在が、徳川軍を大いに苦しめたと言われている。

登場きゃらくたー

きゃらくたーについて

きゃらくたーについて

一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.